エクセルの最終行に行くまで、ひたすら「↓」キーを押し続けてみた。

永遠に続くかのように見えるエクセルの行。じつは、最終行があるって知っていましたか?

その行数は、なんと1,048,576行!普通に使う分にはこの最終行に到達することはまずなさそうですが、この行までスクロールすると、いったいどれくらいの時間がかかるのか、と疑問に思った男性がいました。彼の名は、Hunter Hobbs。

キーボードに指を置いたまま
ただひたすら、待つ!

C9566ea40a963cc2abb7517d489103b7d572d6d5

実験方法は、いたってシンプル。

ただひたすらキーボードに指を置いて、スクロールが終わるのを待つだけ。ズルをしていないことがわかるように、動画をずっと回しっぱなしにします。その間、彼は椅子から動かずに、ただひたすら最終行に到達するのを待ち続けます。

「いやぁ、スタートしてすぐに後悔したよ(笑)。一番心配だったのは途中でカメラが切れないことだったね。僕自身は大丈夫だったよ。他の誰かがこのチャレンジに成功する前に成し遂げてみたかったんだ!」

下り続けること9時間以上
ついに最終行へ!

Ff42d31a57855e5837790118dbdf313f8b6b884d

開始数十分ですでに疲れの色が見え始め、手遊びをしたり、読書をしたり、電話をしたり、ピザを食べたりしながらひたすら気を紛らわせて待つこと、じつに「9時間36分10秒19」

ついに長い長い彼の挑戦は終了したのです。カーソルは1,048,576行目でストップ。本当にエクセルの最終行ってあるんだ…となんだか感心してしまいます。

「Ctrl+Downキーで、データ範囲の末尾列に移動できるってことは僕も知ってるよ。でも、これまで誰もやったことがないようなチャレンジをしてみたかったんだ。もちろん、スマートなアイデアではないけどね」

ショートカットよりもロマンを追い求めた一部始終が見られる動画は、こちらからどうぞ。さすがに、早回しで2分30秒ほどにまとめられているので、ご安心を。

Licensed material used with permission by Hunter Hobbs
作品を制作した堀内辰男さん(75歳)は、パソコン画を始めてから15年、今も新作を発表し続けている、海外でも話題のデジタルアーティストです。驚きなのは絵を描...
自らを「マスカラ・レズビアン」と呼び、アイメイクばっちりで女性らしい服装を楽しむZara Barrieさん。包み隠さないストレートな語り口で大人気の彼女は...
よく考えてみると、私たちは、一年で何度はんこを押すだろう?たとえば、サラリーマンは見積書や承認時など、それなりに押す機会はありそう。じゃあ、主婦はどう?パ...
人気YouTuberのMs Yeahによるメイクアップ動画が波紋を呼んでいます。美容部員さんからは決して教えてもらえない、禁断のハウツーをどうぞ。
海外旅行に行くとき、どうしても気になるトイレ事情。日本のトイレは世界一とも言われますが、海外ではそもそも無料でトイレに行ける場所が限られていたり、日本のよ...
4人の子どもを女手ひとつで育てることになった母親のカーラさんは、家族で移り住むための新居を探していました。しかし、広い家は高すぎて買えないし、手が届く価格...
YouTubeでは、変わった挑戦をしている動画が爆発的な再生回数を記録することがありますが、今話題なのがこちら。まずは見てみましょう。1,500ガロン(約...
最近嬉しかったことは何ですか?今日は新しい発見がありましたか?明日、楽しみな予定はありますか?椅子から動かなければ肩がこるように、毎日が変わらなければ脳も...
ミミガーや豚皮のおつまみのようにも見えるこのビジュアル。これが今、アメリカで密かなブームを呼んでいるお肉を使わないジャーキー。代用するのは、100%ココナ...
約20年前に発売された折りたたみ自転車「トレンクル」です。両親がサイクリング用に購入したようですが、ほとんど乗らずに実家の倉庫に眠っていたものを譲り受けま...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
人生は旅のようなもの。旅で大切にしたいのは、どこに行ったかよりも、何を感じ何を考えたか。だからこんな「トリップ体験」ができたら、どんな国を訪れるよりもよっ...
やりたいことを始めるのに年齢は関係ない。それを証明してくれる、77歳の女性がいる。Wirginia Samytさん(77歳)は、世界最高齢DJ。ポーランド...
夜に空を見上げれば、いつでもすぐそこにある月。とっても身近な存在ですが、本当はどれくらいの大きさか、すぐに答えられますか?身近だけど意外に知らない、月にま...
AI(人工知能)の進化は、僕たちの想像を越えている。小説を書いたり、作曲をしたり、将棋をしたり。最近では、ラップまで覚えたようだ。AIにラップを教えたのは...
牧場にトロンボーンをもって、一人佇む男性。しかしこの4分後、あなたは衝撃の光景を目の当たりにします!衝撃の光景!トロンボーンを吹いて大量の牛を集める男性「...
100円均一でも一部手に入るガラス用絵の具は、ツルツルした面に貼れて、カンタンに取り外せるので人気です。クッキングシートなどに一度描いてから貼り直してもO...
パーティや飲み会の場で話の中心にいる人を見たとき「自分もあんな風におもしろくなれたらなぁ」と思ったことがあるかもしれません。「The School of ...
正直言って、効果は未知数。でも、なんとなく試してみたいカラダに関するハックの数々を「I Love Positive Society」より紹介。私は早速今夜...
なんとなく自分の中で勝手に限界を決めてしまっていた「プールが持つ可能性」。でも、一歩引いた視点から既存のルールを見直してみると、たしかに、まだまだ“改革”...