女性が申し訳なく思う20の瞬間。でも、まったく気にする必要はありません!

女性は謝ってばかりじゃない?

…と憤っているのは「Elite Daily」の人気ライターLaura Argintarさん。この記事によれば、自分の言動を見直すきっかけになると同時に、世の中の変な風潮に気付かされることにもなるでしょう。

01.
デートの日の「生理」

B9e2742cb1585b482333e270111a682b03ea48cb

生理に関しては言いたいことが山ほどあるんだけど、今回はひとつだけ。

私たちは将来、子どもを生んでこの世の中を少しでも良いものにするため、月に1度、1週間も生理痛や「漏れ」の不安を耐え抜かなければいけないの。どうしてデートの日に生理がかぶったからって、謝らなくてはいけないの?まったく理解できない…。

02.
好きなセックスがあっても
いいでしょ?

あなたの愛するものが何にせよ、もっと自信を持ちましょう。私なんてクッキーの生地やアイス、リップクリームにも興奮するし、たくさんの男女で混浴風呂に入る夢だって見る。でも、それをダメなことだなんて思わないから。

03.
人前での「おなら」

人前でおならをしたら「謝る」のが正しいマナーだと考える人がほとんどだけど、よっぽど臭わない限り、自責の念に駆られる必要はないわ。「出し逃げ」したっていいじゃない。

04.
胸のサイズ

貧乳に悩む人もいれば、巨乳に悩む人もいる。どちらにせよ私は「自分のおっぱいを愛しなさい」と言い続けているの。

何カップであろうと、胸があることに感謝をしましょう。

05.
自立した生活

9efd12af45fe3c2917b393bbaaa2d784a54112ff

人に頼らず生活できるのは、確かに素晴らしいことよ。経済的な自立か、感情的な自立か、単にひとりでベンチに座ってアイスコーヒーを飲むだけだとしても、助けを必要としていない自分を気まずく思わないでね。

あなたの強い自立心に対する批判は、すべて無視するのよ。

06.
化粧に夢中

化粧をすることで自分に自信が持てるなら、絶対にするべきよ。やっていてとても楽しいし、かわいくなった自分の顔を見れば最高の気分になる。これのどこが悪いの?

ドラッグストアの試供品を全部使ってみるのだって、ダメなことだとは思わない。

07.
経験人数

私たちは「経験人数」の議論に終止符を打たなきゃいけないと思うの。そんなの、彼女たちの過去の一部に過ぎない。

08.
アグレッシブな性格

「ToDoリスト」をつくるのが大好きで、他人の遅刻と同じくらい自分の遅刻が許せないとしても、自責の念に駆られる必要はないわ。

そのイライラを、誰かにぶつけない限りね。

09.
自分の見た目

19658d7de81a135ecd81445843420e682ceb3c57

自分の見た目について申し訳ないと思うのは、まわりの人に「私の容姿をからかってください」と言っているようなもの。あなたがグウィネス・パウトロウに匹敵する美貌の持ち主でもない限り、完璧を求めなくてもいいの。

誰もあなたにそんなこと期待していないんだから。

10.
オーラルセックスが
好きじゃないこと

冷静に考えて、苦手な人がいるのも当然だわ。

11.
女の子らしくいること

いつから女の子らしくいるのが悪いことになったの?他の女の子のヘアスタイルを気にしたり、『10日間で男を上手にフル方法』を何度も観たり、ネイルに没頭することを、どうして後ろめたく思わなきゃいけないんだろう?

可愛いものやキレイなものは、私達をワクワクさせてくれる。男同士の格闘シーンを4時間見続けるより、はるかに快適よ。

12.
ニキビを潰すこと

ニキビは、潰されるためにできるものよ。自論だけどね。潰したい衝動を抑えるのは、小さい子どもが、お母さんに「エレベーターのボタンは押さないで」と言われて、泣きながら我慢するのと似ているわ。

潰したら傷が残るから決して最善の策とは言えないけど、自分で納得してやってるから、皮膚科医に批判される筋合いもないの。

13.
恋愛を優先すること

60cce4892c8289bf79085b8ee2effed5dbb0d9be

「仕事よりも恋愛が大事」というスタンスは、正しいと思うの。あなたの恋人が他の何とも比べものにならないほど大切な存在なら、絶対に手放してはいけない。

その人のために犠牲を厭わないなら、彼女の価値を正当化する必要もないわ。

14.
ヘルシーな食生活

クッキーを勧められたけれど断りたいとき、「ヘルシーな食生活を送っているから」以外に適切な理由はある?

でも、そう言うと「今日くらいいいじゃない。食べたいものを我慢するほうが体に悪いわよ」って無理に食べさせようとする人がいるんだけど、なんでヘルシーな食生活を批判されなきゃいけないの?

体型を維持するには必要不可欠なことだって、みんなわかっているはずよ。

15.
子どもが嫌い…

確かに子どもは、可能性に溢れる素晴らしい生き物よ。でも、いつでも何をしても可愛いわけじゃない。ダダをこねたり、うんちを漏らしたり、イライラさせられることもある。

好きになれない人がいてもいいと思うの。

16.
収入が多いこと

女性だからと言って、謙遜するのはもう止めて。自分の価値を誇りにして、成功を楽しむべきなの。

17.
その気が起きないこと

155292cea580d6f3dbb9371a1a7b678bdd2e1c95

初対面の相手なのか、定期的に会っている相手なのかは関係ない。あなたにその気がないなら、セックスしなくたって全然OKなのよ。

18.
仕事を第一にしたい

人生で仕事が一番大切だとしたら、それに没頭しちゃいけない理由なんてないの。

嫌いな仕事をダラダラと続けている人と、好きな仕事に没頭している人には、大きな差があるわ。

19.
食べすぎ

食べすぎて眠たくなったとき、あなたが謝らなきゃいけない相手は、あなたの「体」よ。

20.
自分らしくいること

6d040ed6bc693619b968b6b84d51d28ccb8ca201

あなたは素晴らしい女性よ。なかにはあなたを嫌う人もいるだろうけれど、そんなのは気にせず、これからもずっと輝き続けてね。

Licensed material used with permission by Elite Daily
長く生きていると、昔の色んな失敗を思い出してはチクッとすることもいっぱいあります。今回紹介するのは、「Elite Daily」に掲載されていた30代女性ブ...
20代って、若さに溢れてキラキラしてるイメージがあるけど、悩み多き世代でもありますよね。いっぱい冒険もするけど痛い目をみたり、怖いものなしに見えていろいろ...
NYのライフスタイルを中心に情報を発信する「Elite Daily」のライターZara Barrie氏は、30歳を目前にしてさまざまな悪習慣とサヨナラする...
25歳になったばかりの女性ライターKylie McConville氏がまとめたのは、「20代のうちに経験しておくべき失敗」について。人は辛い経験があるから...
ひとり暮らしは、自由の象徴。全裸で踊り狂ったって誰もあなたを咎めません。ただその分、責任も発生します。「Elite Daily」のライター、Laura A...
傷つくのが怖いのは、誰だって一緒です。でも、それを理由に恋愛が全力で楽しめていないのは、とてももったいないこと。だって恋愛は、心を開けば開くほどしあわせを...
10代の頃、親の話をきちんと聞かなかった経験は誰にでもあると思います。夢見がちで、両親の話が退屈に聞こえていたのかもしれません。でも20代になって人生経験...
最初はだれでも恋愛初心者。付き合い方も相手の選び方もよくわからず「感覚で付き合っていた」なんて人も多いのでは?そんな行き当たりばったりの恋愛も、大人になっ...
「私の人生、うまくいっているはず…。でも何かが違うような気もする」。夢見がちな10代を終えて、現実が見えてくる20代だからこそ、もやもやした気持ちを抱える...
20代ほど人生設計に悩み、多くのアドバイスが必要なときはないかもしれません。まだ大人になりきれずに悩み、落ち込むこともありますが、信頼できる友だちがいれば...
社会に飛び出して、自信をつけた人もいるでしょう。逆に、周りから差をつけられて焦っている人もいるでしょう。30代に向けてのステップアップでもある20代…。「...
精神的にも若かった10代を経て、20代は大人へと成長していくもの。環境が大きく変わるこの時期は、誰にとっても刺激的でかけがえのない10年間でしょう。そして...
20代のうちは誕生日があんなに楽しみだったのに、30歳を超えると「筋肉痛が二日遅れで来た」だの「お肌の曲がり角」だの、何かとマイナスなイメージ。だけど、2...
若くてエネルギッシュな20代。勢いにまかせて、ときには理性を失った決断をして取り返しのつかない失敗をすることも…。もちろん「失敗を糧にする」ことは大事です...
人間、40年も生きれば子供の頃とは全く違う存在になっているもの。なかには自分でも認めたくない恥ずかしい事実だってあります。ここで紹介するのは「WorldL...
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
結婚や出産にも“適切なタイミング”というものがあります。とくに女性は結婚に焦る傾向がありますが、果たして、無理をして急ぐ必要はあるのでしょうか?人生のタイ...
就職して、初めてまとまったお金を手にする20代。学生時代とは比べものにならない収入を手にして、ついお金を使いすぎていませんか?とくに親元にいると、給料はほ...
年を重ねるにつれ、変わっていく両親との関係性。若い頃は無鉄砲なことばかりで心配をかけていても、ある日、親の存在のありがたさに気づかされるもの。「Elite...
小さい頃は、言い合いばかりしていた兄弟。それが大人になると仲も深まり、場合によっては親友よりも強い結束で結ばれたり。一緒にいろんなことを乗り越えてきた仲だ...