カラダの関係より大切!女性を幸せにする男心9つ

少しの恋を楽しむなら、時にはカラダだけの関係もありなのかもしれません。でも、本当に大切な人と親密な関係を育みたいのなら、相手を思いやり、誠実でいることが何よりのキーポイントでしょう。

そこで、恋愛の伝道師とも言われる「Elite Daily」のライターPaul Hudson氏が紹介するのは「女性を幸せに導く9つの男心」について。

01.
想いは言葉で伝える

908043f00f67c91dc61154f67f2735db6278d90f

女性の外見を褒める男性は、この世にごまんといます。でも、中には一時的な関係だけを目的に口説き文句として使う人もいれば、女性に誠意を込めて「今日もきれいだね」と伝える人もいるでしょう。理想の男性は、言わずもがな後者。

内面も外見も褒められたら、嬉しい気持ちと同時に、彼女は大事にされていることが実感できるし、きっと安心できるでしょう。

02.
たまには手書きの
ラブレターを

文章に自信がなくたっていいんです。素直な気持ちが綴ってあるだけで、彼女の愛情は膨らむはず。そして、書く上で大事なのは、より気持ちが伝わる「手書き」であるということ。

ふたりの間に少し距離が出来てしまったときにその手紙を読み返せば、愛が再確認できるはず。

03.
一緒に旅行に出かける

8227efe90943331af8811b747d90435644f4d068

パートナーのことをよりよく知りたければ、一緒に旅に出ること。それも週末だけではなく、2週間くらいバケーションの予定を空けておくのがベスト。

普段の居心地のいい環境だけでは、案外彼女の「素顔」は見えないもの。まったく知らない土地にふたりで出かけてこそ、彼女が新たな環境にどう反応するのか、トラブルに巻き込まれたときにどう対処するのかが見えてくるもの。

これは、長く付き合っていくなら知っておきたいポイントですよね。

04.
風邪をひいたときは
お互いに看病

パートナーともっと親密になりたいのなら、病気にかかったときしっかり看病してあげること。ノーメイク、顔色は悪く、咳も止まらない…。風邪をひいている彼女は、いつもと一変した見た目のはず。

だけど、きっと自分が風邪のときも状況は同じですよね。体が弱っているときは明るく振舞う余裕なんてなくて当然です。

そんな「ベストな自分」じゃないときでさえ「そばにいたい」という思いさえあれば、グッとお互いの距離は縮まるでしょう。

05.
セックス抜きでも
一緒のベッドで寝る

De8a347f57d29ef7d72a37ee69ac2a4f77d9ba92

女性と一緒にベッドで寝るだなんて、男性にとっては大歓迎かもしれません。でも相手がその気じゃなかったり、「まだ待ちたい」なんてこともあるでしょう。そんなとき、誠意を持って接したいのであれば、我慢も必要なのが男性にとってももどかしいところ。

でも、セックス抜きでも彼女の隣りで寝られるのは、彼女といることをただただ「しあわせ」と感じている証拠。そう思えれば、長く続く関係だと思っていいはず。

06.
ちゃんと目を
見つめ合うことができる

あまり親しくない相手と長時間見つめ合うのは、意外と難しいもの。なにか後ろめたいことがあるときも、そうかもしれません。

「目は心への扉」なんて言葉もあるくらいです。もちろん、目を見つめるだけでは彼女の考えていることすべてを知ることはできません。でも、「ちょっと長いな」と思うくらい視線をそらさずにいられるのであれば、それはお互いを「居心地のいい存在」だと思っているサイン。

07.
お互いの家族と
いい関係を築く

人間の個性は、いままで出会ってきたいろんな人の影響を受けてできあがるもの。そのもっとも大きな影響源といえば、長い時間を共にしてきた家族でしょう。

人との接し方から思いやりの見せ方まで、親や兄弟の背を見て、育ってきたはず。だからこそ、パートナーの家族に会うことは、彼女をよりよく知る近道でもあるのです。

08.
長期休暇を
一緒に過ごす

3dad09a0a437e804dfb25f0b034f8e7f99b6853f

お正月やお盆。長期休暇のなかでもこういった行事の過ごし方は、彼女の人生を大きく反映するもの。そして今後も一緒に過ごしたいと思うなら、どういう慣習なのかも知っておくべきでしょう。

なにか譲れない風習はあるか、それとも柔軟なのかは一緒に祝ってこそ気づけるもの。

09.
何もしないこと

人間は、何かしていないと落ち着かないもの。だからこそ、何もせずただゴロンと横になれるだけでも幸せな相手は、とても貴重な存在です。

ふたりの距離を縮めるためには「何かしないといけない」と思いがちですが、会話にプレッシャーを感じず、ただ同じ空間に一緒にいる「何もしない」時間こそが、じつは親密度を表すのかもしれません。

それさえできれば、きっと何をしていても「ぎこちなさ」なんて感じないはず。

Licensed material used with permission by Elite Daily
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか? 「こんな彼氏を作るぞ!」と決意す...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...
相手の気持ちが見えなくなって、「男心がわからない」と思ったことはありませんか? そんな女性に贈りたいのが、「男心がわからない」と思った女性に知ってほしい8...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...
隣りの花は赤く見える。他人のものは何でも良く見えてしまうことのたとえですが、日々の生活のなかでよくありますよね。たとえば誰かが着ている洋服が気になって仕方...
「口に出さなければ判らない」とかく恋愛では、こんな二人のすれ違いが事実よくあるもの。そんな心のモヤモヤを、男性から解消する方法を「I Heart Inte...
みなさんは恋人を選ぶとき、どんな理想を持っていますか?たとえば、自分の話をきちんと聞いてくれる。浮気をしない。自立していてクリエイティブ。など、いろんな要...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
依存したり、振り回されたり、ダメな恋愛はもう疲れたというあなた。その恋愛、あなたにも原因はありませんか?どんなにすてきな男性と出会ったとしても、自分をしっ...
落ち込んだときや嬉しいとき。誰かにその体験談を共有できてこそ、痛みが軽くなったり、喜びが倍増するもの。そうして人と触れ合い、互いに刺激し合いながら切磋琢磨...
「Elite Daily」でいくつもの恋愛記事を執筆し、多くの共感を集めているライターPaul Hudson氏。ここで紹介する「男性が絶対に手放したくない...
ちょっとした気遣いができるかどうかで、モテるかモテないかが決まると言います。ここで紹介するのは「Elite Daily」の女性ライターErika Hube...
謎めいていて、なかなか本音が読みづらい彼女は「勝ち組女子」。「Elite Daily」のMargaret Makrouhiさんは、この世には必ず恋に勝つ女...
多くの女性は、男性を好きになると優しくしたり、身の回りのことをやってあげたくなったりします。好きな人のことを考えると胸がドキドキして仕事も手につかなくなっ...
ここに紹介するのは、恋愛カウンセラーDave Elliott氏があぶりだした、恋愛ベタな女性の特徴。男性視点がいささか強めではありますが、フムフム納得でき...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
友だちとの関係を大切にすることは「信頼すること」「許すこと」そして「感謝すること」を学ぶことができます。これらは、恋愛に置き換えてもとても重要なことだと語...
男性と女性だと、恋愛の考え方がかなり違うのかもしれません。…と、頭では理解していても、あまりにデリカシーがないと、どんなに心が広い女性でもイラッとしてしま...