都会に引っ越して学んだ「18のこと」。公共の交通機関って改めてすごい!

昔ほど「一度は都会に出るべきだ」という風潮は弱まりつつありますが、それでも今だに多くの若い世代が「都会に住むこと」に憧れているもの。なかには都会に住むことがまったく苦じゃない人もいますが、これまでの人生の大半を田舎で過ごした人にとって、大都会での生活を受け入れることは簡単なことではありません。

電車の乗り間違えなど、自分でも笑っちゃう出来事もたくさん起きるでしょう。でも、馴染みのない環境で困難に立ち向かうことは、もっともワクワクできることのひとつです。もちろん、つらくて田舎の生活に戻りたいと思う日もあるでしょう。

ただ、毎日学びを得られるし、最終的にはあなたの成長に繋がるはず。

Elite Daily」のHeather Parksさんの記事をもとに一部ご紹介しましょう。

01.うかつに車で移動しないこと

Df9c8ebc5859322c4beb758be259438254274d32

車さえあればどこにでも行けた田舎暮らしとは打って変わり、10分で終わるはずだった用事が1時間の小旅行になってしまうこともあります。

予想外の渋滞が発生して、最終的に目的地にまで辿り着かないなんてことも起こり得ます。

02. 駐車場がない!

長い長い渋滞を乗り越えて、どうにか目的地にたどり着いたのに、一方通行だったり、歩行者専用スペースだったり、工事をしている区画だったりすると、車を止める場所を探すだけでも、ひと苦労。

03.だから公共の交通機関を使うこと

ある日突然、公共交通機関の素晴らしさに気づきます。

04.最新のテックは本当にありがたい

Google MAPやUberEATSのありがたみを、心から感じるはず。

05.新しい出逢いを求めて…

Cfbb21c36fe8d6f3954cb3ab571f980fd87370a8

高校時代にデートした鈍くさい男性と会うよりも、マッチングサイトで新しい出逢いを求めてみない?

06.エレベーターエチケットを覚える

ドアから10cmほど離れて立っているのは、30階までエレベーターが昇る間の静けさや気まずさを気にしなくていいようにするため。

07.人のパーソナルスペースを尊重

回転ドアは、1回につき1人が通れるようにデザインされているの!

08.買い物をするのも新鮮

大きいデパートに行ったら、たくさんあるフロアに困惑しがち。エスカレーターでどうやってショッピングカートを移動させるのか、最初はすごく大変でした…。

09.「盗難のターゲット」にならないこと

たとえば車の中。外から見えるところには何も置かないことです。それが、たとえヨガで使った汗まみれのタオルだったとしても。都会の人がきちんと車の窓を閉めていることには意味がある、と徐々に気づくでしょう。

10.とにかく家賃が高い

Ec1e3576cac91d963ec0e23166a6dc02ddc642cd

家賃の安いアパートを見つけるのはほぼ不可能だと思っておきましょう。カップラーメンで食いつなぐ日々も、振り返ればいい思い出になるかも。

11.食費を抑える選択肢は田舎よりも多い

とくに、グルメな人にとっては嬉しいくらい、選択肢は無限にあります。

12.部屋とソファにはこだわりたい

友人たちが遊びに来たい、と思うようなところに住むことで一気に輪が広がります。

13.ありえないくらいたくさんの人と出会う

実際のところ、世間は狭いものです。たくさんの知らない人に囲まれていればいるほど、驚くべき早さで人との繋がりができてきます。

14.いつでも「何かしら」暇がつぶせる

都会の街は、つねに起きています。夜中の1時だろうが朝の6時だろうが、外にも人がいて、それぞれの好きなことをしています。

15.逃げ出す口実をいくつか用意しておく

1fdf73d92f356451f6451b5dbec502e628b44bf8

都会には、ときに「フレンドリー過ぎる人」もいます。

まったくもって知らないのにベラベラと一方的に喋りかけてくる人とか…。そういうときには、持っている嘘のレパートリーをすぐに使って、その場をあとにしましょう。

16.出かける予定は勝手に埋まっていく

田舎に住んでる頃は憧れでしかなかったコンサート会場やスポーツ施設は、すぐ近く。遊びの予定はどんどん埋まっていくはず。

17.「人間観察好き」にはたまらない

都会は多くの文化が入り乱れていて、独特な人も多いので、人間観察をするにはもってこいの場所。

18.自分がちっぽけに感じることもある

だけど、知らない世界を体験するワクワクは、間違いなくそれだけの価値があるというもの。

Licensed material used with permission by Elite Daily
20代のうちは誕生日があんなに楽しみだったのに、30歳を超えると「筋肉痛が二日遅れで来た」だの「お肌の曲がり角」だの、何かとマイナスなイメージ。だけど、2...
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...
30代に入る事も一つの大きな転機でもあります。20代で許された事が、30代でも通用するかどうか、一度自分自身を見つめ直し、今後のための教訓を学ぶべき一つの...
長く生きていると、昔の色んな失敗を思い出してはチクッとすることもいっぱいあります。今回紹介するのは、「Elite Daily」に掲載されていた30代女性ブ...
バカな事もたくさんやったり、悲しい経験もしたり、いろんな思い出が詰まっている10代。多感な時期に経験したことは、誰でも忘れがたいものです。「Elite D...
女性ライターZara Barrieが、赤裸々に綴ったのは、自身の経験を元に書いた結婚観でした。めまぐるしい変化に追われながら30代になった彼女ならではの視...
新年を迎えたところで心機一転、引っ越しを予定しているあなたへ。「Elite Daily」に寄稿するライター、Briana Bellさんが「引っ越しをする際...
若くてエネルギッシュな20代。勢いにまかせて、ときには理性を失った決断をして取り返しのつかない失敗をすることも…。もちろん「失敗を糧にする」ことは大事です...
遊び呆けた20代前半はいつしか過去に。20代後半へ突入したと思ったら、目まぐるしく時間は過ぎ、いつの間にか30歳目前。自身もアラサーであるライター・Jen...
年を重ねるにつれ、変わっていく両親との関係性。若い頃は無鉄砲なことばかりで心配をかけていても、ある日、親の存在のありがたさに気づかされるもの。「Elite...
精神的にも若かった10代を経て、20代は大人へと成長していくもの。環境が大きく変わるこの時期は、誰にとっても刺激的でかけがえのない10年間でしょう。そして...
社会に飛び出して、自信をつけた人もいるでしょう。逆に、周りから差をつけられて焦っている人もいるでしょう。30代に向けてのステップアップでもある20代…。「...
自分の知らない世界を見せてくれそうで、不思議と魅力的に感じてしまう「大人」な男性。…ですが、彼らに恋い焦がれるのと付き合うのは話が別。そこで、今まで年上と...
もうすぐ30歳になる私は、20代が終わることに少し不安がある。人生が大きく変わるような出来事ではないとわかっているのだけど、年齢が上がることに少しネガティ...
NYのライフスタイルを中心に情報を発信する「Elite Daily」のライターZara Barrie氏は、30歳を目前にしてさまざまな悪習慣とサヨナラする...
20代は人生を深く考えすぎずに、思いっきり楽しむべきと教えてくれるのは、「Elite Daily」の人気ライター、Lauren Martinさん。その4つ...
多くの人にとって「結婚」は、人生最大の出来事のひとつだと言えるかもしれません。人生にはさまざまな節目がありますが、結婚までの時間も本当にかけがえのないもの...
最初はだれでも恋愛初心者。付き合い方も相手の選び方もよくわからず「感覚で付き合っていた」なんて人も多いのでは?そんな行き当たりばったりの恋愛も、大人になっ...
就職して、初めてまとまったお金を手にする20代。学生時代とは比べものにならない収入を手にして、ついお金を使いすぎていませんか?とくに親元にいると、給料はほ...
20代から30代にかけては、ひとり暮らし、就職、転勤、結婚など、人生における大きな転機がいくつもあるはずです。ここでは、もうすぐ30代がもうすぐやってくる...