NYの地下鉄でお悩み相談をする、11歳の小学生。1回2ドル。

誰だって人に言えない、だけど本当は人に聞いてほしい悩みを持っているもの。ニューヨークの小学生、Ciroくんもそんな悩みを抱えていた経験があるそうです。

11歳の彼は学校でいじめを受けていました。そのとき「人に相談することはとても大切なことなんだ」と感じたCiroくんは、自分も人の相談に乗ってあげる立場になろう、と決意。

そして彼は、ブルックリンの地下鉄のホームで日曜日の12時から14時までの2時間、カウンセリングデスクを開くことにしたのです。

EMOTIONAL ADVICE
(心のお悩み相談)

1回5分で相談料は2ドル(約200円)。 地下鉄利用者の悩みを聞いてアドバイスを送るのが彼の仕事。

段ボールに「EMOTIONAL ADVICE(心のお悩み相談)」と書かれた看板を掲げ、机と椅子を用意。ここでCiroくんは大人の相談に乗るのです。

ある日、Ciroくんはある夫婦から相談を受けました。夫は、妻が極度のベジタリアン主義であることを不満に思っていたのです。そこで、Ciroくんはこんなアドバイスをしました。

「奥さんは、あなたが肉を食べることに腹を立ててはいないのでしょう?彼女は彼女の好きなものを食べて、あなたはあなたの好きなものを何でも食べられるのだから、そうしてやっていくしかないですよ」

「素晴らしい人たちに
会ったんだ!」

だからと言って、Ciroくんも初めから自分のやっていることに自信を持っていたわけではありません。いじめられていた過去があるCiroくんのことを、お母さんのJasmineさんは「とっても繊細な子で、とてもつらい時期もあった」と語ります。カウンセリングデスクを開いたばかりの頃も、最初はまったく自信がなかったそうです。

でも、何週間か経ったある日、帰ってきてこんなふうに言ったそうです。

「今日、素晴らしい人たちにたくさん会ったんだ!最後にはみんなと友達になったんだよ!」

地下鉄は決して治安がいいとは言えず、子どもがひとりで出歩くのが難しいNYでは、彼のやっていることは特に珍しいことでもあります。そんな彼をいつも応援しているのが、彼の両親。

ちなみに、お悩み相談で一番多いのは「変化への恐れ」なんだとか。それについては、こうアドバイス。

「僕たちは変化を受け入れなければいけない。人生はつねに変化しているんだ。それが何であれその変化に慣れるべきだし、過去を振り返って『今より良かったね』なんて言うのはやめるべきだよ」

Licensed material used with permission by emotionaladvicekid
2016年1月10日、NYの地下鉄に突如、ズボンやスカートを身につけずパンツ姿の集団が現れた。外は真冬の寒さ。寒くない訳がないし、履き忘れて家を出ちゃった...
マット・ボルチマーは「eCUSSIONIST」を名乗るドラマー。最近NYを騒がせているお祭り兄ちゃんです。名まえにも現れている通り、エレクトロとパーカッシ...
このおじさんの声と表情に注目して欲しいのです。これまでどんな人生を送ってきたのかわからないけれど、なにかが伝わってきて胸を打つ。トリハダものの美声の持ち主...
自身の恋愛経験を元にアドバイスを送るのは、女性ライターのギギ・アングル。モヤモヤグルグルしたときには、サッパリした彼女の意見が心にスッと入ってくるかも。以...
「Elephant Journal」で紹介されたのは、4人の子供を持つ、40歳シングルマザーのリアルなブログでした。「40歳は、20歳の時と同じくらい私の...
「悩みは、自分の父親に打ち明けるべき!」と、なんともハードルの高い主張を展開するのは、ライターEmily Marcus氏。その7つの理由が「Elite D...
バレンタインデーの日。NYの地下鉄でちょっと嬉しいサプライズがありました。女性が意中の相手にチョコを渡すのとは、また一味違ったドキドキ感と幸せがここに。ご...
ニューヨークで16年間、一度も休むことなく毎年開催されているイベント、その名も…「ノー・パンツ・サブウェイ・ライド」。2017年も無事(?)1/8に開催さ...
「我々は他人と同じになろうとして、自分の4分の3を失なってしまう」アルトゥル・ショーペンハウアー(ドイツの哲学者)「Elite Daily」にライターのP...
誰かに悩みを相談したいとき、その相手をどう選んでいますか?親友?それとも親?内容によってさまざまでしょうが、まさか相手の「星座」で選んでいる人はいないです...
小学校へ通学せず、自宅学習という方法を選んだ、10歳の哲学少年こと中島芭旺(ばお)くん。学校でいじめにあっても負けることなく、その小さいカラダからは想像で...
「あなたの人生の目的は何ですか?何のために生きていますか?」そんなことを急に聞かれても、すぐに答えられる人は多くないでしょう。以前「Discover Yo...
高校生が制作した、乗車マナーの向上を呼びかけるポスターが、ちょっとした話題を呼んでいます。“学生目線”で大人のマナーを指摘するその内容は、的を得ていて深く...
「私は自分のことを完璧だなんて思ったことはありません。常に成長しています。そして、大切なことは何も人からだけではなく“愛犬”からだって学べるのです」-Wr...
赤裸々に自身の恋愛やセックス体験について語った記事が人気のライター、Gigi Engle。米メディア「Elite Daily」に掲載された彼女の記事を紹介...
選択肢の多い人生は、悩むことの多い人生であるとも言える。突き詰めるべきは本質のみ。自分がやるべきことは何なのか、そしてなぜそれをするべきなのか。本当にやる...
世界のどの街とも違っていて、ニューヨークは「新しい自分」をつくる感覚になると言います。現在NY在住のAlexandra Wilsonさんも、そのパワーを感...
「3人に1人が学校でいじめを受けたことがある。あなたはこの事実、知っていましたか?」ここで紹介するのは、そんな問いかけではじまる、いじめ防止の啓発動画。目...
大寒波が日本列島を襲った2016年1月下旬、同じく記録的な寒波で大雪に見舞われていたのがアメリカNY。二日間降り続いた雪は、セントラルパークでじつに積雪6...
1930年から70年頃にかけて閉鎖されていったパリの地下鉄のホームの数々。どれも歴史の深い建造物ばかりのようですが、閉鎖されたままにしておいたらもったいな...