Via lactia。「天の川」の魅力にとり憑かれた男

普段、私たちが何気なく見ている夜空ですが、場所や時間によって、様々な表情を見せてくれます。

条件さえ整えば、日本でも綺麗な天の川を見ることができますが、フォトグラファーOscar Keserciさんがギリシャやフィンランドで撮影したものは、また極上の味わい深さがあります。

あなたも、一番好きな「天の川」を見つけてみては?

銀河系

0777d3bae94a86e3ff00047621f1ccf8fe3505c7

(ギリシャ・ロドス島)

天地創造

B31a9a7fb6eeae18365b15795e31a3f36e0da628

(ギリシャ・ロドス島)

青い夜

8dc3e69518689e907d9d33ee4c3e71de1723f548

(フィンランド・インコー)

インコー上空の天の川

4d20a7ed90ad862ca6753f9ab88ea37e1b284c83

(フィンランド・インコー)

氷河

3742d2639e3a9042072d1b30e165ef4d5378b2ba

(フィンランド・インコー)

ユルモ上空の天の川

6bccd063b5a087b43165d2be260bf0786b08c7c6

(フィンランド・ユルモ)

孤独

75a3ce7cfb2da731941f38f31f0d16496a381319

(ギリシャ・ロドス島)

瞬間の夜空

65f449935c23d7c4b02c97675a519bf6060e1562

(フィンランド・ユルモ)

記憶

B83240e1aab2465b20aa73e6ca889969721c6b48

(フィンランド・キルッコヌンミ)

孤独Ⅱ

70fee5c91fdaa3e1b23e0dd410ba64b78cebbc15

(ギリシャ・ロドス島)

収穫

39a8c65efb067a295dbf37efd13a1242837a17e4

(フィンランド・キミト)

Via lactia
(ラテン語で「天の川」)

04678a7d7928ea73b186816248aaa90b4c691e6f

(フィンランド・インコー)

Oscarさんは、フィンランドのキルッコヌンミという町で撮影した「記憶」という写真が一番のお気に入りだそう。

「天の川には、なんとも言えないすごい魅力があると思っている。僕は、その力をいろんな人と共有したいんだ。だから撮り続けるんだ」

Licensed material used with permission by Oscar Keserci Photography
ニュージーランドのクイーンズタウンを拠点にしているフォトグラファーのカップルは、南島を中心に夜空の写真を撮り続けている。大気汚染が少ない空には、息をのむほ...
 19歳のカメラマン、アルデリコ・グランジャーはこの夏の間じゅう、夜になると眠らずにハワイ島を駆け回って星空を撮影。彼の情熱の前では、銀河を撮影するために...
日本でも七夕の物語が言い伝えられている、天の川。その幻想的な銀河の集まりは、一体宇宙のどこに位置するのか。その謎を解き明かすため、ハワイ大学の研究グループ...
年輪のように深く刻まれたシワ、おでこから頬にかけ転写されたシミ。エーゲ海に浮かぶギリシャの小島パロス島で、漁師として働く男たちがいる。いや、正確に言えば「...
今となっては、ウユニ塩湖の絶景写真は数多い。もちろんそのほとんどは何度見ても綺麗だし、一生に一度は訪れてみたいと思う。でも、いたるところで取り上げられると...
超精細な天の川銀河の画像を400時間かけて撮影した、幻想的な映像を紹介します。夜空にかかるものとはまるで別の姿。電気を消して、しばし銀河へと想いを馳せてみ...
クリスチャン・リヒターは、1979年にドイツ民主共和国で生まれました。ベルリンの壁が崩落したときはまだ子どもで、当時から古い建物を駆け回って遊んでいたそう...
白い肌、白い髪、白い背景。白一色でまとめられたこれらの写真を撮ったのは、フォトグラファーのYulia Taitsさん。彼女はアルビノの人たちにフォーカスし...
犬は、人間よりも早く歳をとるもの。だから歳を重ねる毎に、なるべく長生きして欲しいと祈りつつも、覚悟はしておかなければならないと自分に言い聞かせる。犬と一緒...
空撮は、まだ一般的とは言えずとも、グッと身近なものになりつつあります。多くのフォトグラファーや映像作家にとって、ドローンは「表現の幅」が広がる大きなきっか...
シリア内戦の引き金となった抗議デモが本格化してから、7年。いまだに終わりの見えない混沌のなか、人々はどのように生活しているのでしょうか。イラン人写真家Al...
「冬のワンダーランド」。そんな言葉もしっくり来る写真を紹介しましょう。写真家ティーナ・トルマネンさんが撮り続けているのは、フィンランドのラップランドの風景...
フォトグラファーのMikko Lagerstedtさんが捉えるのは、地元フィンランドとアイスランドの自然。実際の景色とは思えないほどの美しさ、とくとご覧あ...
「彼らがこの世から消えてしまう前に、その記録を世界に残しておきたい!」。イギリスのフォトグラファーJimmy Nelson氏は、2009年からプロジェクト...
中央ヨーロッパ、四季折々の湖畔の風景を写した写真を紹介します。空気がピタッと止まったような静けさをきっと感じてもらえるはず。だけど、どこかに感じる違和感。...
毎年、お盆のシーズンの定番になりつつある「ペルセウス座流星群」。世界各地でも美しい流れ星に魅了される人々は多いようです。 オランダの写真家Albert D...
動物と人との関わり合いをテーマに、長く写真を撮りつづけてきたシャルロット・デュマ。彼女の写真と向き合うとき、そこには、ただ「言葉なく見つめる」時間だけが流...
もう使わなくなった古いスマホはどうしてる?ほとんどの人が、引き出しの奥にしまったままなのではないだろうか。僕もその一人だ。何か再利用の方法でもないものかと...
写真はときに、言葉以上のストーリーを私たちに伝えてくれます。ある写真家は、亡くなった夫を写真の中に呼び戻し、実現しなかった家族写真をつくりました。ステファ...
「どうやったらそんな瞬間撮れるの?」という猫写真が満載の、沖 昌之さんによるインスタグラム。家ににゃんこがいて、毎日シャッターチャンスがあってもこうはいき...