アメリカの若いカップルたちが「婚前契約」をする4つの理由

結婚する前から「もし離婚したらどうしようか?」なんて話をするのは、とても不吉。そんなことを口にしようものなら「なんでそんなこと言うの!?」と怒られてしまい、ヘタするとそれがきっかけで破局に…なんてことだってあるかもしれません。

しかし近年、離婚率が40〜50%にまで上昇しているアメリカでは「婚前契約」をするカップルが増えているといいます。ここでは「Elite Daily」の女性ライターRoxana Maddahiさんの記事を紹介しましょう。

01.
なんと言ってもこれが1番
「お金のトラブル」

A6198ed5ac3d1698aa3baa44367d63ee920d9322

離婚の原因はさまざまですが、お金の問題が70%を占めるとも言われています。しかし、ほとんどのカップルは結婚する前にお金についてのしっかりとした話し合いなんてしていません。なぜなら、とてもデリケートだから。誰もが自然と避けてしまうのです。

「婚前契約」でしっかりとお金の問題を話し合い、「もし離婚したら財産をこう分ける」と取り決めをしておけば、いざというときのトラブルを避けることができます。

なにより、結婚生活がうまくいっている場合でも、事前にこの話し合いをしておくことで、お互いの金銭感覚や、そもそもお金に対する考え方を擦り合わせることができるでしょう。

02.
WIN-WINな
関係がつくれる

「婚前契約」は、その条件をカスタマイズできる上に、たとえ契約しても途中でお互いの状況に合わせて交渉できるので、結果的には他の人が介入するよりも、ふたりにとって良い条件で別れることができるというメリットがあります。

もしも、婚前契約なしで離婚することになってしまったら、あなたは初対面の裁判官によって、相手に払う賠償金の金額を決められてしまうかもしれませんよ。

03.
相手にとっての「プラス」を
本気で考えているから

66c1a5ab3dd137199522d4e4f6a5ba47ea0a7ff3

離婚を決めた夫婦は、当然のことながら仲良くいることは難しいものです。そんな状況で、さらにお金のことを話し合うとなったら、とても険悪なムードになってしまいます。これは、どんなに強靭な精神力を持っている人でも同じです。

一方で結婚前のカップルはラブラブな状態ですし、お互いの幸せについて本気で考えているはず。そのタイミングでふたりで話し合って決めた契約なら、きっとお互いのためにプラスになる内容になっていることでしょう。

04.
収入に関係なく
大切なことだから

62ec72f498139747ebdc2ea2594c62b0c72670d6

「婚前契約」は、必ずしもお金持ちだけが交わすものではありません。

アメリカの平均結婚年齢は女性が27歳、男性が29歳と言われています。結婚する時はあまり財産を持っていなくても、多くのケースで離婚を決断するタイミングで口座残高も増えていることでしょう。

「婚前契約」を結ぶことで、経済的支柱となる夫は自分自身を守ることができるし、妻も自分が将来働いているのか、いないのか、どのくらいの収入があるのかを予め想定した上で、どのような場合でも大丈夫なように契約を結んでおくことができるのです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
結婚したら恋愛は終わり?いつまでも関係が冷めずに恋人同士のような夫婦になる秘訣を「Power of Positivity」が紹介しています。大切なことはた...
ごく普通のカップルの結婚式が、メディアで話題となり、「式の動画が涙を誘う」と注目を浴びているのは、いったいなぜ?それは、このカップルが4年半の長きに渡り貫...
しあわせな恋人同士が次に目指すのは、やはりしあわせな「結婚」でしょうか。でも残念ながら、結婚したカップルのすべてがHAPPYじゃないのも現実。もともとは他...
ある調査によると、プロポーズから実際に式を挙げるまでに費やした期間を、約半数のカップルが10ヶ月以上かかったと回答したそうです。式場や招待客を決め、ドレス...
相手との会話が盛り上がらないと、変にもっと話そうと焦ったり、不安になったりすることもあります。でも、強い絆で結ばれているカップルなら、そんな必要はありませ...
ニューヨーク州立大学バッファロー校で行われた研究で、酒やタバコなどの嗜好が似ているカップルほど、お互いに満足し、長続きする、という結果が発表された。研究を...
素敵なカップルを見て「お似合いだな」と感じる時、あなたはどういう基準で二人を見ていますか?世間の人たちが感じる「お似合いカップル」の特徴を10個あげてみま...
おとぎ話の『シンデレラ』から始まり、映画でも『プリティウーマン』や『ノッティングヒルの恋人』など、格差を乗り越えて描かれるラブストーリーはじつに多彩。育ち...
結婚までに知っておきたいお金についてのあれこれ。ここでは、家計、社会保険料、年金についてのご紹介。シングル、共働きカップル、片働きカップルの3タイプに分け...
若いうちに結婚したい!と思っている人は少なくないはず。でも、過度な期待は禁物かも。ちゃんとネガティブな側面も理解していますか?18歳で永遠の愛を誓った、K...
近年の日本は、晩婚化が進んでいるといわれています。女性の社会進出はもちろん、結婚するよりも独身の方が、生活がラクに感じる。という人も多いはず。それでも、や...
恋人とは、積極的に旅行に出かけましょう。そういう時こそ、普段の生活では見られない一面が良くも悪くも発見できるものだから。「相手のことはなんでも知ってる」な...
「パパ、犬を飼ってもいい?」子供がそう言いだしたとき、あなたならどうしますか?ここで紹介するパパはなんと、妻と3人の娘に対して13項目にもわたる詳細な契約...
ひと月後に結婚を控えたカップルが、特殊メイク技術によって、老後の自分たちの姿に変身。徐々に老いていくパートナーを目にしたとき、ふたりの心にある変化が訪れま...
どんなカップルのあいだにも悩みごとは付きものですが、年の差カップルには独自の悩みも出てくるわけで・・・芸能人同士では15歳差、20歳差なんていうカップルは...
言い争いって本当に心がすり減ります。喧嘩しなくても仲良しでいられる方法があるのであれば、ぜひともそうしたいもの。たとえば、「YourTango」に掲載され...
愛想づかしも金からおきる──、なんてことわざもあるように人の縁に金銭問題が少なからず影響を及ぼすことは言うに及ばず。では、「お酒」はどうでしょう?こと恋愛...
付き合いたての頃は、ハンバーガーを食べるのもハードルが高い。大口開けるの恥ずかしいし、麺類は吸うのに気を使いすぎて味がわからない…って、いちいち気にしてい...
あなたの周りにも羨ましいぐらいラブラブのカップルが何組かいるでしょう。自分たちもそうなりたいと思うあなたに向けて、パートナーといつまでもラブラブでいられる...
「結婚すれば安定が手に入る」と考える人も多いかもしれませんが、果たして「安定」とはそこまで望ましいものなのでしょうか。まだいろんなことに挑戦できる、ある意...