この4つに注意すれば「家族で海外旅行」も怖くない!?

子どもと一緒に行く海外旅行。特別な思い出を作ることで、家族の絆がもっと深まることだって!

でも、ママにとっては(ときにはパパにとっても)楽しいことばかりではないのも事実です。慣れない環境に子どもを連れて行くことで、日常とは違った問題が…。

そこで、子連れ海外旅行でよく「苦労すること」をまとめてみました。反対に言えば、この4点に注意すれば、子連れで海外旅行も怖くない!?

ついつい荷物が多くなっちゃう…

B4511522509cc6dafe10dbb3eef60bf4c04ff150

子どもと一緒に行く海外旅行で一番はじめに苦労するのが搭乗手続きかもしれません。

子連れで安全かつ快適に海外旅行を楽しもうと思うと、どうしても「念のため…」と荷物が多くなりがち。かさばる荷物を抱えながら、そして子どもの相手をしながらの搭乗手続きは結構骨が折れるものです。

そんな時は、空港内のグラウンドスタッフを頼るというのも手です。

とくにフルサービスキャリアでは、専用カウンターで手続きができたり、機内に優先的に案内してくれたりと、さまざまなサービスを提供しています。事前に自分が利用する航空会社のホームページなどで、どんなサービスがあるのか、チェックしていくといいですよ。

現地の食べ物が、子どもの口に合わない!

61c39922fac206e8b5fe3273be39077bbf3d949d

ある程度大きな子どもでもよくあるのが、食事の問題。

「普段も和食だけを食べているわけじゃないから大丈夫!」なんて思いがちですが、子どもたちが慣れているのは、あくまで日本人向けに味付けされたものです。本場では日本とは違う香辛料や香草がたくさん入っていたり、食材自体が見慣れないものだったりすることも…。大人でもそういうことってありますよね? 

せっかくの楽しい旅行です。現地の食事にチャレンジするのもいいですが、子どもの食べ物やおやつなどは普段食べ慣れているものを持参していくのがベターです。

また、幼い子どもの場合は、食器やコップなどもいつも使っているものを持っていくのもオススメです。慣れない環境で感じるストレスを少しでもやわらげて、家族旅行を楽しみましょう!

オムツに日焼け止め、虫除けスプレーなど、肌に触れるものは注意を!

Dd3dddea31998daa43112683b60d9c991d328677

海外だからといって必要以上に身構える必要はありませんが、子どもの肌に触れるものだけはケアしてあげるようにしたいですね。

具体的には、オムツやお尻拭き、日焼け止めや虫除けなどなど。旅行先によっては日本と同じメーカーのものが売っていたりもしますが、土地勘のない場所ではお店を探すのも一苦労。また、入っている成分が違っている可能性も。肌に合わずかぶれてしまうなんてこともありえます。

食事やおやつと同じく、これらも日本から持っていくのがオススメですね。

長いフライトで、子どもの間が持たない…

500f25a11e6e79f3b250ee71eadd7abd9e89e761

じつはこれが一番の苦労かも。

機内では静かに遊んでいてくれるか、寝ていてくれると楽なのですが、終始落ち着かず騒ぎ出してしまうこともあります。

お気に入りのおもちゃや絵本を持っていくのはもちろんですが、長いフライトの場合であればサービス重視で航空会社を選ぶというのも重要です。

ポイントは、子ども向けの機内サービス&機内エンタメの充実度。このふたつの内容は、とくに長いフライトで、子どもと一緒に過ごす際、とっても重要になってきます。

ついついお値段で選んでしまいがちな航空会社ですが、子連れとなるとサービスも比較ポイントになりそうです。

ママとパパも海外旅行を楽しむために!

08db93c66e552e327d566f4c90e9a1e6e48afcf5

なによりも、せっかくの海外旅行、ママもパパも目一杯楽しみたいですよね。

備えあれば憂いなしと言いますが、事前にさまざまな苦労を想定して準備しておくことが、子どもと一緒の海外旅行を素晴らしい思い出にする一番の近道ですよ!

アンケートに答えて、「Amazonギフト券」1万円を当てよう!

この記事は、空の旅についての調査を目的としています。
下記のボタンからアンケートにお答えいただいた方の中から、10名様に「Amazonギフト券」1万円をプレゼントさせていただきます。
ぜひご協力ください。

【キャンペーン概要】
●応募期間
2017年1月23日(月)〜4月16日(日)

●プレゼント
「Amazonギフト券」1万円分を10名様へ。

●応募方法:下記のボタンよりご応募ください。

●応募規約
応募は1名につき1回となります。
ご入力いただいた情報(氏名・メールアドレス・アンケートへの回答)は、第三者(株式会社フィールドマネジメント)に提供され、個人を特定しないマーケティング活動における統計分析に利用させていただきます。その旨を同意していただいた方のみご応募ください。

470aef9dda8f5f06fa28b04a78b1e6627335cc03
夢の中でする旅行は、少し不思議な気分になるものですよね。一度も行ったことがない場所や絶対に行けないような場所であれば、なおさら。でも、そんな旅行の夢には、...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
ずっと同じ場所にいると、なんだか新しい景色が恋しくなる。そんなとき、お金にあまり悩まされず、旅に出られたらベストですよね。そんなあなたに教えたい、物価も宿...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
連休になると街中にあふれる旅行の広告。ついつい見てしまう素敵な写真と一緒に、目的地に向かいたくなる誘い文句が飛び交うのだけど「お金があれば行ってるよー!」...
旅行したいなって思うけど、面倒なことが多いしお金もかかる。そんなあなたは、長期休暇がもらえたとしても、家でゴロゴロしてしまいがち?もっとストレスなく旅行を...
海外旅行に行くために航空券を検索→「安い!」と思ったら燃油サーチャージが含まれていないらしい→結局高いこのサイクル、旅行好きなら一度は経験したことあります...
使い方はカンタン。あなたが今まで訪れたことのある国や都市をピンするだけ。実際にやってみて思ったのは、世界地図を見ながらやると旅の記憶が鮮明に蘇ってくるとい...
旅行に行きたい、と言いながら早半年…。ずるずると予定を先延ばしにしたくないなら、旅行上手な友だちに頼ってしまいましょう。「Elite Daily」のKri...
海外で暮らしたら、さぞかし楽しいだろう。漠然とそう思ったことがある人も多いでしょう。でも現実は、そんな単純なものじゃなさそう。独・ベルリン在住の女性ジャー...
少しずつ暖かくなってきた3月は、卒業旅行シーズン。5月にはお待ちかねのゴールデンウィークもあって、春は海外旅行を計画する人も多い季節。かくいう私もその一人...
「Collective Evolution」において、ライターのSarah Gibson氏が、少ない予算で旅を楽しむ10の方法を紹介しています。特に初めて...
「死の体験旅行」は、アメリカが発祥と言われているプログラム。体調が悪くなり、病院で検査を受け、病気を告知され、治療から緩和ケアへと移り、そして亡くなってい...
海外から帰ってくると、多かれ少なかれ手元に外貨が残るはず。それを、毎度律儀に両替し直すのは、思いの外ハードルが高い。そもそも硬貨に関しては、両替所でも銀行...
世界中どこの国でも、親が子育てに奮闘するのは、みんな同じ。難しい思春期や闘病生活など、二人三脚で歩む親子には、それぞれのドラマがあるものです。ここでは、感...
飛行機や電車など長距離移動の交通機関にはいくつか選択肢がありますが、中でも「バス」は、安い代わりに時間がかかって快適さも備えていないイメージ。でもアメリカ...
学生時代、初めての海外一人旅でインドに行ってから、その魅力にすっかりハマってしまった。以降、訪れた国は約30ヵ国ほど。たとえ、一般的にはその国が安全だと思...
どこを旅行するにも、ガイドブックではなかなか触れられないローカルの視点があると嬉しいもの。過大評価されているレストランも、じつは評判ほどのものではないのか...
待ちに待った彼との初旅行!楽しみなのはもちろん、じつはちょっと不安もあったり。なぜなら、一緒に旅行をすると、本当の意味での相性や価値観など、いろんなことが...