長く付き合ったパートナーに、もう一度、恋に落ちる16の方法。

長く一緒にいると、付き合いたての頃の初々しさはなくなり、居心地のいい関係になってきます。もちろんそれも素敵なことですが、たまにはドキドキしたいもの。

そこで読んでほしいのが「Marriage365」でブロガーのCasey Castonさんが提案する「パートナーとの関係を再熱させる16の方法」。ポイントは、面倒だと思うときこそ努力を注ぐこと、だそうですよ。

01.
たまには
「サプライズデート」を

4bb62ff23c68f12c23551face83e59a54bebc105

長く付き合っていると、デートもただの「おでかけ化」しているのでは?お互いがどこに行きたいのかだいたい想像がつくから、いつの間にか用事を済ますためだけの外出になってしまうのかも…。

そんな状況を打破したいのであれば、「サプライズデート」を計画するのがオススメ。付き合いたてのカップルみたいな「何が起きるかわからないワクワク感」を、再び味わってみましょう。

02.
1日60秒、相手を褒める

「今朝はゴミを出してくれて、ありがとう」。それだけでもOK。相手を感謝する習慣をつけると、何気ない日常で相手がしてくれている「いいこと」に意識を向けられるはず。

なんと言っても、大切な人から褒められるのは、とても気分がいいこと。お互いに「もっと相手に良くしてあげよう」と思えるかも。

03.
メールで愛情表現

「帰りに◯◯買ってきて」などの生活感あるメールだけじゃなく、相手に夢中だということをメッセージで伝えてみて。

お互いに慣れてしまったから、少し恥ずかしく思うかもしれません。だけど、ドキドキを取り戻すためなら、やってみる価値ありですよ。

04.
ベッドでも工夫を

セックスをただの習慣にするなんてダメ。キスから始めて、前戯にもたっぷり時間をとってみましょう。徐々にお互いをヒートアップさせる時間を作ることで、いつも以上の快感を得られるはず。

05.
友だちにも
仲良しアピールしてみる

友だちと一緒にいるときも、照れてないで、ラブラブだってことを見せつけてみては?みんなに知ってもらうことで、お互いがいい関係だと再認識できるかも。

06.
同じ趣味を持ってみる

ずっと一緒に過ごしていると、「お互いの好きなものなんてお見通し」と思うかも。だけど、案外まだまだ知らないこともあるはず。

お互いに興味があることを話し合って、共通の趣味があれば、一緒にはじめてみては?

07.
感謝の気持ちを伝える

毎日一緒にいると、無意識のうちに相手がしてくれてることを「当たり前」だと思いがち。だからこそ、「ありがとう」の一言はいつの日も大切にしたい言葉。

相手の思いやりに気づいたら、感謝の言葉を伝えてみましょう。

08.
手をつないでお散歩

E3b525aad5bfd087651f8717f4c536f464109bfc

距離が縮まれば、気持ちもぐっと近づくもの。

09.
お互いの好きなところを
文字にする

たとえばポストイットに書いて、部屋の壁に貼る。そうすればきっと、見るたびにニヤけてしまうから。

10.
二人っきりで旅行

子どもができると、なかなか二人の時間は作れないもの。それでも、二人の時間を意識的に作っていくことは、マンネリ解消のためにとても大事。

海外旅行とまではいかなくても、国内旅行や2時間くらいのドライブ、それだけで充分かもしれません。大切なのは、「二人だけの時間」を作ることです。

11.
夢を語り合う

73cfbb1fda22c0740b74b0566a1f1a5b27bdcc53

「一緒に旅行へ行きたい」という小さな目標から、「ビジネスを立ち上げるにはどうしたらいいんだろう?」といった大きな目標まで。大小構わず、すべて書き出してみて。

一緒に目標に向かって進むことで、結束力はより強くなるはず。

12.
テレビやスマホより
相手とのコミュニケーション

テレビやスマホばかりに目を向けて、相手に適当な返事をしていませんか?相手が話しているときは、スマホの操作も一旦ストップ。そうすれば、お互いの気持ちをもっと汲み取れるようになりますよ。

13.
ふたりの思い出話をする

付き合いたての「好き」と、結婚してからの「好き」は、感じ方が変わっているはず。だからこそ、思い出を話して、昔の気持ちを味わう習慣も大切にしてみましょう。

14.
質問カードで
新たな一面を発見

お互いの知りたいことを書いた質問カードを作ってみましょう。質問が書いてある面を下にして、適当なカードを引き、その質問に答える。

お互いの知らなかった一面を新たに引き出せるはず。

15.
夜、ボードゲームしてみる

罰ゲームは、服を一枚ずつ脱いでいく…なんていう大人な遊びをするのもあり?

16.
ふたりの関係を振り返る

65897a1dedbb6e8863d3d29ed120dcb485280ec9

昔はわかり合えないこともあったけど、今や、一番の理解者。いつの間にか、かけがえのないパートナーになっていたことに気づけるでしょう。

Licensed material used with permission by Marriage365
「本当に成功したカップルというのは、同じ人に、何度も恋に落ちるものだ」最初はラブラブだったはずなのに、だんだん「ときめき」がなくなり…という悲しいパターン...
今のパートナーや、今後お付き合いをしたいと思っている相手は、あなたを成長させてくれそうな人ですか?その人とパートナーになることで、あなたがもしも怠け者にな...
長い間付き合っている恋人は、もはや家族のような存在。「当たり前」になってしまうからか、いつの間にか扱いが適当になっていたり、相手の好きなところを見出す努力...
大事に想うパートナーがいるなら、関係を長続きさせたいと思うのは当然のこと。愛おしい恋人と今後も仲良くしていきたい方に参考にしてもらいたいのは、人気の恋愛ラ...
人それぞれに個性があるように、セックスの方法だってさまざまです。同じ恋人とのセックスでも「毎回同じ」ということはないはずです。でも、その1つひとつに違いが...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
「Elite Daily」のライターDorothy Chan氏が、パートナーと彼氏の違いをまとめています。記事によると、彼氏は単なる恋愛関係の間柄。ですが...
大人になってから「結婚」について考えると、相手に求めることはどんどん増えていきます。婚活のチェックリストなんて作ろうものなら、その項目は膨大に…。さらに、...
セックスは、ある程度相手のことが分かるまで待つのが良しとされているようですが、実際は付き合いだした初期段階でしておくべき、というのがこの記事の主張。語って...
誕生日を知るだけで、あなたの恋愛癖がまるわかりできてちゃう恋愛星座占いを「Elite Daily」のGigi Engleさんが紹介しています。いまの相手や...
恋人でも夫婦でも、誰かと付き合うというのは、責任が伴うものです。なのに他の人のことが好きになっちゃうのって、どうしてなんでしょう。そのときの実際の気持ちな...
独身で30歳を迎え、焦りを感じ始めた……わけではなく、逆に力が漲ってきたと述べる女性ライターZara Barrie氏。感じたことのない勇ましい気持ちが沸き...
みなさんは恋人を選ぶとき、どんな理想を持っていますか?たとえば、自分の話をきちんと聞いてくれる。浮気をしない。自立していてクリエイティブ。など、いろんな要...
回数を重ねていくことで相手を知る面白さもありますが、もっとセックスを楽しむために、重要なのは、お互いのコミュニケーション。相手の好みの体位やプレイを早い段...
一緒にいるのが楽しくて付き合い始めた、ふたり。なのに、だんだん相手のことを嫌いになっていくのはなぜだろう?もしかしたら、あなたは勘違いしているのかもしれま...
「とにかくすごかった!」と記憶に残っているあの人との夜の営み。その相手、もしかすると、獅子座の人ではありませんでしたか?実は、女性ライターIsis Nez...
恋人と長続きするために必要なのは「相性」と「寛容さ」です。基本的にそのポイントさえ抑えていれば、小さなトラブルでつまずくことは、まずないでしょう。「You...
彼のことは好きだけれど、最近はなんだかマンネリ化してきている…と感じている人もいるでしょう。そのまま放置しておくと二人の関係が冷めてしまったり、別れの原因...
落ち込んだときや嬉しいとき。誰かにその体験談を共有できてこそ、痛みが軽くなったり、喜びが倍増するもの。そうして人と触れ合い、互いに刺激し合いながら切磋琢磨...
お互い好きで、告白して、付き合ってからセックスするのが正しい道筋。世間一般の意見で言えば、そうかもしれない。けれど、順番通りになんて行かないのもまた「恋愛...