農牧民の「生活の知恵」から生まれたアウトドアめし

洋食屋の定番、ビーフシチューのハンガリー版「グヤーシュ」を知ってますか?ハンガリーの農民や牧畜民のあいだで親しまれてきた、牛肉と野菜たっぷりのスープです。寒さが残る日のメニューにどうでしょう。

大鍋いっぱいにつくる
農牧民のパワー・スープ

F7432d50ae64778b80340c26ffd4c7f8d7ee2a5d

農牧を生業とする人たちが、昼食のため自宅に帰る時間も惜しい繁忙期に屋外でも食べられるようにとつくったのが始まりだとか。畑や牧場の脇で大鍋いっぱいに煮込んだこのスープ。一度にたくさん仕込んでおけば、数日に分けて食べることもできますよ。

〈材料〉

・牛肉(かたまり肉):250g
・玉ねぎ:1/4個
・じゃがいも:1個
・にんじん:1/3本
・ピーマン:1個
・トマト:1個
・にんにく:1かけ
・水:1000ml
・パプリカパウダー:大さじ1/2
・固形ブイヨン:1個
・ローリエ:1枚
・塩:小さじ1/3
・サラダ油:大さじ1

〈つくり方〉

にんにく、玉ねぎは粗みじん切り、じゃがいも、にんじん、ピーマン、トマト、そして主役の牛肉をひと口サイズに切っておきます。鍋にサラダ油とにんにく、玉ねぎを入れて中火で熱し、透き通ったら牛肉を加えて色が変わるまで炒めましょう。ここでパプリカパウダーの登場、加えて混ぜます。

水、固形ブイヨン、ローリエ、塩を加えてふつふつするくらいの火加減で1時間煮ていきます。最後にじゃがいも、にんじん、ピーマン、トマトを加えてさらに20分。塩こしょう(分量外)で味をととのえて完成です。

BBQをただ焼くだけでは芸がない。でも、凝った料理は難しい…。というような場面で活躍必至の一品を紹介します。用意するのはベーコンと玉ねぎだけ。本場アメリカ...
韓国では、妊娠ママたちが出産を終えたあとの数週間(人によっては3ヶ月くらい)、毎日食べた方がよいとされるメニューがあります。日本でもおなじみの「わかめスー...
農業ブームなんて言葉もありましたが、いまだに「大変そう」「汚れそう」といったイメージを持っている人も多いかもしれません。でも、そういったイメージを覆して「...
東南アジア、アフリカ、そして南米、ピーナッツを使ったスープって意外と多いんですよね。寒い季節だからこそ美味しい、ピーナッツのポタージュを試してみませんか?...
世界とつながるためには、いろんな方法がある。旅行する。映画を見る。本を読む。そして海外で暮らし、働く。 でも五感をフルに活用すれば、もっとたくさんの「つな...
温暖な気候でフルーツやオリーブがたくさん採れて、というイメージのスペイン。ですがガリシア地方はその限りではありません。北部に位置するこのあたりは、山に囲ま...
たまには自然の空気を味わいたい。だけどアウトドアはちょっと面倒。という人にこそオススメなのが、グラマラス(贅沢)なキャンピング体験ができる「グランピングサ...
ハイカーやキャンパーたちのあいだで、かねてから支持者が多い「Solo Stove(ソロストーブ)」に新シリーズが登場した。それがいわゆる携行用の小型タイプ...
都心から車で2時間。同じ東京都内でありながら大自然が広がる奥多摩は、気軽にアウトドアを楽しめる人気のエリア。そのフィールドへの玄関口に位置する昭島市に、ま...
ユーラシア大陸の西と東、スペインと中国、2つの国のミクスチャー料理を知っていますか?「ルーガウ」という鶏がらスープのとってもやさしいおかゆなんですが、なぜ...
明日は失敗できないプレゼンが、大事な試験が控えている…。ガツンと気合を入れておきたい前日の夜は、にんにくをベースにしたスープ「チェスネチュカ」はいかでしょ...
レインコートってずっと持ってなかったんですが、これは気に入りました。透湿、防水、撥水と三拍子そろった素材。ダブルZIPにサイドスリットと、動きやすさもバッ...
アウトドア料理は、限られた器材だけでいかに感性を働かせて作るかが勝負。もちろん、火おこしもそのうちの一つ。だから楽しい。というのは百も承知。でも、ここまで...
ブランケットを無造作にソファにかけたり、ランタンをインテリアとしてレイアウトしたり、コットをベンチ代わりにつかったり…。アウトドアのアイテムって、室内に置...
特別な日でなくても、不意打ちのプレゼントって嬉しいものです。贈り物を選ぶときは、相手がどんなものが好きなのか、何か必要なものはないだろうかと、情報収集が不...
最近のオーガニック志向は、口にする食材ばかりか、衣類や化粧品、洗剤や石けんにも。こうした健康ブームを受けて、アメリカで話題となっているのが、自家製歯磨き粉...
極寒の国ロシアの伝統的なスープを紹介します。体の中まであったまる一杯はどんなものだと思います?野菜が主体のスープですが、味の決め手はナント、ピクルスの漬け...
これがあれば、マッチもライターも必要なし!アウトドアでささっと火を起こせる「ブレスレット」が登場しました。使いかたは簡単。燃えやすい木やクズを集めて、あと...
大自然のなかで食べるごはんのおいしさといったらない。そのために山を登る人だっている。道具や素材が限られているのに、食べ慣れたものでさえいつもより感動してし...
これは、文句なく美味いはず!あの「カルボナーラ」のスパゲッティをごはんに代えた、通称「めしボナーラ」なる料理が存在した。チャーハンのようでいて、さにあらず...