日曜日の朝、自分に言い聞かせたい「9つのこと」

いつもより、時間にゆとりのある日曜日の朝。じつは普段気づき難いことを考えるのに、とてもいいタイミングなんだとか。のんびりと過ごして疲れを癒すのもいいですが、自分と向き合ってみるのもいいかもしれません。

Inc.」のライターNicolas Coleさんは、「日曜日の朝に自分に聞かせるべき9つのポジティブなこと」をまとめていました。この習慣を続けることで、平日がもっと輝くものになるはず。

01.
のぼり坂もくだり坂も
「一生懸命」取り組むこと

3e7a480ae29b6a7334d77a7674e1a329ae549fb0

誰にとっても人生という長い旅は、のぼり坂とくだり坂のくり返し。のぼり坂にいるから「良いとき」、くだり坂にいるから「悪いとき」なのではなく、大切なのはいつも一生懸命に取り組むこと。

そうすれば、人生はきっとステキな冒険でいっぱいになります。

02.
1番大切にするべきなのは
「自分の感情」

散々だった日は、誰だってネガティブに考えてしまうもの。そこで無理やりポジティブ思考に変えようとしなくても大丈夫。時間が経てば、その感情は去っていきます。

ときには自分の感情を、そっとそのままにしておくことも大切なのです。

03.
自分の成長って
わかりづらいもの

B67ab3c7a2d63b100e6b3dea012983cb056efa3d

髪がのびるのと同じように、日々成長していることは、意外と自分ではわかりづらいですよね。だから1週間、1ヶ月、あるいは1年単位で、焦らず自分の成長を見守りましょう。

04.
思っているより
時間はたくさんある

こんなことを言うと信じてもらえないかもしれませんが、若い私たちには、まだ時間がたくさんあります。

取り組んでいることのすべてで「今すぐに結果を出そう」と焦る必要はありません。

05.
集中して仕事ができる
方法を見つけよう

F67275d349f2796c64066201718ee494a2462241

1日を有効に使えばけっこういろいろなことができるのに、ムダな時間の使い方をしていませんか?

たとえば、仕事をしていても手元に携帯があるとなんとなく気になってしまいますよね。メリハリをつけ、集中して仕事ができる方法を考えましょう。それさえできれば、仕事は短時間で終わらせることができます。

06.
自分は
ひとりぼっちじゃない

人生でもがき苦しんでいるのは、あなただけではありません。あなたが知らないだけで、ほかの人たちも思い通りの結果が出ないときは打ちひしがれているのです。

どうしようもなくつらいいときは「ひとりぼっちじゃない」ということを思い出すと、なんだか勇気が湧いてくるものです。

07.
自分がもっているものに
感謝をする

092d0bc984d15524449a1d7efbb9e2568c5c38f3

帰る家があること、食べものがあること、気軽に電話できる友だちがいること。あなたは、毎日に感謝できていますか?

本当にしなければならないことは「自分が持っているものに感謝をする」。それだけなのかもしれません。

08.
何かを変えるのに
「遅い」ということはない

そう、今日ほどふさわしい日はありません。行動に移す前に、考え込みすぎてしまうクセはありませんか?

とにかくすぐに始めましょう。人生は時間のかかるゲームだと思って、結果は気長に待てばいいのです。

09.
世界には素晴らしい人たちが
たくさんいる

Fce1f23e67625438bd658cf1349ae2d76fd473c4

世界は、刺激的な楽しいことで溢れかえっています。そして、素晴らしい人たちも。

早くベットから抜け出して、彼らから大きな刺激を受け、価値のあるものを作りだしていきましょう。

では、良い日曜日を。

Licensed material used with permission by Nicolas Cole
「日曜日」。なんて素敵な響きでしょうか。土日が休みの人にとっては、特別な日ですよね。遊びに行きたい、たくさん寝たい、など理想の過ごし方は人それぞれですが、...
日曜日のイギリスの朝といえば「サンデー・ロースト」。発祥であるヨークシャーでは、昔から日曜日に肉を食べる習慣があるそう、その際に食べるロースト肉のことを総...
毎朝、出勤ギリギリの時間に起きて、朝ごはんを食べる余裕もなく、バタバタと身の回りの準備をして、家を出る。こんな生活を続けていては「素敵な女性」になるチャン...
ここに登場する45のリストのうち、5つでも思い当たる節があるなら、ズボラ女子決定です。あくまでこれは、アメリカ独身女性の習慣、だそうですが…。「Elite...
朝の「23分」を有効活用することで、1日がうまくいくメソッドがあると言います。いつもは出発の5分前にベッドから飛び出すあなたも、このために早起きしてみまし...
あなたは朝の目覚めがいい方ですか? それとも目覚ましアラームを止めて二度寝してしまうタイプ?朝はいつでもすっきり目覚められるというあなたは、朝型人間です。...
待ちに待った週末。アラームが鳴っているけど「あと5分...」と布団に潜り込み、気づいたら午後…。こんな風にうっかり午前中を無駄にしてるなんてことありません...
気持ちのいい一日は「朝をどう過ごすか」にかかっています。「Inc.」に寄稿する女性起業家のElle Kaplanさんが提案する、ちょっとした朝の習慣を生活...
嫌なことがあった次の日は、朝から憂鬱な気分に陥りがち。だけれど、本当は、新しい気持ちで1日を始めたいものです。そんなあなたに贈りたい、自分を奮い立たせる言...
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
仕事や恋愛、将来のことを考え出すと、不安が不安を呼んで「眠れない夜」を過ごすこともあるでしょうか。ここでは「Elite Daily」のライターNikki ...
GOOD MORNING!気持ちのいい朝は、私たちを元気にしてくれるもの。だけど、そこに元気ややる気の出る名言があれば、朝はもっと特別なものとなるでしょう...
「成功は目標ではなく、考え方と習慣」。こう表現するのは、人気コラムニストのNicola Cole氏。「Forbes」はじめ「TIME」や「THE HUFF...
海外のデキるビジネスマンに共通すること。それは、朝早く起きることだ。スタバのCEO、ハワード・シュルツ氏は4時30分に起きて6時前に出社して誰よりも早くオ...
連休が終わりに近づいていて、憂鬱に感じている人も多いだろう。しかし、こうポジティブに考えてみてはどうだろうか?これまでの生活習慣をリセットすることができる...
あなたは、気持ちよく1日を始めるために、何か習慣づけていることはありますか?あなたらしい元気のもとや、からだにいいこと。朝にぴったりの、みずみずしい言葉た...
どれだけ些細なことでも、だれかの優しさに触れると、心はほっこりとするもの。そんな日々の小さなしあわせに気づくのも大事なことですが、自分からそのしあわせを作...
いつも物事を一歩前に進めてくれるポジティブな人って、一体どんな共通点があるんでしょうか?その考え方を参考にすれば、前向きな行動ができるかも!1.座右の銘は...
朝は、ゆっくり頭を起こして静かに過ごしたい。できればもうちょっと布団の中にいたい…と思いがちですが、朝の過ごし方でその日の生産性が大きく変わってくるかもし...
ライターのBenjamin P. Hardyは、こんな問いかけをしています。 朝、目が覚めたときどんな気分?スーパーマンみたいになんでもできそう?それとも...