彼からの返事がまったくこないから、暇つぶしをしてみた。

男の人にメッセージを送ったら、いつ返事が来るのか気になっちゃいますよね。もしかしたらこのままずっと返事が来ないかも…なんて、心配になっちゃったり。

でも、ずーっと携帯を握りしめて返信を待っているのってちょっと不毛。そこで、「Elite Daily」のライターSheena Sharmaさんは、返信を待っている間、気を紛らわすためにいろんなことを試してみたんだそう。

01.
携帯を持ってランニング

3eba8ea6c8d000466249d25696862f480ddc2a11

携帯を見つめていないほうが、返事が来る気がするわ。

02.
必要以上に長い時間シャワーを浴びる

じっくりムダ毛を処理してみたりして。

03.
お姉ちゃんに電話

大好き、お姉ちゃん。

04.
お母さんに電話

1ヶ月連絡してなかったのに。

05.
友だちに電話

その女友だちと一緒にいるのが、すごく楽しいってわけじゃない。だけど、もしも友だちが来たら携帯どころじゃなくなるでしょ?

06.
管理会社に連絡して、トイレを直してもらう

壊れたから電話したのに、嫌がられたわ。

07.
ピーナッツバターを瓶からすくって食べる

83f2a815bcb341b4617a38dc5170367ded529dc0

吐きそうになるまで食べちゃった。

08.
アラームをかけてひと眠り

どこでだって寝られるわ。

09.
そのアラームで起きない

まだ返事がない?じゃあまだ寝ておくわ。

10.
返事をくれそうな人に連絡しまくる

その間も、彼からは返事が来ない…。着信がくると「彼かな!」っていちいち期待しちゃうけど、何もないよりはマシかもね。

11.
別の男性にもメッセージを送る

無視されたときに傷つかないように、いつだって保険は大切。

12.
火曜の夜でも友だちを説得して飲みに行く

飲まなきゃやってられないから。

13.
音楽が好きだった自分を思い出す

1cf7393a2f60b6e98a66b4bb145e1489ef20040d

どうして、ギターをこんなに長い間ベッドの下に置きっぱなしにしちゃったのかな…。もう一回弾いてみよう。

14.
そして、そんな自分を忘れてみる

まあ、ちょっとは気が紛れたかな。

15.
ナポレオンについての持論をエッセイに

ずっとやってみたかったの!今が絶好のとき!

16.
もう二度とメッセージなんて送らないと決意

くたばれ、あんな男。

17.
自分磨きの計画を立てはじめる

9ca6c2cad5a693396aca0b3dd4ee83264edc12c4

「自分を大事に!」「強く、自立した女性に!」なんてことをポストイットに書いて、壁のボードに貼ってみるの。

18.
塗り絵を買いにいく

前に買った塗り絵、どこに置いたんだっけな。

19.
ついでに、全然いらないものを買う

とくに今必要じゃないトイレットペーパーを買い込んでみたり。

20.
買ってきた塗り絵をやりはじめる

そして、へたくそだってことに気づく。

21.
ネットショッピングをする

わたしって、ダメな女。

22.
おもむろにバイブを取り出す

午後に、ちょっとしたお楽しみがあってもいいでしょ?

23.
バスタブを漂白

あら、こんなにキレイになったバスタブ、久しぶりに見たわ。

24.
床に掃除機をかける

6aa82f00e450860754256f77bc0b4979cd4cc2af

ついでに壁にもかけてみる。いいじゃない、そのくらいやってみても。

25.
掃除機を止めて、ホコリを取り出す

そして、さらに掃除機に話しかけてみる。

「ほら!彼から返信があったわよ。…3時間も経ってるけどね」
「なによ、たった3時間よ?ふぅ…人生でこんなに生産的になったのって初めてだわ」

Licensed material used with permission by Elite Daily
マメにメールしてくれる男性もいれば、まったくしない男性もいます。むしろ後者のほうが多数派かもしれません。女性からしてみれば「メールが返ってこないのは私に気...
携帯電話やITの普及により、メールのやりとりやメッセージアプリでのやりとりをダレでも当たり前のように行うようになりました。それに伴って恋愛において、メール...
たくさんのことをいっぺんにやろうとし、優先順位はぐちゃぐちゃ。しまいには時間がかかるタスクが最後まで残っていて、残業するハメに...。そんな効率の悪い働き...
彼氏にメールやLINEをしても、無視されていたら心配になったり、不安が募ることはよくありますよね。彼氏にもそれなりの都合があったり、受け止め方の違いであっ...
元彼の気持ちを、もう一度自分に向けたいと考えている方必見です。復縁につながる効果的なメールの内容を、シチュエーション別にご紹介していきます。自分なりのキャ...
近年では「文系男子」「理系男子」それぞれへの恋愛攻略法をまとめた書籍が多くでています。それだけ、文系か理系かで恋愛傾向が違っているからでしょう。今回は文系...
2015年11月3日、Official Gmail Blogで紹介されたメール管理アプリの新機能が話題に!なんと、Gmailが受信したメールの内容を理解し...
女性が、男性からのメールでデートに誘われたら、思わず「いいですよ」と返信してしまうシチュエーションを5つのポイントに厳選してご紹介していきましょう。お相手...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
もしも「ただ時間をつぶす」っていう仕事があったら今ごろ億万長者なのに…なんて思っちゃうほど、あとから思えば無駄だったとも思えるような時間を過ごして、後悔し...
近年、いわゆる9時17時の8時間労働が、海外では“仕事中毒”を生むだけだと、ワークスタイルが見直されつつあります。「労働時間を短縮することで生産効率が上が...
彼の気持ちがわからない、そう悩む女性がたくさんいます。もしかして私のことが嫌いだからそんな態度をとるの?女性としてはそう思ってしまいがちな男性の態度。しか...
和田裕美/Hiromi Wada外資系教育会社でのフルコミッション営業時代、絶大な営業手腕によって日本でトップ、世界142ヵ国中2位の成績を収めた女性営業...
和田裕美/Hiromi Wada作家・営業コンサルタント。外資系教育会社でのフルコミッション営業時代、絶大な営業手腕によって日本でトップ、世界142ヵ国中...
大好きな彼氏が仕事に打ち込む姿はとても魅力的。でも、もっと会いたいし一緒にいたい、自分のことを考えてほしいと願うのも、彼女としては当然の感情ですよね。そん...
和田裕美/Hiromi Wada外資系教育会社でのフルコミッション営業時代、絶大な営業手腕によって日本でトップ、世界142ヵ国中2位の成績を収めた女性営業...
彼氏ができてハッピー!…だけど、この関係が続いたら、ゆくゆくは待ち受けている彼ママとのご対面。できれば仲良くしたいけど、もしも気に入ってもらえなかったら…...
職場における生産性の向上は、社会人にとって大きな課題のひとつ。「気づけばもう夕方なのに、まったく仕事が終わっていない…」と途方に暮れるような日もあるのでは...
「月曜日だ!会社に行きたくない!」週末も終わりが見えてくると憂鬱になるのは仕方がないことですが、そうは言っても「月曜日」は必ずやってきます。ならばいっそ、...
仕事中に気が入らずダラダラしたり、昼寝をしたり、SNSをチェックしたり。それって、どうやら労働時間に問題があるのかも。つまり、長すぎて体力も精神ももたない...