「I Love You」の意味って、交際期間の長さによって変わりますよね。

大好きな相手だからこそ、何年付き合っていようと、ちゃんと愛情表現はしてあげたいものですよね。伝える言葉は同じでも、交際期間によって意味合いが大きく変わってくる言葉が「I love you」。

交際3ヶ月から4年までの間に変化していく「I love you」の意味を語るのは、「Elite Daily」の女性ライター、Laura Argintarさん。自分の交際期間と照らし合わせてみると、意外な納得感が得られるかも。

3ヶ月
I love you=「一緒にいて楽しい」

C6657a815ae71aec5e7c8cb09bf653607b6fb15a

長く付き合っていくことを考えると、3ヶ月なんてあっという間の出来事。この時期に口にする"I love you"は、新しく買ったものに示す愛情とまだ同じレベル。時が過ぎていくにつれてその気持ちは薄れてしまうかもしれないけど、いまのところ「一生愛す!」と思えているはず。

これまでの人生を共にしてきた友達や家族に伝える"I love you"とは、同じ重みを持たなくても、間違いなくいまのパートナーが特別な存在であることを表しています。

4ヶ月
I love you=「セックスでも冒険しよう」

4ヶ月もすると信頼関係が厚くなってきて、お互いの存在が心地よくなる頃。となると、ベッドシーンで新しいことに挑戦するのが楽しいタイミング。お互いを信頼しているからこそ「一緒に冒険してみたい」と思えるのです。

5ヶ月
I love you=「人生において大切な存在」

04f637f08713b994e036e32ec55de486497a34e6

すべてが新鮮で、とにかくお互いに夢中なラブラブ時期も、少し落ち着いてくる5ヶ月目。だけど半年以下だとまだ、「相手は何を考えているんだろう?」とイマイチ掴めない部分も。

そんな色々な不安を抱えながらも、きっと「人生において特別な存在だ」と感じ始めているでしょう。

6ヶ月
I love you=「私たち、お互いにぴったり」

半年経つと、お互いが人生の一部であることに慣れを感じ始め、一層愛が深まってきます。かわいい動画やお互いが好きそうな記事をメッセージで送り合ったり!相手をより一層想うようになります。

付き合って3ヶ月のときに伝えた"I love you"とは意味も変わってきていて「一緒にいて幸せ」、「一緒にいるときの自分が好き」という感情が混じってくるはず。相手への愛情が深まると同時に、自分のことを知る過程も楽しんでいるので、この時期の"I love you"は少々自己中心的かも。

7ヶ月
I love you=「ふたりでひとつ」

97d7e5633253e3093fb7b87b411f4d65e6fd616b

本当に好きな相手なら、その人のことを知れば知るほど惹かれるもの。それは、新たな土地へ引っ越したとき、知れば知るほど親しみが湧く感覚と似ているのかもしれません

7ヶ月は、お互いの暮らしが自然と共有できるようになるとき。この前夕飯をおごったのがどっちかなんて、もう記憶にないはず。だって財布は折半だから。予定を立てるときは、相手の予定も考慮し始めるかも。パートナーが自分の人生のうちのひとつになっているから、"I love you"と口にするのです。

8ヶ月
I love you=「もうケンカはやめ」

8ヶ月も経つと、そろそろ大きなケンカの1つや2つ、し始める時期。この時期の"I love you"は、ケンカのあとにくる"I love you"。

それは、「口論を続けるよりも、円満にふたりで過ごしたい」という気持ちの表れです。勝ち負けなんて関係なく、相手を失うことが何よりも怖いと思い始めるでしょう。もちろん、この先もケンカになることはあるはず。

ときにはお互いの意見がかみ合わない日もあるでしょう。でも「ふたりならなんとか乗り越えられるだろう」と信じているからこそ、"I love you"と口にするのです。

9ヶ月
I love you=「大親友であること」

Dd173c366dd7e7ae900330f7fa75652c8b2d1c93

9ヶ月経つと、一緒にいない時間のほうが不自然なくらい。まるで相手を生涯愛していたかのような深い愛情を感じる時期だからこそ、笑いながら言う"I love you"もメールで送信する"I love you"も、以前よりは重みがあるはず。

ただの「好き」ではなく、誰よりも仲のいい親友のように「好き」なんです。

1年
I love you=「あなたは、私のすべて」

パートナーなしの人生なんて考えられない。切っても切れない縁で強く結ばれているのを実感できるのが、この時期だと言っていいでしょう。

1年も経つと、「相手はどう思ってるんだろう?」なんて不安も軽くなってきて、本当に安心できる関係へと発展し始める時期。"I love you"と口にするのは、まるで長年一緒にいた家族に言うのと似たような感覚です。

1年5ヶ月
I love you=「どんなときでも支える」

7a6a13dc6b950e305e915cb5f8915cb9675bde4a

相手が苦しんでいるときは、自分も苦しい。でも、相手が嬉しいときは、その分、自分も嬉しい。

お互いの道はありつつも、少しずつ相手の人生に感化され始めるのが交際1年5ヶ月。相手を抱きしめながら言う"I love you"は、「ひとりじゃないよ」と言っているような、守ってあげたい、支えてあげたい、という意味になっているはず。

2年
I love you=「ふたりの将来を考えている」

出会った頃のことや、いままでのことも大切な思い出。それを踏まえて、今後ふたりで歩んでいく将来が「なんとなく見えてくる」のが交際2年という節目。あまりの落ち着きように、付き合って半年の頃を振り返っては「淡い思い出」なんて思ってしまうかも。

2年経つと、どんな壁もふたりでなら乗り越えられると、いつの間にか結束力も強まっているはず。だからこそ長い目で「一緒にいたい」と思い始めるのでしょう。相手を尊重し、誠実な関係でいたいからこそ、「今後のことも考えないと」と思い始めるのです。

3年目:同棲がスタート
I love you=「結婚したい」

6d7252734afb1865195e77f7d597079e5170de51

想いがこみ上げてポロっと口にする"I love you"とは、また違う次元になってくる交際3年目。この時期の"I love you"は、「一生を共にしたい」という意味合いを含んでいます。

「このパートナーに勝る人はいない!」と確信でき始め、「同じ苗字になりたい、同じ住所になりたい」とふつふつ思い始めるものです。

4年目:めでたくゴールイン
I love you=「言葉にならない気持ち」

4年も経ってしまうと、"I love you"なんて言葉じゃ足りないくらいの関係になってきます。心の底から相手への愛情を感じるからこそ、そんな3つのフレーズだけでは見合わない、とさえ感じるのです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
恋愛関係でも夫婦関係でも、いつまでも仲良くいるためには、恥ずかしがらずに愛を伝えることがとっても大切。でも、ただ言葉で伝えるだけじゃちょっと物足りなくなっ...
異国の地アメリカの、女性あるある。それは「え、私って彼女じゃなかったの!?」。毎週末デートをして、確かな時間も過ごして(そりゃあやることもやって)付き合っ...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
みなさんは恋人を選ぶとき、どんな理想を持っていますか?たとえば、自分の話をきちんと聞いてくれる。浮気をしない。自立していてクリエイティブ。など、いろんな要...
結婚を決意するのってどんな時?なんて考えるときに、参考にするものはなんだろう。映画のストーリーや両親の経験談だろうか。たとえば、こんな話を聞いたことがある...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
誰かを好きになって、その人と共に生きていくことは、幸せながらもとても難しいものです。恋愛はいくつになってもわからないことばかりだからこそ、いつも新しい発見...
「World Life Style」より紹介する、ライターVicki Santillano氏この記事は、タイトルにもある通り、結婚を考えているふたりに是非...
「本当に成功したカップルというのは、同じ人に、何度も恋に落ちるものだ」最初はラブラブだったはずなのに、だんだん「ときめき」がなくなり…という悲しいパターン...
米メディア「Elite Daily」では、どちらかというとカジュアルな恋愛を切り口にした恋愛論が数多く登場しますが、なかにはこんな真剣な結婚論をまとめた記...
結婚したら恋愛は終わり?いつまでも関係が冷めずに恋人同士のような夫婦になる秘訣を「Power of Positivity」が紹介しています。大切なことはた...
愛犬家だったら「犬を飼うのは至上の喜び!」と感じるもの。人類の最大の友、なんて言う人もいるくらい、良好な関係が築ける存在です。なんだか会話が成立しているよ...
「好き」と「愛」の違いを見分けるのは、難しいものです。人はいつ「好き」になって、いつ「愛」するようになるのでしょう。ここでは、何人かの恋愛アドバイザーの見...
落ち込んだときや嬉しいとき。誰かにその体験談を共有できてこそ、痛みが軽くなったり、喜びが倍増するもの。そうして人と触れ合い、互いに刺激し合いながら切磋琢磨...
お互いに、簡単に会うことが叶わない国際遠距離恋愛を続けるには、かなりの覚悟と、無理をしない程度の努力が必要です。国際遠距離恋愛にありがちな悩みを上手に克服...
10歳以上年上の彼氏と結婚する際には、何か注意しておくことはないのでしょうか。前もって確認しておいたほうがよいことを知っていれば、年の差があっても安心して...
親しき仲にも礼儀あり。恋人同士だってそれは変わらないのかと思いきや、「お互いどこまで素を出せるか」が良好な関係を築く秘訣だと意見するのは「Elite Da...
あなたの周りにも羨ましいぐらいラブラブのカップルが何組かいるでしょう。自分たちもそうなりたいと思うあなたに向けて、パートナーといつまでもラブラブでいられる...