廃棄される「コーヒーかす」でつくった、サスティナブルなカップはいかが?

これは、ドイツ・ベルリンの、とあるカフェで使われているカップとソーサーの話。丸みのあるシンプルなデザインと、深い濃淡のあるブラウンは味わいがあります。

何より素敵なのは、カップとソーサー自体からほのかにコーヒーの香りがすること。これ、じつはドリップ後の「コーヒーかす」を固めて作られているんです。

落としても割れないし
食洗器で洗える

Medium 920bef137d245ffb1110402a4e595ae0b4b19950

気になるその製法はというと、「コーヒーかす」を乾燥させ、木材の粉末と接着剤を混ぜ、高圧で射出成型しているのだそうです。

使われている接着剤は天然由来のもので、コーヒーやお湯で溶け出す心配はなく、安全。また、陶器と比べると軽量で、落としても割れないという特色があります。しかも、食洗器だってOK。

Medium 870ebcf6dc66a91c439b5fbb9f6c7960c47cd599

地元のレストランから
原料を回収

今や、コーヒーは世界中で愛されている嗜好品のひとつ。でもそれは、同時にドリップしたあとの「コーヒーかす」も大量に出ているということでもあります。

製作者でもプロダクトデザイナー、ジュリアン・レヒナーさんによれば、彼はもともと「環境に配慮したブランドを立ち上げたい」と思っていて、毎日カフェでコーヒーを飲んでいるときに、このサステイナブルなアイデアが思いついたと言います。

現在、カップの原料は、彼の地元のレストランやカフェから毎日大量に出る「コーヒーかす」を回収して、使用しているそう。

Medium 9dc5ebdabd8f0e66c032eb050b93b0778e77074b

このカップとソーサーは、レヒナーさん自身のブランド「Kaffeeform」にてオンラインで販売中。

すでに、地元ベルリンだけではなく、イギリス、フランス、オランダ、ノルウェーなど、各国のカフェや店舗などでも使用されているそうです。

「良いデザインは、シンプルで、環境に優しく、人の心を動かすものでなければなりません」

これは、レヒナーさんの信条。ちなみに、今後はカップだけでなく、「コーヒーかす」を利用した、ほかの製品についてもいろいろと模索していくとのことです。

Licensed material used with permission by Kaffeeform
環境先進国ドイツ第2の都市ハンブルグは、2016年2月テイクアウト用のコーヒーカップを禁止し、ゴミ問題への対策として世界にスタンスを示した。リサイクル大国...
ドリップコーヒーから出るコーヒー豆のかす。これをただ捨てては「もったいない」と、いろいろな再利用法がネットでも紹介されています。消臭剤や除草駆除、これはよ...
日本のコンビニは、外国人や海外に住んでる日本人にとっては目がキラキラしてしまう場所です。たとえば私の住むアメリカでは、コンビニは少し怖い場所という認識があ...
実は私、つい先日地球の裏側にあるコーヒー大国ブラジルへ行って来ました。そう、コーヒー生産国世界ナンバー1の国です。世界で出回っている3分の1はブラジルのコ...
コーヒーと言っても、本当にいろんな種類のものがあります。豆の種類もたくさんありますし、作り方もブラックコーヒーからフラペチーノのような甘いデザートのような...
小規模なビール醸造所で職人たちがつくるクラフトビール。狂乱ブームの波が過ぎコーヒー人気のように、ようやくスタイルやシーンに浸透してきた日本。けれど、海外で...
いつものコーヒーにたった2つの材料をプラスするだけで、その味がティラミスに大変身してしまう。こんなことってある!?ウソだと思うなら、試しに練乳と卵を入れて...
みなさんは旅行へ行くとき、カフェやレストランなどを事前にリサーチするタイプですか?見知らぬ土地の食べ物や飲み物で冒険するのは、なかなか勇気がいることです。...
形が悪かったり、虫に食べられていたり、干からびてしまっていたり。売られることもなければ、食べられることもない、なんとも切ない運命にある廃棄野菜たち。ある調...
ベトナムに行くとアボカドシントー(スムージー)にベトナムコーヒーを注いだ「アボカドコーヒー」なるものに出会う。気絶しそうな組み合わせなんだけど、飲んでみる...
ブービーバードのマークでお馴染み、「CHUMS(チャムス)」。春の新作としてリリースされた「Teeshell」が可愛くて機能的にも良さそうで気になっていた...
世界で1番コーヒーがよく飲まれていると言われる「北欧」。私の住むシアトルは、冬場は朝9時過ぎにやっと明るくなったかと思うと夕方4時には暗くなるのですが、北...
弾けるような躍動感がある、ペイント。実はすべてコーヒーで描いているそう。ドイツ出身のDianaさんが描くアーティスト達は、それぞれの人物が放つオーラまで再...
暑い…暑いです。5月ってこんなに暑かったかな?と思う今日この頃。本格的な夏が来たらどうなってしまうのかと、今からちょっと怖いくらいです。私は寒いところで温...
前回、今の日本のカフェブームは「サードウェーブ」というコーヒーのトレンドの波にがっつり乗った形、ということをお話ししましたが、じつはこのサードウェーブ、日...
1日の始まりにコーヒーが欠かせない人も、仕事のブレイクタイムにコーヒースタンドで淹れたての香りを楽しむ人も。その1杯をより味わい深いものにするヒントは、豆...
毎日飲む、コーヒー。私の生活になくてはならないものですが、一体誰がどうやって最初にコーヒーを見つけて飲むことになったのか、ご存知でしょうか。以前、コーヒー...
コーヒーを飲むとき、チョコレートっぽい味とか柑橘系の風味などを感じることがあると思いますが、その味を作り出しているコーヒー豆にまで考えが及ぶことはあまりな...
コーヒーを飲んでいると、知らず知らずのうちにカップの底に付着する「茶色の染み」。もしアレがポストカードに付いてしまったら、普通は出すのをやめて捨ててしまい...
誰にでも、お気に入りのカフェのひとつはあるはずだ。おいしいコーヒーはもちろん、BGMのセンスが良かったり、そこでしか味わえない料理があったり、いつ訪れても...