眼科に行かなくても、自宅で簡単に視力検査ができる「Eye Que」

毎日、たくさんのものを見つめる目。目は、外からたくさんの情報を受け取っていて、その一瞬で、遠い、近い、明るい、暗い、などの情報を脳に伝えています。皆さんの目の調子はいかがでしょうか。知らぬ間に酷使して、以前よりも遠くが見づらくなってはいませんか。目の健康を考えるには、まずは、いまの視力を把握することが大切です。

毎日の目の健康に寄り添ってくれる
視力検査機「Eye Que」

A69cf955023b3b59b60baf27a3af7a5db4672f91

従来の視力検査は、眼科へ出かけてお医者さまに誘導されながら行うものですので、頻繁に行うことができるものではありませんでした。視界が悪くなってきたり、視力に合わないメガネを使っていても、さほど気にすることもなく過ごしている方も多いのではないでしょうか。もし、視力検査にわざわざ出かけなくても、気軽に視力検査ができたら目の健康が身近になりそうですね。

43465439797b7ecdb84ae72f4c024ac603baa7ab

EyeQue(アイキュー)」をご存知でしょうか。眼科に行かなくても、専用のスコープを手持ちのスマホに取り付ければ、簡単にいまの視力を確認することが出来る優れものです。

Adf5b98b1deec3e8bf515f12f565255fbab76c4b

スマホにスコープを取り付けたら、目をリラックスさせて、スコープを覗きこみます。アプリには2つの線が表示されるので、アプリ上のプラスボタンとマイナスボタンを操作して、この線の間隔を狭めたり広めたりしていきます。2つの線がぴったり重なるように見えれば1回目のテスト完了です。これを繰り返すことで、視力が測定できます。記録はクラウド上に保存され、アプリのダッシュボードからいつでも閲覧できます。

091072f467c8efd346df13141cccfc63a21889f4

皆さん、毎日のお勤めご苦労さまです。疲れがたまって、体調を崩しやすくなってはいないでしょうか。大切な打ち合わせのある日に限って風邪をひいてしまったり、倦怠感が抜けずに遅刻が続いてしまったり。毎日の健康管理こそ、いちばんの仕事です。たとえ、定期的に検診を受けることが出来なくても、日頃から意識的に身体の変化と向き合いましょう。「EyeQue」は現在、「Kickstarter」及び、公式ウェブサイト上で資金調達中です。

Licensed material used with permission by EyeQue
目の疲れって首や肩、腕の痛みにも繋がるなんて言われていますよね。なんとかしたい!「Little Things」のフィル・マッツ氏は医学情報サイト「WebM...
小さいころ、よく両親に「目だけは悪くならないほうがいい」と言われたものですが、実際、視力関連のトラブル(特に近視)に悩んでいる人も多いのでは。視力検査をす...
以下、使い方が動画で見れます。その手軽さは驚き。針がとても小さいため、痛みをほとんど感じないそう。カートリッジは一つで3カ月ほど使用できるようです。肝心な...
突然ですが、目のいい人たちに視力0.1の人たちがどのような世界を見ているかを紹介したいと思います。南アフリカのアーティストが表現する「近視の世界」これらは...
スマホ用の後付けレンズはほとんどがクリップ式で、付けたときにどうしてもメカメカしかった。でも、この「Moment」は今までのものとは違う。カメラには欠かせ...
毎晩ベッドの中で子どもに読み聞かせる絵本、その重要性をアルベルト・アインシュタインは、こんな言葉で表現しました。子どもに賢くなってほしいと望むならば、おと...
猫背が癖になってしまい、貧相に見えると周りから注意されがち…。そんな悩みを解決してくれるかもしれない、姿勢矯正ガジェット「UpRight」を紹介します。1...
全身の筋力低下と筋萎縮が徐々に進行する、脊髄性筋萎縮症。これから紹介するのは、そんな難病と闘う男の子が、目線によるピアノ演奏にチャレンジしたコンサートの模...
アメリカに暮らすアーティストGeorge  Redhawkさん。彼の画法は、絵が動き続けるgifアニメーションを駆使した「モーフィング」と呼ばれるもの。際...
小型軽量化が進むドローン技術ですが、それでも尚サイズや重量、さらには価格がボトルネックにありました。これら全てを一度に解決してしまう、画期的なドローンが誕...
この発想はなかった!いま海外で、想像の斜め上をいく「iPhoneケース」が大きな話題となっています。それは…「EYE」は、Androidのスマートフォンを...
ロイヤルメルボルン工科大学が開発した「スマートピル」は、飲み込むことで体内環境を調査し、そのデータをスマホなどで確認できるもの。開発したのは、過去にもモバ...
現在、世界の人口は約72億人。そのうちの約60億人が持っているとも言われるケータイ電話。水洗トイレを使っている人が45億人であることを考えると、爆発的な普...
撮ったその場で現像できるインスタントカメラが、若い世代を中心に人気を集めている。この流れに乗って、モバイルプリンターを使ってスマホ写真を現像しようという動...
スマホも使い方によっては、いろいろなリスクがあるもの。事故、健康、人間関係にも影響することはなんとなくわかりますが、ここでは「Little Things」...
この動画『Blind Devotion』は、米映像制作会社「JubileeProject」が、牧師であるFrancis Chan氏の著書『You and ...
海外を旅行するとき、盗難には注意が必要。たとえばスマホを無防備にポケットに入れていては、スルッと盗られてしまう可能性大です。この「C-Safe™ Pock...
いまやスマホでお湯が沸き、炊飯器にタッチするだけ自分の好みのお米が炊ける時代。家電がネットにつながり、暮らしがどんどんスマートになってきた。けれど、値段だ...
10年前に比べて、私たちの生活を一変させるほど便利にしてくれた一方で「つながりすぎ」に疲れてしまった人も多いのでは?そうです、スマホの話です。ひとりの時間...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家 「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる...