世界一のチョコレートケーキってどんな味なの?ブボ バルセロナ、2/4表参道にオープン!

スペインの高級パティスリー『bubó Barcelona(ブボ バルセロナ)』が、東京に日本第1号店をオープンすることになった。オープン日は、バレンタインデー間近の2月4日。“世界一のチョコレートケーキ”を、好きなときにいつでも食べられるなんて、そんな夢みたいなことがついに現実になってしまう。

ひと口ごとに味わいを楽しめる、
夢のようなチョコレートケーキ

854efa87253f45028c4cc3aaf4acaf0f329ea15f

bubó Barcelona(ブボ バルセロナ)』の代表作であり、2005年のパティシエの世界大会で優勝したチョコレートケーキ「Xabina(シャビーナ)」。スペインオムレツのようなスポンジ生地と、底に敷いたオリーブオイルケーキ生地をチョコレートでコーティングし、素材に閉じ込められたバニラシロップやシナモン、グローブなどが優雅な風味を生み出している。上には、桃色のマカロンが。ひと口ごとに異なる、複雑で奥深い味わいや食感を楽しめる。

全種類食べたい!
カラフルなフレーバー

Eba448d1a23b16f81cb8419db6930f9480e87804

定番のボンボンショコラには、トマトゼリーとプラリネを使った「パンコントマテ」が登場。そのほか、「ピスタチオ」や「レモン&バジル」など全12種の個性豊かなフレーバーが用意されている。パッケージは日本での発売を機にデザインされた新作。

サプライズの
仕掛けチョコレート

Eeff6761d0e99e949926980d26e621f9c8f05f11

バレンタイン一押しは「ブレイクマイハート」。真っ赤なダークチョコレートのハートを付属のハンマーで割ると、中から小さなハートボンボンが現れるという、仕掛けチョコレート。味わいは、マカダミア、ブラウニー、ポップロックの3種類。(サロン・ドゥ・ショコラ限定商品)

食べるのがもったいない!
かわいいロリポップ

C109880749e17f6723d479adcfd6d1300a75304e

真紅のハート型をしたロリポップ。ハート型にくり貫いたギモーヴ(マシュマロに似たフランス菓子)を、ホワイトチョコレートでコーティングしている。シュワッと広がるギモーヴの口どけと、濃厚なホワイトチョコレートの味わいが楽しめる。

B545e7144bc684e074d82755a24513ac26402583

バルセロナという街で、日本にあるような、美しさと美味しさが一体化したような、宝石のようなケーキを見つけるのは、なかなか至難の技である。いくら名の知られた店であっても、繊細で美味しいケーキには、なかなかお目にかかれないもの。そのなかで、『bubó Barcelona(ブボ バルセロナ)』は、侘び寂びを思わせるシンプルで最小限の飾りと、美しい色合いで、日本のものづくりに通ずるところを感じる。手を付けるのが惜しくなるほど美しい佇まいは、食べる前にじっくり眺めて、よく味わっていただこう。

Licensed material used with permission by ブボ バルセロナ
この春、銀座の街を歩く人たちの手にするバルーン(これは透明のもの)を注意深く見てほしい。もしも、膨らんだ中に何やら小さなお菓子を見つけたら、それは「空飛ぶ...
この、美味しそうにデコレーションされたチョコレートケーキが、いまからクルクルと回転していきます。すると…メチャクチャ不思議!楽しい仕掛けがぎっしり詰まって...
「テオブロマ・カカオ」これは、チョコレートやココアの原料となるカカオの学名。その意味は、“神様の食べ物”。「もう我慢する必要なし」とばかりに、あらゆる研究...
先日2016年2月11日、サンフランシスコ発のチョコレート専門店「DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオンチョコレート)」の日本1号店が東京...
チョコレートには、どこか恋愛意識を高めてくれるイメージがある。もちろん、好きな人に食べてもらっただけで惚れてもらえる、なんて魔法ではないのだけど。でもね、...
「脳トレ」が年末の流行語大賞にノミネートされたのが、ちょうど10年前。当時は、今ほどチョコレートと脳の“蜜月な関係”について、科学が触れることは少なかった...
どの改札から外に出るかによって、まったく異なる表情を見せる街がある。個人的には、鎌倉もそのうちの一つだと思う。東口はもう、完全に観光客向け。多くの人が目指...
それは、花びらや木の実で飾り付けたアートなチョコレート。フランス発の「CHOC’FLEURS(ショックフルール)」が、いまInstagramで話題になって...
ケーキを作りたいけれど、手間がかかりすぎるし、失敗がこわい……。そんなふうに感じたことはありませんか? いま流行りのビスケットケーキなら、超カンタンで、オ...
カナダのバンクーバーに住むケセニア・ペンキナさんが作るのは、まるでガラスでできたように表面が反射している、鏡のムースケーキ。彼女のInstagramを見る...
2015年11月に東京・中目黒にオープンした「green bean to bar CHOCOLATE」は、その名の通り、「Bean to Bar」のチョコ...
アメリカでは、アイスクリームショップだけでなく、レストランやダイナーでも色とりどり、形もさまざまなアイスクリームケーキが販売されています。1カットだけ食べ...
ビジュアルは、どこからどう見てもデコレーションケーキ。でも、その実態は…これは、見て楽しい、食べて楽しい、笑顔があふれる新しいかたちのサラダ「ベジデコサラ...
小さな八百屋「ミコト屋」が扱う果物は、1年中手に入るわけではありません。そんな旬の時期にしか出会えない、とびきりおいしい果物を使ってケーキをつくる「MER...
今日1日がんばったご褒美に。とろとろあまくて、ぽかぽかあたたまる。美味しいホットチョコレートワインはいかがでしょうか。ホットチョコレートとホットワインの美...
ロシア人パティシエ、Olga Noskovaさんのケーキが海外メディアやSNSで話題。なぜかというと、まるで鏡のごとく光沢がーー。つやっつやのピッカピカ!...
フランスで「魔法のケーキ」と話題を集めたレシピがあります。混ぜて焼くだけの楽チン工程。シンプルなレシピなのにスポンジ、カスタード、フラン(フランスのプリン...
チョコレートが恋しい季節。ちょっと罪悪感を感じつつも、仕事中のおやつに欠かせない、となかなか手放せない気持ちはわかります。そこで、糖分が含まれている甘いチ...
クリスマスシーズンにお菓子を売ろうとするとき、作り手が味にのみフォーカスするのは、もはや時代遅れ。と言い切るのはあまりに極端かもしれませんが、そんなことを...
61年前と同じ“種類”のケーキではなく、正真正銘そのときにつくられたものの一部を今も食べ続けているのだそうです。えっ、だ…大丈夫なの!?アンさん(82)と...