「青いネコ」のチョコレートを女性へ贈る、逆バレンタインの提案

2月14日に男性へプレゼント。それももちろんイイけれど、個人的にはむしろ女性へ“逆バレンタイン”してしまいたくなるチョコレートがこちら。フランス生まれの「AU CHAT BLEU(オ・シャ・ブルー)」は、名前にも含まれている通り、鮮やかな「青」がキーカラーです。

「AU CHAT BLEU」とは
「青いネコ」の意

64bd158f9f1cdcce04797576d76af139af133a19

パリを訪れる誰もが足を運ぶエリア。凱旋門やシャンゼリゼ通り、グラン・パレ、コンコルド広場など数多くの名所が点在する8区にひっそりと店を構えている「AU CHAT BLEU」。もともとは、1912年にフランス北部のル・トゥケ=パリ=プラージュという街に誕生したショコラトリーです。

2f85d5bc8a698ef9080a43008b054bd5761baa84

店名は青いネコの意。創業者であるレミー姉妹が飼っていた愛猫の名前が由来になっているのだとか。さらに、その「青」は、チョコレート作りにおいても、大事な要素になっているわけで──。

ミニ・シャ・ブルー

5af9e0a59dc6a652e7cdd8ab986ad4731ece27fcC80181ecac800ac48e6be0ca631bb84bf0982522

ネコの肉球のような青いマークが特徴。キャラメルとアーモンドで作られるヌガティーヌとプラリネのボンボンショコラは、味もさることながら、見た目のキュートさに魅了されてしまいそう。

ラ・クロッカント

3274d1a59ff6dca90e6db016c9064ece593143d98841dd6aee2324129053232c633b4e4a92a02b27

一方こちらは、サクサクのクレープ生地とナッツのプラリネをミルクチョコレートでコーティング。いずれの「青」も、これまでチョコレートでは、なかなか見られなかった発色だと思います。

230bea3253e8e77279625ee4eeddefe7e9faedb0

これらのチョコレートは、現在「銀座三越」にて開催中の「GINZA VALENTINE'S DAY 2017」で購入可能。トレードマークのネコがプリントされた専用の袋に入れてもらえるのも嬉しいですね。ただし、会期は2月14日(火)まで。

どうしても足を運べないという人も、こちらのサイトなら3月31日(金)まで購入できるみたいです。女性だけでなく、男性にこそチェックしてもらいたいなあ。

Licensed material used with permission by Au Chat Bleu
バレンタインデーは、大切なパートナーへチョコレートを贈る日。男性からすると、もちろんそれだけで十分なのですが、その代わりとして、あるいはプラスして何かをプ...
クリスマスシーズンにお菓子を売ろうとするとき、作り手が味にのみフォーカスするのは、もはや時代遅れ。と言い切るのはあまりに極端かもしれませんが、そんなことを...
それは、花びらや木の実で飾り付けたアートなチョコレート。フランス発の「CHOC’FLEURS(ショックフルール)」が、いまInstagramで話題になって...
「テオブロマ・カカオ」これは、チョコレートやココアの原料となるカカオの学名。その意味は、“神様の食べ物”。「もう我慢する必要なし」とばかりに、あらゆる研究...
スペインの高級パティスリー『bubó Barcelona(ブボ バルセロナ)』が、東京に日本第1号店をオープンすることになった。オープン日は、バレンタイン...
バレンタインデーまで、もうあとひと月。例年のようにずバレンタイン商戦は活況で、とくに今年は男性が自分のために買う「俺チョコ」なるものが流行るとかなんとか。...
先日2016年2月11日、サンフランシスコ発のチョコレート専門店「DANDELION CHOCOLATE(ダンデライオンチョコレート)」の日本1号店が東京...
「脳トレ」が年末の流行語大賞にノミネートされたのが、ちょうど10年前。当時は、今ほどチョコレートと脳の“蜜月な関係”について、科学が触れることは少なかった...
2015年11月に東京・中目黒にオープンした「green bean to bar CHOCOLATE」は、その名の通り、「Bean to Bar」のチョコ...
甘そうな印象を覚えるでしょうか。これは、“ほろ苦く濃厚な味わいのお酒”。バレンタインデーに飲むお酒として、またはプレゼントとして、検討してみてはいかがでし...
愛する人や友達にチョコレートをプレゼントするバレンタインデーは、じつは家族に日頃の感謝を伝えるチャンスでもあります。改まって伝えるのはなんだか照れくさいか...
どの改札から外に出るかによって、まったく異なる表情を見せる街がある。個人的には、鎌倉もそのうちの一つだと思う。東口はもう、完全に観光客向け。多くの人が目指...
チョコレートが恋しい季節。ちょっと罪悪感を感じつつも、仕事中のおやつに欠かせない、となかなか手放せない気持ちはわかります。そこで、糖分が含まれている甘いチ...
今日1日がんばったご褒美に。とろとろあまくて、ぽかぽかあたたまる。美味しいホットチョコレートワインはいかがでしょうか。ホットチョコレートとホットワインの美...
新しいもの、おいしいものが好きな博多の人たちには、嬉しいニュースかもしれません。Bean to Barの火付け役のひとつとも言える「ダンデライオン・チョコ...
日本伝統の発酵食品「酒粕」にチョコレートを合わせる。こう聞くと、その味を疑う人もいるはずです。だけど仕上がりは、びっくりするほど濃厚な味わいに。美肌やデト...
クリスマスやバレンタインデーなど、カップルにとっての特別な1日に。はたまた、離れて暮らす大切な人のために──。フランスで、こんな「愛の木箱」が生まれました...
買ったばかりのデニムや、お気に入りの靴、プレゼントしてもらったバッグ──。その日のコーディネートは、主役となるアイテムを軸に逆算して考えるもの…なのですが...
バレンタインデー、愛の伝え方はチョコレートのプレゼントだけとは限りません。たとえば、世界にはこんな面白いアイデアで愛するキモチを伝えるカップルがいるみたい...
バレンタインデーの日。NYの地下鉄でちょっと嬉しいサプライズがありました。女性が意中の相手にチョコを渡すのとは、また一味違ったドキドキ感と幸せがここに。ご...