医師 vs 人工知能。「寿命予測」でAIが20%も上回った!?

近年、目覚ましい発展を遂げるAI(人工知能)ですが、イギリスの医療研究機関MRC(Medical Research Council)の発表によれば、心不全の予測に一定の成果を得られるなど、人間の寿命予測の精度も日に日に高まっているとのこと。

自分の寿命の詳細を知りたいか知りたくないかはさておき、もう少し詳しく見ていきましょう。

「肺高血圧症」の
5年生存率を予測

「肺高血圧症」という病名を聞いたことがあるでしょうか。簡単に説明すると心臓から伸びる肺に向かう血管の血圧が高まってしまう病気。「肺」という名前こそ入っていますが、心臓の血管の異常からくるもので、最終的には心不全に至り得ます。

とても治療が難しく、予後がよくない病気としても知られていて、イギリスでは7,000人の患者がいて、発症後5年以内に1/3が死亡するほど。

心臓を3Dでシミュレーション
人間の医師を超える精度

Image by MRC London Institute of Medical Sciences 

MRCは、この症状を抱えた患者250人以上のMRI画像と血液検査の結果をソフトウェアに入力し、各患者の心臓を仮想3D化、鼓動のたびに30,000箇所以上の状態をシミュレートしたそうです。

このデータに患者の8年間に及ぶ健康記録を加え、心不全を起こすタイミングをAIが導き出すのです。

医師が1年後の生存率を60%ほどの精度で予測できるのに対し、AIによる予測精度はなんと80%だったそう。この結果だけを見ると、AIのほうが約20%も高い精度で患者の死を予測できたことになります。

もしも
寿命が分かるとしたら…

こうしたシミュレーションが、さらに身体の幅広い範囲で、かつ複雑なモデルでできるようになれば、「寿命」そのものが予測可能な未来もそう遠くはないでしょう。

今回紹介した研究は、肺高血圧症という予後の良くない病気において、リスクの高い患者の特定と治療方針を速やかに定めるためのものですが、同じように寿命が明らかになることで、人生の方針も変わってくる、ということも今後はありえるかもしれません。

もし、AIの技術が発達して、より詳細な寿命が分かるようになるとしたら、あなたは知りたいですか?それとも、知りたくないですか?

そんなことも真剣に考えなくてはいけない時代が、すぐそこまで来ているのでしょう。

Licensed material used with permission by MRC London Institute of Medical Sciences
チェスの世界王者を破ったり、料理のレシピを考えたりと、活躍の場を広げる人工知能。今度は顧客から送られてきたフィードバックを活かした「ビール作り」に取り入れ...
人工知能(AI)の実用化は、ヒトから機械までつながるIoT(Internet of Things)から、自動運転機能、さらにはセックス用ロボットに至るまで...
世界を驚かせるような絶品料理を考え出す「優秀なシェフ」が現れた?しかし、どうやら人間ではないようです。かつてアメリカのクイズ番組「ジェパディ!」で、オフラ...
UCLH(ロンドン大学病院)は、主に口腔、咽頭、喉頭、鼻腔、副鼻腔、唾液腺、甲状腺、頸部食道、気管に現れる「頭頸部がん」の治療に、Googleの人工知能「...
日進月歩で進化を遂げる「人工知能技術」。それはAIロボットの可能性から、私たちの生活用品にいたるまで、ますます身近な存在になってきています。ここでは「人工...
AI(人工知能)の進化は、僕たちの想像を越えている。小説を書いたり、作曲をしたり、将棋をしたり。最近では、ラップまで覚えたようだ。AIにラップを教えたのは...
「こんにちは」そう同時に発言したのはふたりのチャットボット。この動画は2011年にコロンビア大学で行われた人工知能同士の会話の模様を撮影してYouTube...
人工知能の凄いところは、人間にはとても抱えきれないような情報量を一挙に、かつ正確にさばけるところにあるでしょう。これは、その特性が生かされた一例と言えます...
「Kickstarter」でクラウドファンディング中の「Vinci」は、AI(人工知能)搭載のワイヤレススマートヘッドホン。すでに目標額の3倍以上となる約...
2016年4月5日、マーク・ザッカーバーグが自身のアカウントでその詳細を紹介しました。発表によると、人工知能(AI)がフィードに表示された画像を認識して、...
Instagramを見ていると、気になるものってけっこう出てきますよね。大好きなモデルさんやインスタグラマーが着ている服。友達が身につけている小物。トレン...
英・オックスフォード大学の研究チームが発表した研究結果によれば、人工知能によって、唇の動きから会話の内容を文章レベルで認識できる機能が実現しました。これま...
音楽の大きな愉しみの1つは、誰かと一緒に奏でること。一度でも楽器を持って、誰かとスタジオに入ったことがあるなら分かるはずだ。ジャムセッションをした経験があ...
2016年6月1日(水)、東京・世田谷に日本初の試みとなるカフェバー「Crêpe Café & Bar esprit de esprit(クレープ...
「Venture Beat」によれば、アウトドアブランド「THE NORTH FACE」は、2016年4月に新しいモバイルアプリをローンチする予定。その機...
「Kickstarter」でクラウドファンディング中のこのアラーム。期限まで2週間を残しながら、すでに目標額の11倍以上を調達済み。その額なんと、日本円に...
わたしたちが知ってるようで知らない、生き物の生態。当然ですが、あのハムスターでさえ、意外な生き方をしているのです。あらゆるものの寿命が掲載されている、いろ...
時代が移ろいゆくにつれて、どんどん便利になる世の中。たとえば、発達する医療。そのおかげでわたしたちは、長生きができるようになりました。現在の日本人の平均寿...
「カタチあるモノは必ず壊れる」という言葉の通り、モノには当然「寿命」があります。よくよく考えれば、まだ壊れてないから、と使いつづけている身の回りのモノたち...
コーヒーよりも断然紅茶派な私は、ずっと悩んでいた。便利な機能が搭載されたコーヒーメーカーは続々と登場するのに、これぞ!というティーメーカーには、なかなかお...