世界の朝ごはんを食べよう。1〜2月は「中国」!

外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。

その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたのヒントがギュッと詰まった料理を、期間ごとにテーマとなる国を変えて提供しています。1月6日から新たに始まるテーマは、「中国」。

朝ごはんで旅しよう。
中国の国民食を体験!

Medium 8e4ef542c420c030feff4cab8b35ec1fd80dbb4a

古来より、食が人間にとって大切なものであるという意識がひと際強いとされる中国。「医食同源」という思想のもと、食材の温度や味、色を意識して食べる食文化が根付いており、地域ごとの違いから、広東料理や四川料理といった八大菜系といわれる分類があります。

1月と2月は、そのなかでも上海を中心とした朝ごはんが味わえるチャンス!

Medium db26815d53bcab501289d1171816e488fd9fe75aMedium 0157aa87a3c87e947feba9fb98f99d2431af39eb

朝ごはんに温かく消化によいものを食べる中国でも、とくに上海ではお粥が好まれています。中でもピータンと脂身の少ない豚肉が入った「皮蛋痩肉粥(ピーダンショウローズォウ)」が人気。

揚げパンのような、小麦粉を棒状に揚げた「油条(ユーティアオ)」や、椎茸や青菜などの餡が入った「菜包(ツァイパオ)」、点心類も朝ごはんの定番です。油条は、そのままで食べてもよし、お粥に浸して食べてもよし、汁気のあるものと比較的乾いた食べ物を組み合わせると美味しいんですよね。

そこに、上海で人気の小菜(簡単な料理)である、高菜・筍・枝豆を和えた「雪菜毛豆炒冬笋(シェツァイマウドウチャウドンスウン)」を合わせてワンプレートに。飲み物には、中国でよく飲まれている緑茶「龍井茶(ロンジンツァー)」などのドリンクが用意されています。

ちなみに、朝メニューなので中華料理店ではあまり見かけないかもしれない、豆腐脳(豆花とも)などのサイドメニューやデザートも堪能できるようですよ。2月26日までの会期中は、中国に関するワークショップやイベントも開催予定。この機会に、上海の朝ごはんを旅してみよう! 

【開催概要】

■店名
WORLD BREAKFAST ALLDAY

■住所
東京都渋谷区神宮前3-1-23-1F
Google Map

■電話
03-3401-0815

■営業時間
7:30 - 20:00(ラストオーダー19:30) 

■予約
コチラから

Licensed material used with permission by WORLD BREAKFAST ALLDAY
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
運動するおじちゃんおばあちゃんの動画なのだが、みんなすごいパワフル・・・!動画は中国のとある公園の朝の様子を捉えた物だが、その様子は若者よりもエネルギッシ...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
男と女が運命的な出会いや別れをはたす場所といえば橋の上。こう決めつける訳じゃないですが、ある意味ラブロマンス映画の鉄板演出がこれでしょう。ルコントもカラッ...
中国四川省の奥地に、透き通った水が流れる美しい渓谷があります。ユネスコ世界遺産に登録されている九寨溝(きゅうさいこう)。透明度120%コバルトブルーの湖面...
香港のデザイン会社「Local Studio HK」が制作した、中国と香港の違いを表したイラストを紹介しましょう。左側が中国で、右側が香港。中国に対して皮...
『Shanghai Forever』に記録されているのは、街角を曲がり、通りを抜け、扉を開けるたびに写る街と人。観光スポットというより、人々の生活に迫った...
骨の髄まで料理にしてしまうほど、あらゆる料理法が確立されている中国。ところが、急速な経済成長による外食産業の発展とともに、お客の食べ残しや、余分に仕入れた...
「Shanghaiist」の記事によれば、中国の上海で「高齢の両親を訪問しないと、クレジットカードのスコアに傷がつく」という、仰天法案が2016年5月1日...
同じ日本と言えども、関東と関西では食文化に大きな違いがあることはご存知のとおり。食を通して異文化体験ができてしまう。では、その違いってどこにあるかちゃんと...
深刻な大気汚染が続く中国・北京でいま、ある酸素ボトルが飛ぶように売れ、予約が殺到している。と海外のメディアが一斉に取り上げ、大きく報じました。どうやら、そ...
絶滅危惧種に指定されているジャイアントパンダ。彼らは、少なくとも13種類の鳴き声を使い分け、コミュニケーションを取り合っていることが判明。“パンダ語”を解...
ヘルシンキ在住のAnni Kraviさんは、ビジネススクールを卒業したばかりの20代の女の子。Instagramに日々アップされる彼女のヘルシーレシピは、...
大都市を結ぶ鉄道網の整備が急ピッチで進む中国。その作業現場の風景を収めた、貴重な動画を紹介します。舞台は、鉄道橋の架設工事現場。人手をかけて作業にあたると...
高速道路が車でパンパン!それもそのはず。この写真が撮影されたのは、1週間ある中国の大型連休「国慶節」の終盤のこと。つまり、帰省ラッシュで料金所に渋滞が発生...
朝ごはんは人間にとって必要かそうでないのか。これまで幾度となくなされてきたこの議論。結局のところ、それぞれの食習慣やライフスタイル次第というところに帰結す...
ここは、中国最大のカンフーアカデミー「Shaolin Temple Kung Fu Academy」。動画は、そこで修行を積んでいる36,000人の子ども...
ユーラシア大陸の西と東、スペインと中国、2つの国のミクスチャー料理を知っていますか?「ルーガウ」という鶏がらスープのとってもやさしいおかゆなんですが、なぜ...