出会いのツールだから好きなんです【連載:とりあえず、コーヒー】

コーヒー好きのみなさま。突然ですが、コーヒーの好きなとこってなんですか?

私の場合は、そりゃもうたくさんあります。味はもちろんのことですが、知れば知るほど深いコーヒーの文化も好きです。でも1番の理由は、いつだって私をたくさんの人と繋げてくれる「出会いの飲み物」であるというところです。

コーヒーは最高の
出会いのツール

Medium 34000864919c89b440e5c842fb82601f43750172

「今度ぜひコーヒーでも」と堂々と言えるようになり、そして言われるようになってからは、世界の色んな場所でたくさんの人と一緒にコーヒーを飲んできました。友だちとおしゃべりするときに飲みに行くことが1番多いですが、コーヒー関係の仕事をしている人、まったく違う分野の職業の人、外国語を話す人、ずっと会いたかった人、前はあまり話す機会がなかった人など、これまでコーヒーを通してたくさんの巡り合わせがありました。

普通の飲み物だったコーヒーが、ここまで私のすべてに関わってくるなんて、最初は思ってもみませんでした。「コーヒーでもどうですか?」っていう言葉は、お誘いレベル低めだしカジュアルで気取りがないので、誘うほうも誘われるほうもガードが低くなり、気軽に行けるような気がするんですが、みなさんどうでしょう?

だからこそ、思ったよりいい出会いになったり、会話が弾んだり、ポジティブな方向に行きやすいような。こんな素晴らしい出会いのツールなのに、もしも今、コーヒーアレルギーにでもなって飲めなくなったりしたら、なんだかすべてを失ってしまいそうで、体だけでなく心も震えます。

ブラックとかエスプレッソなら
グッと来る

Medium 0a59926c0e771663d711182e346e6e82b51f9b2e

そしてコーヒーは「男女の出会いの飲み物」でもあります。

アメリカでは最初のデートでコーヒーを飲みに行くことが多いように思います。「コーヒーデート」は便利なもので、ほぼ初対面の人といきなり食事っていうのは、すべてをさらけ出すようで重たい感じがしますし、お酒を飲みに行くのもなんだか男女感がムンムン漂うから気がひける、と言うときにぴったりなんです。

現にコーヒーショップに行くと、隣にいる人たちが普通に付き合っているカップルかと思いきや、初対面だったという会話が聞こえてくることがよくあります。「そのぎこちなさを観察するのが好き」という悪趣味な私ですが、まぁそこは置いておきます。

そしてコーヒーは、デート中の助け舟になってくれることも多いです。あまり気に入らない相手なら一杯飲んで切り上げることができるし、話が弾めばもう一杯、二杯と飲んだり、食事にそのまま行ったりもできますしね。なんとなく、ごまかしが効くというか。どんなコーヒーを飲むかで、相手の雰囲気もわかるかもしれません。

私なら、相手がブラックとかエスプレッソを注文していたら完全にグッと来ますね!この前、至って普通の男性がエスプレッソのショットを注文して、ぐいっと飲んで去って行ったのを見て、妙な男らしさを感じたということもありました。

男性のみなさんは、無理してでもブラックとかエスプレッソをデートで飲むとちょっとレベルアップが図れますよ。

Medium e297655fb05c3fbb7432af2d1f25680224c0f238

一杯のコーヒーから仕事や恋が始まったり、そして今まであまり話さなかったり関わりがなかった人の新たな一面を発見できたり、私もそんなコーヒーが持つ不思議な巡り合わせに魅せられているひとりです。

シアトルに住んで、もうすぐ8年になります。シアトルというと「コーヒー」とか「雨」というイメージが強いと思いますが…正解です。まったく裏切りません。本当にコ...
前回、今の日本のカフェブームは「サードウェーブ」というコーヒーのトレンドの波にがっつり乗った形、ということをお話ししましたが、じつはこのサードウェーブ、日...
「Nitro Cold Brew」は、専用のサーバーで注がれる窒素ガス入り水出しアイスコーヒー。まるで黒ビールのようなその見た目が、昨年の夏頃に大きな話題...
2015年より、毎年10月1日は「International Coffee Day(コーヒーの日)」。認知度はイマイチながら、今年も各地でイベントが開催さ...
いつものコーヒーにたった2つの材料をプラスするだけで、その味がティラミスに大変身してしまう。こんなことってある!?ウソだと思うなら、試しに練乳と卵を入れて...
アメリカ最古の蒸留酒製造所を持ち、2016年には150周年を迎えたアメリカン・ウイスキーの代表格「ジャック ダニエル」。ボリューム感のある四角いボトルに満...
これは、ドイツ・ベルリンの、とあるカフェで使われているカップとソーサーの話。丸みのあるシンプルなデザインと、深い濃淡のあるブラウンは味わいがあります。何よ...
2016年3月10日、東京・青山に新たなコーヒースタンド「THE LOCAL」がオープンしました。この店、ある画期的なオーダーシステムを採用しているんです...
1日の始まりにコーヒーが欠かせない人も、仕事のブレイクタイムにコーヒースタンドで淹れたての香りを楽しむ人も。その1杯をより味わい深いものにするヒントは、豆...
もともと、香りには興味があったんです。過去には、私がやっている「MINOTAUR」というアパレルブランドで、動くとアロマカプセルが弾ける“香る洋服”をリリ...
コーヒー好きなあなたに質問です。あなたが朝飲むのはブラックコーヒー?エスプレッソ?それともカフェラテ?米メディア「Elite Daily」で紹介されていた...
専用のサーバーで注がれる、まるで黒ビールのようなドリンク。これこそが、窒素ガス入り水出しアイスコーヒー「Nitro Cold Brew(ニトロ コールド ...
糖尿病になりやすいとよく言われる日本人には気になる話題!なんと、コーヒーを飲んでいる人の糖尿病発症率が50%以上も低かった、なんて調査結果が発表されました...
弾けるような躍動感がある、ペイント。実はすべてコーヒーで描いているそう。ドイツ出身のDianaさんが描くアーティスト達は、それぞれの人物が放つオーラまで再...
この夏、まことしやかに囁かれている新たなコーヒーブームがあるそうな。なんでも、ブルックリンにある幾つかのコーヒーショップで、コーヒーとレモネードをカップリ...
エスプレッソをオーガニック トニック ウォーターで割り、レモンピールを加えた「炭酸コーヒー」がブームの予感。普通のコーヒーが完全に日常に溶け込んだ今だから...
ローストしたコーヒー本来のうまみを味わう、ごく一般的な飲み方のほかにもうひとつ、コーヒーに他の素材をブレンドし、付加価値をつけるスタイルが登場したのがここ...
ドリップコーヒーから出るコーヒー豆のかす。これをただ捨てては「もったいない」と、いろいろな再利用法がネットでも紹介されています。消臭剤や除草駆除、これはよ...
ベトナムに行くとアボカドシントー(スムージー)にベトナムコーヒーを注いだ「アボカドコーヒー」なるものに出会う。気絶しそうな組み合わせなんだけど、飲んでみる...
これは、豪・モナシュ大学が肝臓疾患のある1,100人の患者を対象に調査した結果だそう。オーストラリアのラジオ番組「3AW Breakfast」では、こんな...