エクストリームな新種目。これこそ「空中のバレエ」だ!

スカイダイビングの疑似体験を地上でおこなう特別な装置がある。呼ばれ方はさまざまだが、円筒状の空間に強力なタービンを回転させて風を起こし、垂直に吹きあげる風の力を利用してカラダを宙に浮かせる意味では、どれも原理は同じもの。

この装置を利用して、エクストリームな新種目が誕生した。言うなれば、たしかにこれも室内スカイダイビング。ただし、世界大会ともなると、その迫力に圧倒される。

浮力を使って自在に舞う。
ぶつかりそうでぶつからない、
スリリングなメイクにハマりそう

D73fe6bd12dea9be56ddfd726b97e25939ef5582

垂直方向に吹く風は、成人男性のカラダでも軽々と舞い上げる。この強い浮力を活かしてカラダを宙に浮かせ、スピンを繰り返してはその美しさ、技の正確性、速さを競う競技だ。ソロ、ペア、4人による演技。華麗でスリリングな展開は、見ていてまったく飽きない。それにしても、いったいどうやって自分のカラダを中空で制御しているのだろう。

C165853d893249dfa932acd05395465ebb83409124df590c27e624ffca3309fdbf6ae66d32ade85aFb9b79e08263038ea239c2ae49ab2175e90bf925849514d416fb679031acfa8b79202f41bb372b5c922a0a3719add8b2410ebe675d0285d1e95b8f7d938008de828baa8c9e093abe2c6ff29bc9d78313

大会を主催する「WINDOOR」によれば、初期の装置(Wind tunnel)は1870年代のイギリスで開発され、元は軍事用に使用されていたそう。また第二次世界大戦においては、ドイツ空軍が戦略的にWind tunnelを取り入れ、当時最速となる戦闘機の開発や、パイロットの訓練に空気力学を応用した空洞が活かされていたという。

このWind tunnelを使って、2015年より毎年行われているのが「WindGames」だ。屋内版スカイダイビングと呼べるほど、生やさしいものではない。ダイナミックな演技に魅了されるはず。

2017年のチャンピオンは
14歳の少女

87128922759760c123fca57f6bfd641f70358622

彼女は今年スペインで行われた「The Wind Games 2017」において、200人の頂点に立った、シンガポール人のKyra Poh。まだ14歳という若さの彼女は、カラダをうまくコントロールしないと、時速250キロ近い風力に負け、壁や床に叩きつけられる危険ととなり合わせのなか、華麗なスピンを次々に決めゴールドメダルを手にした。

彼女の演技を含む、ファイナルのダイジェスト版は以下の動画から。

Licensed material used with permission by Sergi Ponsa
今月中旬。ある男性がチャレンジした世界初の試みは、ドローンで自身の体を吊り上げ、はるか上空から落下するスカイダイビング。その様はむしろ、ダイブというより「...
誰しも、子どもの頃にブランコで遊んだ記憶があると思います。自分が成長するにつれてどんどん高くまで漕げるようになり、最後にはブランコから飛び降りてどのくらい...
東南アジアを旅していると、国がどこであれ、たいていの場所で寺院と出会う。さほど有名でなくとも、せっかくだから参拝して行こう、なんて気になるものだ。しかし、...
スポーツの世界で競技の要素に音楽を取り入れているものはいくつかある。たとえばフィギュアスケート、シンクロナイズドスイミング、スノーボードやモーグルなどの競...
2016年はみなさんにとって、どんな1年だったでしたか?不完全燃焼でしたか?充実していましたか?結果はどうにせよ、それぞれ素敵な瞬間もあった1年だったはず...
正式には「ウイングスーツ」と呼ばれている、とても危険度の高いエクストリームスポーツ用の装備がコレ。スカイダイビングのように上空からジャンプするが、ムササビ...
アウトドアブランド「ザ・ノース・フェイス(THE NORTH FACE)」が開発を進める、新製品のアウタージャケットに、いま世界のアパレル業界が注視してい...
ビジネスであれスポーツであれ、輝かしい成功の裏には人知れぬ努力があるもの。それは、ここで紹介する「バレエ」の世界にも当てはまるようです。以下の写真は、バレ...
YouTubeが2017年上半期に日本国内で注目を集めた音楽動画トップ50を発表。これは2016年12月1日以降にYouTubeで公開されたMV(ミュージ...
4月のよく晴れた週末、ニューヨークはマンハッタンのグリニッジ・ビレッジ。 19世紀の街並みが残る落ち着いた通りに突如現れた、まくらを抱えた人たち。 こ...
2015年12月10日、バレエダンサーのニック・トペテがこの動画をFacebookにアップしたところ、瞬く間に再生回数が650万回を突破!飛行機遅延のあい...
人生で襲いかかるさまざまな災難も、できるだけ、しなやかにかわしたいもの。今回「Elite Daily」で見つけた記事の執筆者は、15歳にしてアメリカン・バ...
全国高等学校総合体育大会において、毎年ユニークなパフォーマンスで注目を集めるのが「鹿児島実業高校新体操部(鹿実新体操部)」です。真剣に“面白さ”を追求した...
その名も「Dinner in the Sky(空中ディナー)」。2006年にブリュッセルの遊園地内で産声を上げたこのぶっ飛びレストランは、初めて設置されて...
「Roof Top Tours(屋根上ツアー)」を知っていますか?映画や漫画に出てくるような「屋根の上」で繰り広げられる様々なシーンに憧れている人は意外に...
世界でもっとも華やかなボディペイントを決める国際大会「The World Bodypainting Festival」が、6月の終わりから7月にかけて開催...
舞台の上で、美しく舞い踊るバレエダンサーたち。その美しさの裏には、並々ならぬ努力があることは、多くの人の知るところです。厳しい練習や競争、ケガの絶えない生...
サーフィンになくてはならない波。でも、これは自然の産物。フラット(穏やかで波がない)な状態では、どんなに波に乗りたくたって、どうにもなりません、よね?今ま...
ゲストを驚かせるにはもってこい。こんなふうに目の前に置かれたら「えっ!」と声が出ちゃいそう。なんで倒れないか不思議ですよね。クアンタムロッキングという複雑...
毎朝、二度寝が常習犯で、慌てて家を出ていくような人は注目。イギリスで、とんだお節介機能を搭載した“目覚ましベッド”が開発されたとか!?朝7時前、とある静か...