彼女が素敵なママになる「10のサイン」

女性の中には、努力して美貌を保つ人や年を重ねるごとにもっと美しくなる人がいます。しかし、多くの人の外見的な美しさは薄れていくのが現実かもしれません。それならば、パートナーには外見の美しさではなく、内面の美しさを求めた方が、幸せになれるのでは?

Elite Daily」ライターDan Scottiさんの記事には、彼女がすてきな母親になることを示唆する「10の特徴」がまとめられています。今付き合っている彼女に当てはめてみるのも面白いかも。

01.
とにかく誠実

Ca7620bdfa5e82acba98feff75b3e60a984e5b1e

あなたが今まで達成してきたことの数々。それは「彼女がいてからこそ」と感じるのは、辛いときも楽しいときも、彼女があなたを支えてくれたからでしょう。どんなときでも親身にあなたを想ってくれるのは、彼女の誠実さの現れ。お互いに誠実であれば、恋愛に欠かせない「厚い信頼関係」を築くことができます。それがクリアできている彼女となら、この先も心配なんてないはず。

02.
相手の話に興味を持つ

自分の意見が言いたいから相手の話を適当に聞く「偽りの聞き上手」。「真の聞き上手」というのは、相手に興味があるから話を聞くのです。すてきな奥さんになるのは、間違いなく後者。自分の意見を主張できる人はたくさんいますが、聞き上手はなかなか見つけにくいでしょう。

人の話を聞くのが得意な人は、「従順」なんて思われがちですが、実際は相手の欲求を優先できる優しさを持っているだけなのです。

03.
言わなくても理解してくれる

397a105df7ce295e9c03e7d5923c2357d551dd8b

あなたの欲求を予測できてしまう彼女は、まるでボールがいつパスされるのか予測できるフットボール選手のよう。結婚相手として、必ず候補にしておきたいところ。

大事な会議の前でも、何が必要なのか予測して用意してくれたり。これは母性本能がうまく使えている証拠でしょう。相手のことを大切に思っていればこそ、先読みして行動に移してくれるのです。

04.
ケンカを引きずらない

どんな恋愛にもケンカはつきもの。でも、ケンカは世界の終わりでもなければ、関係の終わりでもありません。ただ「意見が合わなかった」だけなのです。

パートナーに選ぶなら、すぐに仲直りをしようする女性を選びましょう。そういう女性の方が、怒りを溜め込まず、ケンカを引きずることもないはず。どんな状況でも、前向きに考えられるのなんて、洗練された人でなければなかなかできません。今の彼女がポジティブ思考なら、関係はもっと向上していきます。

05.
正解にこだわらない

0a742cbd8e603f5b6f6248d86618d7d3d4af4043

ケンカをしたとき、「最後に言葉を発した方が勝ち」だなんて解釈する人がたまにいますが、すてきな女性だったらこんなことはしません。そもそも、ケンカに勝ち負けなんてないので、そんなちっぽけなことで優位に立とうとするなんておかしな話です。

それに相手を思いやる気持ちがあれば、自分の意見を押し通すのは逆効果だと気づけるはず。たとえ納得のいかない言い合いだったとしても、ときには一歩引くことのできる人の方が、器が広いと思いませんか?

06.
言葉がなくても
コミュニケーションがとれる

彼女の目を見れば、何か不機嫌にさせてしまったのが伝わる。笑い方ひとつでいいことがあったのか、ちょっと居心地が悪いのかも一目瞭然。

彼女の感情を表情から読み取れるのは、二人が心を通わせている証拠です。

07.
お互いから学ぶことがある

E2a3f89762ef28978d688c46587fcb4e9510d65d

どんな分野だとしても、何かに一生懸命な女性って魅力的ですよね。それに、好きなことに打ち込んでいる彼女をみると、あなたも「好きなことに時間を使おう」と触発されるはず。

お互いに頑張っていることを共有し合えば、結束も深まるでしょう。そんな刺激的な関係なら、人生を共にしても飽きません。

08.
計画を立てるのが上手

パートナーにするなら、行動力がある女性の方が何かと上手くいくもの。欲しいものには全力で取り組み、うまくいかなかったときの対策まで考えていたら最高です。行動力と分析力を持ち合わせているのは、仕事のできる人の特徴。思いがけないハプニングが起きても、きっと一緒に立ち向かってくれるはず。

09.
一緒にいて安心できる

2ef3cf4ad9a6c776eb2168f26a5ad429eee8ec57

どんなに最悪な1日だったとしても、彼女の元に帰れば、「そんな大したことじゃない」と安心できる。彼女がまだ家に帰っていなくても、彼女と一緒に生きていることが安心感になる。

そんな心の癒しである女性には、なかなか出会えないもの。大切にしてあげましょう。

10.
自分を磨こうと思える

必死になったからといって、最高に相性のいい相手に巡り会えるわけではありません。今の彼女といると、「これ以上の幸せはないな」と感じる瞬間がありませんか?もし感じているのであれば、それは手離していけないサイン。

もしかしたら恋人は、心を豊かにしてくれる存在なのかもしれません。なぜなら、相手を思いやることで、自分よりも周りを優先する「優しさ」が身につくから。自分や周りの人々に優しくすることを教えてくれる彼女なら、そんなに貴重な人は他にいないと思いましょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
恋愛のかたちは人それぞれ。でも、国や文化の違いを超えて万人に共通する「真実の愛」は存在します。ただ、自分の気持ちに自信が持てない人が多いのも事実です。ここ...
世の男子たちは自分が付き合う彼女について、どのような理想像を描いているのでしょうか?今回は理想の彼女に求める条件を幾つか紹介してみます。女子の読者の方々は...
落ち込んだときや嬉しいとき。誰かにその体験談を共有できてこそ、痛みが軽くなったり、喜びが倍増するもの。そうして人と触れ合い、互いに刺激し合いながら切磋琢磨...
彼氏ができてハッピー!…だけど、この関係が続いたら、ゆくゆくは待ち受けている彼ママとのご対面。できれば仲良くしたいけど、もしも気に入ってもらえなかったら…...
ここに紹介するのは、恋愛カウンセラーDave Elliott氏があぶりだした、恋愛ベタな女性の特徴。男性視点がいささか強めではありますが、フムフム納得でき...
謎めいていて、なかなか本音が読みづらい彼女は「勝ち組女子」。「Elite Daily」のMargaret Makrouhiさんは、この世には必ず恋に勝つ女...
大人になってから「結婚」について考えると、相手に求めることはどんどん増えていきます。婚活のチェックリストなんて作ろうものなら、その項目は膨大に…。さらに、...
恋人と長く過ごすようになると、お互いに「きれいなところ」だけでは済みません。もちろん、日常の「リアル」に直面することもあるでしょう。それを見て引いてしまっ...
期待に応えてくれないパートナーに、イライラしていませんか?もしかしたらそれは、恋愛に対する「期待」が大きすぎるせいかもしれません。そう気づかせてくれるのは...
少しの恋を楽しむなら、時にはカラダだけの関係もありなのかもしれません。でも、本当に大切な人と親密な関係を育みたいのなら、相手を思いやり、誠実でいることが何...
反抗期まっただ中の10代は、「お母さんはあなたのことを考えて言ってくれているのよ?」なんていうセリフには耳も貸さずに、「ふんっ」と聞き流していたのでは?で...
「Power of Positivity」に掲載されていた、恋人と別れるべきサインをまとめた記事から、一部を抜粋して紹介しましょう。恋人との関係に疑問を感...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
世の中にカップルは星の数ほどいますが、彼氏が大好きで本当に幸せな女性は、彼氏にどんなことをしてもらっているのでしょうか? 「こんな彼氏を作るぞ!」と決意す...
離婚をしてしまったら、結婚していたふたりは他人同士にならざるを得ません。でも子どもにとっては、ふたりがいつまでも自分の親であることに変わりはないのです。子...
「自分」のアイデンティティが生まれる上で、とても重要な役割を担うのは、母親の存在。Robyn Reischさんが「I Heart Intelligence...
付き合い始めは何をしても楽しくてドキドキ。おしゃれして素敵なレストランに行ったり、公園で見つめ合い語り合うーー。それが今や、きれいな下着をつけているのが“...
目に入れても痛くない娘。同性だからこそわかる想いもあり、その思い入れはひと塩。反対に、同性だからこそライバルにもなり、ぶつかってしまうこともある。なんだか...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
人生のパートナーを選ぶ基準はなんでしょうか?今回紹介するのは、NY育ちの男性ライターが「Elite Daily」で記した、いい母親になる女性の条件。え?パ...