1日の始まりは「自己肯定」から。毎日がパワフルになる11ステップ

最高に楽しく、充実した毎日を積み重ねていきたい。そうは思っていても、実際にどうすればいいのかは、なかなかピンとこないものですよね。

そんなあなたに向けて「Your Tango」のライターShannon Ullmanさんがまとめたのは「あなたの1日を最高にする11ステップ」について。これならチャレンジできるかも、と思える小さな心がけ、あなたも今日から始めてみませんか?

STEP 01.
「自己肯定」で
1日をスタート

62c7080dc500617d474bc37a78a21a9ab2269505

自己肯定は毎日しないといけません。毎朝起きた瞬間から「私は何でもできる」「今日は素晴らしい1日になる」って自分に言い聞かせましょう。そうして、ネガティブな思考を頭の中から追い払うのです。

STEP 02.
自分を褒めてみる

仕事をしていると、どうしても他人よりも自分に一番厳しくしてしまうもの。たまには、自分の仕事を自分で褒める時間をつくってみましょう。

自分にごほうびを買ってあげるのもいいかもしれません。好きなチョコレートを買うとか、夜にワインを楽しむとか、もあり。

STEP 03.
新しいことを学ぶ

自分に自信を持つためには、なにかを学ぶことが大切です。まずはなんでもいいので、とにかく日々新しいことにチャレンジしましょう。

たとえば、ネットの講座で学ぶことは仕事につながるかもしれないし、お料理教室に通うことはヘルシーな食事の知識も身につき、あなたの健康にもつながるかもしれません。新しいことを学ぶと知識も増え、いずれは自分のためになるでしょう。

STEP 04.
自分の失敗を許してあげる

96c787e4ba729284cb54f93aa35396649ffb147b

私たちは日々、失敗をしてしまうものです。でも、そこで落ち込んでばかりはいられません。大切なのは、その失敗から何を学び、次にどう活かすのかということです。

STEP 05.
自分の責任は自分でとる

大人になれば遅かれ早かれ、自分の人生に責任をとれるのは自分しかいない、ってわかるはずです。自分自身の行動に責任をもてば、人生をより良くできるのは自分しかいないと気づけるでしょう。

STEP 06.
ちゃんと自分を元気づける

落ち込んでいるときは、他人に話すみたいに、過去の自分の実績を正当に評価してあげましょう。「私は、今の課題を解決できるほど賢くない」なんて言うのはやめましょう。

自分に「自信をつけてあげる言葉」をかけてあげるのです。

STEP 07.
ポジティブな人たちと
一緒に行動する

自分の周りにネガティブな人がいたら距離を置き、ポジティブな人たちと関わるようにしましょう。自分の気分を下げる人ではなく、前向きな気分にしてくれる人と1日1回はしゃべるようにするといいでしょう。

STEP 08.
外見を磨く

0716460ac4337a3a20e4e59e2f793dbaec223cba

自分の外見に自信がつくと、気分もぐっと上がるものです。体型を維持するのにヨガが必要ならばレッスンを受けるべきですし、赤いリップが自分に似合っているなら愛用するといいでしょう。

気分が上向きになることで自然と自信も湧いてくるし、モチベーションも上がるもの。

STEP 09.
断る勇気を持つ

断るのは勇気がいることですが、たまには必要です。1度にすべてのことをするなんて、到底無理なのです。人からの頼みを聞くのもいいけど、何が自分にとって重要なのかを考え、何よりも時間を大切にしましょう。

STEP 10.
恐い体験に飛び込んでみる

恐怖の体験は、あなたの自信を奪い去ってしまうかもしれません。でも、その体験のあとは以前よりさらにパワーアップしたあなたが待っているはずです。ひとりでBARに行くのは勇気がいるけど、いつの間にか周りの人と仲良くなって楽しくなってる、といったこともあるでしょう。

毎日、そういう「ちょっと勇気がいる恐い体験」をしていくと、人生の幅が広がるのです。

STEP 11.
自信があるフリをする

自信がないときこそ、自信があるフリをするの。もちろん恐いのも分かります。でも笑って、なんでも分かっているかのように振る舞うのです。そうこうしてるうちに、フリじゃなくても本当に自信がついてくるのです。

Licensed material used with permission by Your Tango
MORE CONTENT FROM YOURTANGO:
最近何をやってもうまくいかない、マイナス思考がクセになっている、などの悩みがある人はいませんか?永谷研一さんの著書『できたことノート』では、毎日あるメモを...
「自己憐憫」とは、いろんなことが上手くいかないときに、ついつい「わたしって何て可哀想なんだろう」と憐れんでしまうこと。経験がありませんか?自己憐憫をしても...
気持ちのいい一日は「朝をどう過ごすか」にかかっています。「Inc.」に寄稿する女性起業家のElle Kaplanさんが提案する、ちょっとした朝の習慣を生活...
本当に自信のある人とはどんな人でしょうか? きっとあなたの周りにも自信に満ちた魅力的な人がいるでしょう。本当の自信というものは、素晴らしい習慣と努力によっ...
「私はポジティブな習慣の力を強く信じています」。そう語るのは、「Inc.com」の人気ライター、Nicolas Coleさん。大切なのは、夢の実現に向かっ...
新しい行動を促す自己啓発記事は数あれど、それらのほとんどは実践するのが難しい印象。たとえ一歩を踏み出せたとしても、継続するのはハードルが高いものです。でも...
自分にできないことや欠けている部分に目がいくのは人間の性です。だけど、そんなことをしても落ち込むだけ。だったら1日の終わりに「プラスの出来事」を振り返る習...
成功は、運の良い人のところにある日突然パッとやってくるものではありません。成功する人は、運を引き寄せるような生き方をしているのです。アメリカのビジネス情報...
仕事やプライベート。人生における悩みは尽きないものです。ここで参考にさせていただくのは、高田晋一さんがまとめた『自己啓発の名著から学ぶ 世界一カンタンな人...
「どうせならば、悩みがなくて、ノーストレスで生きていきたい」と、誰もが思うはず。でも人生は山あり谷あり。不条理なことで悩まされることもあります。高田晋一さ...
「Higher Perspective」にポジティブに生きるための5つの習慣が掲載されています。自分をネガティブだと捉えている人たちの中には、前向きになり...
以前TABI LABOでは、世界中の成功者たちが朝の8時前にしていることをまとめた記事を紹介しました。ナイキのCEOマーク・パーカーは朝にヨガをし、ディズ...
「自己中」というと、あまりいいイメージではないかもしれません。でも、人生において自分自身をケアすることは、何より大事なこと。世界を旅するライター、Anja...
「少しでも自分の生き方を変えたい!」と思って自己啓発本を手にしても、分厚いし内容が難しそう…という理由で、読むのを諦めた人も多いのではないでしょうか。高田...
成功するための基本は行動することにある。これは、ビジネス誌の編集ライターJef Haden氏が「Inc.com」に寄せたメッセージ。多くのビジネスパーソン...
「我々は他人と同じになろうとして、自分の4分の3を失なってしまう」アルトゥル・ショーペンハウアー(ドイツの哲学者)「Elite Daily」にライターのP...
人間の内面に焦点をあてる「Power of Positivity」。どの記事も“やればできる感”を与える内容が印象的です。ここでは、「自信をなくした時に思...
「言霊」という単語があるほど、言葉の力は偉大です。前向きな言葉をつぶやけば、不思議と気持ちがポジティブになる。そんな経験をしたことがある人も多いのでは?つ...
マイナス思考は、人生をつまらなくします。ネガティブなことに振り回されずに生きていけたら、人生は今より楽しくなるに違いありません。でも、どうすれば自信が持て...
人間の皮膚のように、ダメージを負っても自己修復する「飛行機」。そんなにわかには信じ難い技術が発表された。英・ブリストル大学の航空宇宙工学研究チームが開発し...