結婚40周年に、二度目のプロポーズ。タキシードに身を包み、ピアノの生演奏を用意した粋な男性の話。

40回目の結婚記念日が近づいてきたある日の晩に、彼はタキシードに身を包んで妻の帰りを待ちました。家にピアニストを呼んでおき、驚く彼女をリビングに連れていくと、『Cheek To Cheek』の生演奏が始まる段取り。そうして彼女をダンスに誘って、二度目のプロポーズを敢行したのです。

3933230c5afe9b679e44eb90de99946a85db48fe

選んだ曲は、彼が機嫌のいい時にいつも口笛を吹いたり、口ずさんだりしているおなじみのもの。天国にいるみたいで、キミと踊ると、心臓が高鳴り過ぎて上手く話せない、と歌われています。

ふたりの家族に話を聞くと、妻はプロポーズに対して「考えておくわ」と答えたそう。40年前も同じ言葉を返したようだけれど、もちろんこれは冗談で、そのあとすぐにYES!と返答。まるでドラマのような話です。そのあとは、家族みんなでシャンパンを開けて乾杯。絵に描いたようなしあわせとは、このことを言うのかもしれません。

粋な一家の主は、もうすぐ65歳。毎朝4時に起きてジムに通うアクティブな人物。おちゃめな性格で、過去に娘の恋人と同じようなサプライズを計画したことがあります。「エルヴィス・プレスリーのラブソングを彼氏が歌ってくれたの。とっても甘い、素晴らしい夜だったわ!」と、興奮気味に教えてくれたご家族。どちらもつい表情がほころぶ、素敵なエピソードですよね。

Licensed material used with permission by Bedheadredhead30
カップルの数だけ感動的なプロポーズがあります。どれが正解って訳でもありません。たとえば、こんな方法で愛を成就させた男性がいます。あえて、結論から先に言うの...
もしも見ず知らずの外国人から、いきなりプロポーズされたら…。もちろん、これはドッキリ。仕掛け人のCordero Romeoさんは、日本語がしゃべれません。...
ある調査によると、プロポーズから実際に式を挙げるまでに費やした期間を、約半数のカップルが10ヶ月以上かかったと回答したそうです。式場や招待客を決め、ドレス...
「この人が運命の人だ」。 そう思ったら急に、彼もそう思ってくれているかな?いつプロポーズしてくれるかな?サプライズもいいけど好みの指輪かな?などなど、いろ...
Timothyさんは、Candiceさんと初デートをした1週間後、彼女に最初のラブレターを書きました。以来、ふたりはときどき、お互いの気持ちを手紙に書いて...
世の中には、たくさんの仕事があります。今回は、NYの街で「プロポーズプランナー」として活躍するアッシュ・フォックスさんを紹介します。なんと彼女、これまで1...
これは、20代半ば〜30代半ばのアメリカ人男性に聞いた「結婚しない理由」。日本人男性にも通ずるところは多々あるのではないでしょうか。あなたの彼も、じつはこ...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
ある日、森の中で行われたプロポーズ。結婚を申し込まれた女性は、自分が一番大切にしているモノも全てひっくるめて受け入れてくれた彼の思いに、思わず号泣してしま...
今年4月に公開されてから2か月余りで動画再生回数300万回越えを達成した、話題のカップルがいます。オーストラリア在住のAnnaさんがプロポーズされて一番驚...
動画に登場するのは、空港で彼氏を待つエリカさんの姿。ここで紹介するカップルは、SNSを通じて事前にお互いを知っていましたが、会うのはこれが初めて。恋人のア...
ワイドショーなどで、ジャスティン・ビーバーが彼らと格闘している映像をよく目にする。そう、パパラッチのことだ。僕みたいな一般人はな〜んの被害もないから問題な...
プロポーズの瞬間ーー。パートナーの驚き、喜ぶ顔を一生の記念にしたい。そんなロマンチックな願いを叶えてくれるアイテムが、カメラ付きリングケース「YES CA...
「彼女にすべて内緒のプロジェクトだからね。ドキドキしたよ」。画家のJared Heidenさんは、恋人Rachelさんへのプロポーズを地平線の見える気球の...
彼氏のことが大好きで、今すぐにでも結婚したいけれど、彼氏からは何もアプローチがないと悩んでいる女性は、少なからずいます。彼氏にとって理想の女性になるにはど...
「40男には、現実を直視できていない人が多い」と明言するのは、男性学の第一人者である田中俊之さん。ここでは彼の著書『〈40男〉はなぜ嫌われるのか』より、世...
結婚式といえば、女性が人生で一番輝くとき。そんな最高の日には、一番きれいな自分でいたい、というのが乙女心。Haley Smithさんも、そんな女性のひとり...
結婚願望があまり強くない男性が増えてきている昨今。10歳以上も年下の彼氏と付き合っているならなおさらですよね。とはいえ、いつまでも年下の彼氏に結婚を先延ば...
一生に一度の結婚式は、一番きれいな姿を写真に残したい。結婚式で写真を撮ってもらうのも今では当たり前になりましたが、ひと昔前の様子は違うものでした。高校時代...
あぁ、なんで男性ってこんなに女性のことわからないんだろう?男ってみんなこうなの?と思っている女性のみなさん。今度から理想の男性のチェック項目に「姉妹がいる...