恋人との旅行、ケンカをしない秘訣は移動時間へのこだわりにあった!?

恋人との海外旅行。現地のおいしい料理を食べたり、驚くほどの絶景や歴史を感じさせる文化遺産を見たり、一緒にかけがえのない体験をすることで、ふたりの絆がぐっと深まるような気がします。ただ、慣れない環境で長時間一緒に過ごすために、疲れやちょっとした苛立ちから大ゲンカに発展してしまうことも…一体どうすれば?

ケンカをしたくないなら「移動時間」にこだわるべき
だから、「プレミアムエコノミークラス」という選択

Medium 34dbf0f88d408c8a9da97ad440c03f119428de18

旅先でのケンカを防ぐためには、じつは行き帰りの移動時間が重要なポイント。身動きが取りづらい機内で長時間過ごすため疲れやすかったり、目的地についたのになかなか出てこない荷物にイライラしたり…

ふたりに落ち度はなくても雰囲気を悪くするリスクが潜んでいるのが移動時間。そこに観光や食事と同じようにお金をかけてこだわることで、快適に過ごせるだけでなく、ちょっとした特別感を演出することができて一石二鳥です。

待ち時間や移動時間にこだわった格上旅をするなら、行き帰りの飛行機はJALの国際線でプレミアムエコノミークラスを選ぶのがいいでしょう。

空港での待ち時間はラウンジで過ごす

Medium 01908bd042084ce788ea17e24e8598e7c18edc84

プレミアムエコノミークラスを利用すると、日本国内はもちろん海外の空港ラウンジも利用することができます。ゆったりくつろげる空間なので、搭乗までの待ち時間や、現地に着いてから一息つくのにぴったり。

場所にもよりますが、雑誌や本、飲み物が置いてあるラウンジが多いので、快適な時間を過ごせそう。ちなみに、羽田・成田にあるJALのサクララウンジでは、オリジナルビーフカレーやメゾンカイザーの焼き立てパンを楽しむことができます。

「25cm」の違いが、疲労の大きさを左右する!?
シートピッチの広いゆったり座席

Medium 57165c70994ba47f537e01a7995290bfff62d2c6

プレミアムエコノミークラスは、従来のエコノミークラスの座席より前後の幅が最大で25cm広く、これが移動時間の疲労度を大きく左右します。脚を組むのもラクだし、トイレに立つ際も通り抜けやすいので、隣の人に気を使わなくて済みます。当然、座り心地はゆったり。大型のレッグレストやフットレストがついているので、脚が疲れにくいのもうれしいところ。

長時間飛行機に乗る海外旅行は、現地に着いたときにはすでにぐったり、ということがよくありますが、プレミアムエコノミークラスを選べば、飛行機疲れは大幅に軽減されるはず。現地に着いてからわざわざ休憩時間をはさまなくても、すぐに食事や観光に向かうことができそうです。

※当社現行座席比較。なお機材の種類によって仕様が異なる場合があります。

機内サービスも大充実

Medium 2695473b6cfc2646ef14b0835c949cd610337207

さらにプレミアムエコノミークラスは、機内サービスも充実しています。保湿マスクやアイリフレッシャーなどのアメニティが用意されていたり、こだわりの焼酎やシャンパンのなどの飲み物が楽しめたり。

機内エンタメを楽しむためのヘッドフォンは、ノイズキャンセリング機能搭載で、長時間付けていても疲れを感じにくい装着感です。

プレミアムエコノミークラスは現地に着く前の移動時間から格上の過ごし方ができるので、いい気分のまま旅を始めることができます。

到着後のスムーズな移動に欠かせない
「PRIORITY(優先)タグ」

Medium 2208d655f973bdc5c9503bc432475297530a7af5

誰だって、現地に到着したらすぐにでも空港を飛び出して、旅の気分を味わいたいもの。いつまでたっても手荷物が受け取れないと、ちょっとテンションが下がってしまいますよね。

プレミアムエコノミークラスを利用すれば、荷物に「PRIORITY(優先)タグ」を付けてもらえるので、比較的スムーズに受け取れます。無駄に空港で足止めを食ってイライラすることもなくなりそうです。

「プレミアムエコノミークラス」で
ケンカのない格上旅を

Medium 0ae578203205f5da5d7784865b96a6df5c7bc2c6

現地についてからもなるべく快適な移動手段を使ったり、効率のいいルートを探したり、移動時間に疲れや苛立ちを感じないようにするのが、恋人との海外旅行でケンカをせずに過ごす秘訣です。そのためには何事も初めが肝心。

JALのプレミアムエコノミークラスを選べば、長い移動時間や待ち時間を快適に過ごして、気分よく旅を始めることができます。さらに、ゆったりした座席や機内サービス、空港ラウンジの利用などで特別感もバッチリ。

疲れや苛立ちを感じず、さらに格上感を感じられるプレミアムエコノミークラスで、恋人との海外旅行をかけがえのない思い出にしましょう。

どれだけ胸が高鳴る海外旅行とはいえ、エコノミークラスの座席で10時間を超えるフライトは、やっぱりしんどい。でも、ビジネスクラスの金額は出せないけれど、横に...
「Never Ending Voyage」で、世界中を旅してまわるカップルが、日本を旅行している時に感じた72のことを書いています。海外を旅行した時、現地...
ちょっとでも会えない日が続いたら、きっと心も離れちゃう…と、恋人がいるときはできるだけ離れないようにしようとするのは、ある意味自然なのかもしれません。でも...
恋人とは、積極的に旅行に出かけましょう。そういう時こそ、普段の生活では見られない一面が良くも悪くも発見できるものだから。「相手のことはなんでも知ってる」な...
夢の中でする旅行は、少し不思議な気分になるものですよね。一度も行ったことがない場所や絶対に行けないような場所であれば、なおさら。でも、そんな旅行の夢には、...
少しずつ暖かくなってきた3月は、卒業旅行シーズン。5月にはお待ちかねのゴールデンウィークもあって、春は海外旅行を計画する人も多い季節。かくいう私もその一人...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
恋愛をすると「こんな広い世界で私を選んでくれる人がいて幸せ!」という嬉しい気持ちの反面、だからといって何もかもうまくいくワケではない、という不安も生まれま...
西オーストラリア・パースに暮らすライターCamha Pham氏は、ヨーロッパを単独で旅した経験の持ち主。当時、彼女には付き合っていた彼氏がいました。でも、...
ずっと同じ場所にいると、なんだか新しい景色が恋しくなる。そんなとき、お金にあまり悩まされず、旅に出られたらベストですよね。そんなあなたに教えたい、物価も宿...
「人と人がわかり合う」のは簡単なことじゃありません。これまで歩んできた道が違うんだから、当たり前といえば当たり前です。でも、大好きなパートナーのことはでき...
旅行は楽しみだけど、飛行機の待ち時間は、少し憂鬱。そんなときはハイセンスなバーで一杯いかがでしょうか?今回は「oyster.com」にまとめられていた、世...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
待ちに待った彼との初旅行!楽しみなのはもちろん、じつはちょっと不安もあったり。なぜなら、一緒に旅行をすると、本当の意味での相性や価値観など、いろんなことが...
「Collective Evolution」において、ライターのSarah Gibson氏が、少ない予算で旅を楽しむ10の方法を紹介しています。特に初めて...
仕事を忘れ、非日常を満喫しよう。そう思ってせっかくヨーロッパへ来たのに、どこもかしこも日本人だらけ。そんな状況は、正直言って味気がありません。どうせなら、...
旅慣れたトラベルライターMatthew Kepnes氏が、数多くの旅行経験を元にしたお役立ち情報を、「Elite Daily」にまとめています。旅に出ない...
旅好きの女性に、ぜひともオススメしたいアイテムがこちら。ちなみに、自分の周りではかなり好評なんです。一緒に旅行に行く男性からすると、持ち運びが大変だなあと...
脳みそフル回転!あっちはどうだろう。待てよ、こっちもいいぞ。ちょっと予算が厳しいかも。ガチガチの予定を追いかけるのも息が詰まるな。大まかな場所だけ決めて現...
チェックインカウンターで手荷物を預けたアナタ。身軽になって、いよいよ旅行気分も最高潮。だから、こんなこと考えないかもしれない。預けたカバンがどうやってアナ...