2017年のはじめに、まずやっておきたい10のこと

2016年はみなさんにとって、どんな1年だったでしたか?不完全燃焼でしたか?充実していましたか?結果はどうにせよ、それぞれ素敵な瞬間もあった1年だったはず。そんな2016年もそろそろ幕を閉じ、新しい年を迎えようとしています。

このタイミングで「Inc.」のRhett Powerさんがお届けする記事は「2017年のはじめに、まずやっておきたい10のこと」。気持ちいいスタートを切るためのポイントとは?

01.
読みたいと思って
溜まっていた本を読む

986093b177975228a0acbc64d03ca75f57157ad1

どんな本でもいいんです。たとえば恋愛小説でも、物理の教科書でも。何を選ぶにせよ、大切なのは、最後まで読み切れる本を選ぶこと。こたつでぬくぬくと読書をしながら、想像力を膨らませるのも悪くはないですよ。

02.
疎遠になってしまった人に
連絡してみる

キャリアや恋愛、人生の目標を追うこと。そんな忙しい毎日を送っていると、何かと連絡無精になってしまうこともあります。

だからこそ、しばらく話をしていなかった友だちに連絡をしてみましょう。久しぶりに相手の声が聞ければ、きっと意外な発見もあり、ハッピーな気持ちになるはず。

03.
スケジュールを
手書きしてみる

Ac00ea53dafdee57c4e351831857376f9ab1d23e

スマホに予定を入れ込むほうが、ひょっとしたら管理自体はラクかもしれません。でも、実際に手帳に書き出してみると、1年を通してどれだけのことが達成したか、振り返りやすくなるものです。

04.
クルマをきれいにする

ゴチャゴチャしているトランクを片付けると、気分もスッキリします。どうせなら、新しい芳香剤も取り付けちゃいましょう。2017年のドライブが、もっと快適になるでしょう。

05.
「ひとり」で
おでかけしてみる

1日、2日、ひとりで時間を過ごすだけで、脳はリフレッシュするもの。なかなか「ひとり」でゆっくり過ごす時間は少ないもの。たまには自分だけのリズムで食事をしてみたり、美術館に足を運んでみたり、映画を観にいってみては?

06.
いらないデータは
ゴミ箱へ

53a145bdfad1af630f03dae9118e92b23693aff8

パソコンやタブレットは、データが多いと動きが遅くなってしまうもの。いらないものは削除して、一気にデータを整理しましょう。きっと重要なものも探しやすくなるでしょう。

07.
貯金を見直してみる

自営業をやっているのなら、そのビジネスの支出を見返しましょう。会社員ならば、自分の貯金口座を確認し、今年やりたいことに費やすお金はあるか、確認してみましょう。

それらをもとに、今年は毎月いくら貯金するべきか、旅行に行く余裕はあるか、などが見えてくるでしょう。

08.
ちょっと寒くても
散歩に出かける

1a6f12fb2c93a2de99267f39293f4c358e62e1f2

寒い冬はあったかい部屋の中でぬくぬくしたい気持ちはわかります。でも、そんなときこそ、好きな音楽やポッドキャストを準備して、外へ散歩に出かけましょう。歩いているうちにだんだん体があったまってきて、外も悪くないなってことに気づくはず。

09.
じっくり
1年を振り返ってみる

去年自分がしてきたことをもう一度よくよく振り返ってみると、改善点がチラホラ出てくるのでは?

2017年をより良い年にするためにも、振り返りの時間をしっかり設けておきたいところ。

10.
達成したい目標を立てる

3fa669b4f974ffb90cf5af7b583206283f04360b

今からちょうど1年後の2017年が年の瀬を迎えるころ、あなたはどんな自分でありたいですか?

理想の自分に近づくためには、大きなゴールを小さい目標に分割し、細かくゴール設定をしていきましょう。キャリアの面でも、プライベートの面でも、必要な努力さえ続けていけば、きっとどんな目標も達成できるでしょう。

Licensed material used with permission by Rhett Power
きっと、多くの人が毎年立てているであろう新年の目標。「今年こそ!」とは思っていても、なかなか達成できることは少ないものです。そんなあなたへ。「Inc.」に...
2016年もまだ100日以上残したこのタイミングで来年の話なんて、と思う人はそこまで。このデータを目にしてもそう言える?新年に立てた目標を達成できずに終わ...
桜舞い散るなか、新学期が始まる4月。つまり、2016年も早くも3ヶ月以上が経ち、4分の1が終わってしまったことになります。でも、「Inc.」で紹介されたM...
これまで、ドローンタクシーに関しては、何度か発表があったし、話題も集めてきた。でも、僕は心のどこかで、この夢のような話が実現するのは、数十年後の未来だろう...
今年も、もう12月。そろそろ来年の抱負が見えてきている頃ではないでしょうか?毎年抱負を掲げていない人も思わず目標にしたくなるような、「目標達成のために大切...
「Mayo Clinic Proceedings」が発表した報告によると、健康的な生活を送っているアメリカ人は、3%にも満たないのだとか。実際、新年に立て...
ここで紹介するのは「Inc.com」に掲載されている「2016年を素晴らしい一年にするための、たった1つの言葉」という記事。どうやら、あるキーワードに焦点...
2015年も残りあとわずか。そろそろ意識が新年に向き始めている人も多いのではないでしょうか。そこで「Higher Perspective」に掲載されている...
ビーチフリーク注目!あのトリップアドバイザーが「世界のベストビーチ」を発表した。今年5年目を迎える名物企画は、世界中のトラベラーたちの口コミをもとにランキ...
安全なクルマの代名詞とも言える、スウェーデン生まれのVOLVO(ボルボ)。「2020年までに、新しいボルボ車での死亡者や重傷者をゼロにする」と目標を掲げる...
8月8日は満月で、"部分月食"を観測することが出来る日です。日本で観察できるのは、2015年4月4日以来2年ぶり!「国立天文台」によると、月が欠け始めるの...
これまでたくさんのPR動画を見てきたけど、こんなにも“今すぐ行きたくなる”動画は見たことがない。なんでだろう。舞台は遠い九州・福岡なはずなのに、まるで東京...
今年も国連の世界幸福度報告書による「世界で最も幸せな国ランキング」が発表されました。このランキングは、2012年から毎年リリースされているもので、世界全体...
「宇宙に一番近い島で、未来に一番近い芸術祭を」。そんな謳い文句を聞かされたら、もう気にせずにはいられません。2017年夏、宇宙をテーマにした新しい芸術祭が...
あなたは、「学生」から「社会人」へとスタートを切った日のことを覚えていますか?そのあとの1年が充実していた人も、多忙で当時の記憶がほとんどない人も、それは...
2005年ってどんな感じだったっけ?なんて聞かれても返答に困っちゃいますけど、「Paris zigzag」に掲載されたイラストは、この10年間で何が変わっ...
今、あなたの目の前にはたくさんの選択肢があります。しかし、今日の選択に10年後のあなたは後悔してしまうかもしれません…。人は、どんな行動をとったときに、あ...
忙しくてできないのか、忙しさを口実にやっていないのか…。10年後に振り返ってみたとき、仕事に追われた毎日じゃなくて、思い切って飛び込んでみたスリリングな体...
あなたにとって2015年はどんな年でしたか? 仕事、恋愛、家族、社会的な活動や立場において、大なり小なり変化があったと思います。来年をさらに実りのある年に...
「人生80年」とはよく耳にする言葉ですが、となると40歳はちょうど中間地点です。まさに今!というあなた(特に男性)はぜひこの記事を読んでみてください。男性...