彼らは今、VRを使って森の生き物たちと一体化している。

自宅にいながら世界のどこかを旅したり、物語の主人公になってゲームの中に登場する。現実ではない別の環境を人工的につくり出すその「没入感」において、ヴァーチャル・リアリティ(VR)はエンターテインメントのあり方を大きく変えた。

では、VRがすべて仮想空間を描き出しているかといえばそうではない。ここに紹介するのは、拡張現実(AR)にも近い概念で、目の前の現実と一体となりVR体験を楽しむプロジェクト。しかも、大自然のど真ん中で。

昆虫の目、動物の耳となる
自然界をVR体験

663ffbd6e4c4083473e53bb1755d99d0e82cc2ca

たとえば、トンボは人間が感じる速度よりも10倍近く速く感じ、12色の波長を感じ分けるほど色彩感覚に長け、視点も想像も人間のそれをはるかに超えているそうだ。

彼らの目から見たこの地球の姿は、いったいどう映っているのだろう…そんな昆虫や動物たちの目で見た“IF”の世界を具現化したプロジェクトがある。

「In the Eyes of the Animal」は、森に暮らす生き物たちの感覚を再現し、疑似体験するために360°VR動画を用いている。体験者たちは切り株に腰掛け、頭からすっぽりヘッドセットをかぶる。

それにしても…いったい、このかぶり物はナンダ!?

頭から自然と一体になる
ヘッドセットがすごい…

Fe89f0b8caeb78262797f313b7b316c1f5e222a01af2d5670d8a3cbe32ee94338b22ab38469b5c73

ありのままの自然界の体系に一歩でも近づくための工夫、そんな想いからVRヘッドセットをタマゴ型のヘルメット形状にし、さらには本物の「コケ」や「木の皮」などで前面部にデコレーションをほどこしているらしい。

と説明があっても、その異形は「何かのパフォーマンス?」と想像する方がたやすい。 

目の前に広がる
見えない“現実”を体験する

では、ヘッドセットの中で実際にどんな映像が映し出されていたのか。ビジュアルを切り取ってくるよりも、あの森の中に身を寄せているつもりになって、それを動画で楽しんでみませんか。

昆虫やケモノになったつもりで、どうぞ。

トンボの目線で、あるいは池の中のカエルの視点で森を見渡してみる。風が木立の間をすり抜け、昆虫たちが羽をこすり合わせる。そうした目の前の自然のなかにある音を集約し、オープンサウンドコントロールを介してリアルタイムで共有する。

きっと、そんな体験が森の中で静かに行われていたんだろうな。

90a90c4ab4b3d6b568c873060d0ee1273a08b277

たしかに目の前に広がる自然の森のはずなのに、それは仮想現実で人工的な現実感でしかない。なんてアイロニックな仕掛けなんだろう。目に見えている現実を、生き物の視点で見せてくれるという意味においては、このプロジェクトはAR(拡張現実)に近いのかもしれない。

そんなカテゴライズなんて、実際にはどっちでもいい話。テクノロジーを駆使してスーパーナチュラルな世界への造詣を深めるという、この逆説的なアプローチ自体が、僕たちの知るところのVRのエンターテインメント性と、まったく違っていておもしろい。

Licensed material used with permission by CORDELIA MACDONALD
VR(仮想現実)やAR(拡張現実)で、誰もがリアルでは体験不可能なことを、10年後は簡単に実感できるようになるかもしれません。例えば、Oculus VR社...
「ナ、ナンダ!」「スゲェ、予想をはるかに超えてる!」これは、VR(バーチャルリアリティ)ヘッドセットを装着して、ポルノを見た人たちの反応。VRとは仮想現実...
ダークツーリズムの筆頭であるチェルノブイリ。しかし、私たち日本人がこの場所を訪れるには、ややハードルが高い印象がある。それならば、この『Chernobyl...
あのGoogle EarthがついにVRに対応。その親和性の高さは、言わずもがな。世界の絶景を、よりリアルに楽しめるようになりました。こちらが、同サービス...
いまVR(バーチャルリアリティ)技術は、医療分野においても目覚ましい研究成果をあげています。なんと下半身不随の患者が、VRをつかった「神経系のリハビリテー...
バーチャルリアリティ(VR)も、さまざまなところで体験できる様になりました。実際にヘッドセットを装着してみた人も多いでしょう。そんなVRの研究は、次のステ...
いま、アーロン・プジーという男性が、自転車でイギリス縦断の旅をしています。彼は2016年5月8日にスコットランドの最北端、ランズエンド岬をスタートして、8...
VRで遊んでる人を、横で見たことありますか?「わー!きゃー!」とか言って、とても楽しそうですよね。大自然のなかに飛び込んだり、本当に目の前にゾンビがいるよ...
そこは、バーチャルとリアルの境界線が曖昧になった世界。デザイナー兼映像制作者のKeiichi Matsuda氏が手がけた『HYPER-REALITY』は、...
最新の筋力トレーニング機器「ICAROS」は、とびっきり今っぽいマシン。普通ならつらくてハードな体幹トレーニングを、VRゲームを楽しみながらできちゃうので...
2016年は「VR元年」とも呼ばれ、一般家庭でも楽しめるようになったり、様々なイベントも開催されるなど、と一気に話題も増えました。現在のVRは視覚が中心で...
2016年3月2日にオープンした、アムステルダムの次世代映画館「The Virtual Reality Cinema」。実際に体験した人々の様子を見て、い...
ときにはちょっと危なっかしい場面も。でも、大興奮のバトルの様子には思わず笑みがこぼれてしまいます。ぜひ、動画見てみて!81歳の誕生日に、集まった家族がVR...
今となってはすっかりお馴染みとなったVR。それが何を指すかは、改めて説明する必要もないだろう。ただし、ここで紹介するコンテンツは、少々補足が必要かもしれな...
北イタリア、ベネト州に暮らすブルーノ・フェリーニさん。彼は発明家であり、自ら「エコパーク」と名付けた、森の中の遊び場をたったひとりで創りあげた人物です。森...
大勢のお客さんの前で歌うロックスター。さぞかし気持ちがいいでしょうね!そんな姿に憧れたことがある人も多いでしょう。そんな思いを察してか「誰の中にだって、ロ...
2016年5月3日にGoogleが公開した下の動画は、ヘッドマウントディスプレイを装着して、VR空間に自由に絵を描くためのツールを説明したもの。その内容に...
もし自分が病気か事故で一度死にかけて、その後「第二の人生」を送れるチャンスを得たとしたら、何をするだろうか。アメリカのカリフォルニア州に、病気で命を落とし...
世界初の触感センサー付きVRグローブとシューズ「Taclim」が、世界最大のテクノロジー見本市「CES」に展示され注目されました。2017年秋頃に発売が予...
オランダの森の中に突如現れた、泡のような不思議な建物。おとぎ話の世界にでも迷い込んだかのようなこの場所、いったい何なのでしょうか。ここ「LOUD SHAD...