そこは、ケチらないでいこう。将来の糧になる「ちょっといい経験」

大きなプロジェクトを終えたときや、仕事の成果を出したとき、自分へのご褒美としてちょっとした贅沢をしたいと思うもの。でも、理想の贅沢とはいったいどんなものでしょうか。

気分を高め、新たな活力につなげるための贅沢は、ただ高価なものを買う、ブランド品を身に着けるということでは実現できないような気がします。それより地に足の着いた「等身大の贅沢」を楽しむことが、自分の糧になるのではないでしょうか。

そこで、20代のうちに知っておきたい、ちょっとした贅沢の方法を紹介します。

雰囲気のいいダイニングで食事

1715d92e36255b66d3f2efb79eb7e9d2a86d7040

普段はコスパを重視して、おいしくて安い店を選ぶのがベストですが、ちょっとした贅沢をしたいときは、お店の雰囲気も条件のひとつにして選ぶといいでしょう。とはいえ、あまりに高級、高価なレストランや料亭に行っても、逆に気疲れしてしまうかも。

それより、雰囲気の良さにフォーカスしてレストランやダイニングを選ぶ方が等身大な贅沢ができるはず。料理もお店の雰囲気も含めて、いつもより「ちょっといい」食事が、明日への活力につながります。

革靴をメンテナンスする

A704e06e8d1b16e668e0ce63b59ce16a48e368fc

むやみに新しいものを買うより、自分にぴったり合うものをケアしながら使うのが、本当の意味での贅沢かもしれません。とくに普段使いからよそ行きまで幅広く使える革靴は、質の高いものを長く履き続けると、自分の足にぴったり馴染んでくるもの。

もし家に、よそ行きのいい革靴が眠っているなら、ちょっとした贅沢のひとつとしてメンテナンスに出してみましょう。プロの手にかかって生まれ変わった革靴を、自分の相棒として履き続けてみてもいいのではないでしょうか。

定額ストリーミングサービスを楽しむ

Ba2c68b39d37424cda75ecc8c0acdacb269958d3

「え?これが贅沢?」と思ったあなた、意外と利用していなかったりしませんか?

音楽や映画のエンターテイメントは、ときに気分転換のパートナーとなり、ときに気の利いた話題の種となってくれます。そんなエンタメとの新しい出会いを楽しめるのは、やっぱり定額のストリーミングサービス。

気分にあわせて音楽プレイリストが探せたり、視聴履歴から好みにあわせた映画のレコメンドをしてもらえたりと、多様な作品との巡り合い方も楽しみのひとつですよね。

こちらもだいたい月1,000円程度の定額サービスが主流なので、失敗を恐れずいろいろと見てみることをおすすめします。不朽の名作から最新作品まで目を通しておけば、あらゆる世代の人との会話を盛り上げる教養として、いつかあなたの糧になる日がくるはずですよ。

ちょっといいシートで国内旅行

C3092873c2927a8218091a15bae7785d3aeb9f60

心も身体もリフレッシュさせてくれる旅。頑張った自分へのご褒美にぴったりです。さらにちょっと贅沢な気分を味わいたいなら、飛行機での移動時間もゆったり楽しむためにシートのアップグレードをするのはどうでしょうか。

JALの『クラスJ』なら、国内線の運賃にプラス1,000円で通常のシートより18cmもピッチが広いゆとりのあるシートに座ることができます。

「18cm」と数字で見るとあまりピンと来ない、という人もいるかも知れませんね。でも、これが座ってみると全然違うんです。圧迫感はないし、足も組みやすい。トイレにも立つ時も通路に出やすいです。シートには脚を乗せるレッグレストが付いていて、座り心地もばっちり。座席には上質な本革を使っているので、雰囲気からも贅沢感を堪能できるんです。

半年ほど前から予約ができるため、あらかじめ予定が決まっている人は早割を利用すればさらにおトク。空席があれば当日でも普通席からのアップグレードが可能なので、出張帰り、頑張った自分へのご褒美として利用するのもアリ。

「ちょっとした贅沢」に最適な選択と言えそうです。

地に足の着いた贅沢こそ自分の糧になる

F47c2753a103d167241176121f651f0cd8589b6d

「贅沢」と聞くと、高価なものを買ったり、高級なお店で食事をしたりと、たくさんのお金を使うことを連想しがち。でも、そのせいで生活にゆとりがなくなったり、気疲れしてしまったりしたら、それはきっと、自分のためになりません。

ちょっといいものを嗜む、等身大の「贅沢」こそ自分の糧になってくれるもの。20代のうちからそんな経験をたくさん積んでおけば、物事の本質がわかる理想の大人、つまり「一流」に一歩近付けるのではないでしょうか。 

辛い経験は人を成長させてくれます。人との付き合い方、生活のスタイル…人生に対する考え方がガラリと変わったりします。より良い自分になるには、挫折や失敗を経験...
多感で怖いもの知らずな10代で経験する恋愛、もちろん勢いもあってウキウキするでしょう。でも、その場の楽しさだけでは、上手くいかない結果が待っていることも。...
最初はだれでも恋愛初心者。付き合い方も相手の選び方もよくわからず「感覚で付き合っていた」なんて人も多いのでは?そんな行き当たりばったりの恋愛も、大人になっ...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
25歳になったばかりの女性ライターKylie McConville氏がまとめたのは、「20代のうちに経験しておくべき失敗」について。人は辛い経験があるから...
老後のために生きる人のことを、「老人」って呼ぶの。 貯金をしていた頃の私は、どこか気が狂ったようだった。いつも不安で、人生を謳歌する時間を失いながら、通帳...
就職して、初めてまとまったお金を手にする20代。学生時代とは比べものにならない収入を手にして、ついお金を使いすぎていませんか?とくに親元にいると、給料はほ...
仕事に没頭して、気がついたら今日も深夜…。やりがいを感じることもあるけど「私の人生ってこのままで良いのかな?」と思うことだってありますよね。そんな「クオー...
若いうちからお金を貯めるべき、という意見もあれば、若いうちは思い切りお金を使って人生を楽しむべき、という意見もある。最終的にどちらを選ぶかはあなた次第です...
米・テネシー州生まれのダルトン・ロスは、イギリスへ留学することになりました。そこで彼は「僕がいない間、寂しくないように」と、ジョークで家族に自分の等身大パ...
若くてエネルギッシュな20代。勢いにまかせて、ときには理性を失った決断をして取り返しのつかない失敗をすることも…。もちろん「失敗を糧にする」ことは大事です...
精神的にも若かった10代を経て、20代は大人へと成長していくもの。環境が大きく変わるこの時期は、誰にとっても刺激的でかけがえのない10年間でしょう。そして...
長く生きていると、昔の色んな失敗を思い出してはチクッとすることもいっぱいあります。今回紹介するのは、「Elite Daily」に掲載されていた30代女性ブ...
将来への焦りや不安に、足がすくんでしまうことも多い20代。先が見えないからこそ立ち止まりそうになるけれど、挑戦することでしか何も見えてこないものです。大丈...
20代って、面白いものです。自由に旅する人もいれば、早いうちから夢中になれる仕事を見つけて気がつけばあっという間に30歳!なんていう人もいるかもしれません...
20代のうちは誕生日があんなに楽しみだったのに、30歳を超えると「筋肉痛が二日遅れで来た」だの「お肌の曲がり角」だの、何かとマイナスなイメージ。だけど、2...
女性ライターZara Barrieが、赤裸々に綴ったのは、自身の経験を元に書いた結婚観でした。めまぐるしい変化に追われながら30代になった彼女ならではの視...
20代って、若さに溢れてキラキラしてるイメージがあるけど、悩み多き世代でもありますよね。いっぱい冒険もするけど痛い目をみたり、怖いものなしに見えていろいろ...
バカな事もたくさんやったり、悲しい経験もしたり、いろんな思い出が詰まっている10代。多感な時期に経験したことは、誰でも忘れがたいものです。「Elite D...
社会に出て、いろいろなことができるようになる「20代」。でも、手にいれた可能性の大きさに振り回されがちな年代でもあります。「Elite Daily」の女性...