「変な人」と付き合い始めたら、その関係は大切にしたほうがいい11の理由

「Weirdo」という単語を辞書で引くと、変人、奇人、危険人物、危ないやつ、といった言葉で訳されますが、そんな男性を見つけたら、絶対に付き合ってほしいと語る「Elite Daily」のLauren Martinさん。

子供のような感性を持っていて、周りの意見に左右されず、自由に振る舞う強さを兼ね備えている恋人。

彼らと一緒にいると、世界は驚きに満ちていきますよ。

01.
ケンカしても飽きない

6a0e564c973e27e4534406f623464b03b5f4eedb

付き合っていれば、気持ちや意見がぶつかることはあるでしょう。

でも「変な人」である彼らとのケンカは、毎回内容が違うので「うんざりする」なんてこととは無縁。なぜなら、彼らとの恋愛は今までとまったく違うから。

すべてにおいて新しく、味わったことないもので「物の見方」すら変わるでしょう。

02.
恋愛にフラットだから
一緒にいて楽チン

彼らの場合、あなたにも、そしてあなたとの恋愛にも、さほど大きな期待はしていません。恋愛も人生も「ベストを尽くし、あとは流れに身を任せる」のみ。

物事に対して先入観がないから、恋愛だって人生と同じように行き当たりばったり。

03.
イヤなところは
躊躇せず言ってくれる

9b0b322d8921c18b2d2afd4e0e654edfa0a673d0

「自分のことは自分が一番よく分かってる」と思うかもしれませんが、そんなあなたにも、躊躇せず意見をぶつけてくる彼ら。

情熱的な彼らと一緒にいると、これまでの人生について改めて考えさせられます。そして、これまでどんな人生だったか、ではなく、これからどんな人生になるか、が楽しみになるのです。

04.
彼がいないと「ぽっかり」
心に穴があいた気分

あなたもきっと、知らず知らずのうちに彼らに夢中になっている自分に気がつくはず。

そのあとにどんな人に出会っても、その存在感を超えることはないかも。彼らほど刺激的で、いろいろなことを教えてくれて、正面から意見してくれる人は他にいないからです。

そして「変な人」とは分かりつつも、また付き合いたいって思ってしまうのです。

05.
あなたの「挑戦」を
応援してくれる

彼らは、あなたが夢中になり努力していることを「後押し」してくれるでしょう。あなたに「進むべき道」を示してくれるのです。

彼らのサポートが、あなたの人生を変えてくれるでしょう。

06.
これまで見ていた「世界」を
変えてくれる

C0ca831d457e399b1a2cab9e49507e25e92d6330

彼らに出会うまで「自分の気持ちや考え」を優先することの大切さに気づいていなかったあなた。でも、彼に出会ったことで世界は一変。

もう、これまでの価値観に戻る必要はありません。彼らはつねに、あなたの人生に意味を与えてくれます。

07.
クリエイティビティを
伸ばしてくれる

これまで自分のなかで隠していたことや「人に言ったら笑われる、クレイジーだと思われる」と、抑え込んでいた気持ちに、もう1度向き合ってみましょう。

たとえ小さいアイデアでも、形にして、育てて、褒めてみましょう。これまで光を当ててこなかったものが、突然、意味や広がりを持つかもしれません。

彼らは周りから「変な人」と呼ばれるかもしれませんが、あなたのそういった話でも、目をキラキラさせながら聞いてくれる存在です。

08.
あなたの「変なところ」も
愛してくれる

9fcc0112a41571b644c16f5bda6d5e000f0ad3ea

彼らは、あなたにも「一緒に変な人になろうよ!」と思っています。

思い切って、心の内側をさらけ出してもいいんです。彼らはあなたの「変なところ」も伸ばしてくれる貴重な存在。隠す必要なんてありません。

09.
ドラマや小説より
奇なり

確かに「扱いやすいタイプ」ではありません。

つねに強烈なインパクトをあなたの人生にぶつけてきますが、それこそが「生きがい」になるのです。

「この人と一緒なら、絶対に退屈しない」という人に出会ったら、決して離れてはいけません。

10.
なんでも笑い飛ばす!

A6824b7eaab870398b41aaa22860b1cbd4ec5c39

彼らといると「真剣に受け取りすぎないことの大切さ」を学べます。人生は短く、複雑です。あなたももっと人生を笑い飛ばしてみましょう。

人生でもっとも受け入れるべきことは「笑い」なのです。

11.
じつは…セックスもいい

基本的に彼らは自由人ですが、セックスについても同じ考えを持っています。

そこに緊張や恐れはなく、つねにチャレンジング。時にはクレイジーでいたいと思っているのです。「ありのままの自分」を見せることに躊躇しない彼らと一緒にいると、きっとあなたも開放的になれるはず。

Licensed material used with permission by Elite Daily
年下の彼氏との恋愛は色々と小さなことが気になるものです。「彼は本当に私の年を気にしてないの?」「彼と同年代の子に負けてない?」など、年上彼女としての悩みは...
恋人が、もしもあなたと正反対の性格だったら?「みんな、1度は自分とは真逆の人と付き合ってみるべき」と主張するのは「Elite Daily」の恋愛ライター、...
まわりからよく「いい子」と言われる女性に警告です。こと恋愛においては「いい子」は褒め言葉じゃありません。どちらかと言えば「けなしている」に近い表現なのかも...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
少しの恋を楽しむなら、時にはカラダだけの関係もありなのかもしれません。でも、本当に大切な人と親密な関係を育みたいのなら、相手を思いやり、誠実でいることが何...
「幸せじゃないなら別れちゃえば?」そう口にするのは簡単ですが、なかなか離れられず、今の恋愛をうまくいかせようと試行錯誤するカップルも多いはず。でもその恋愛...
なぜか最近彼女にイライラしてしまう。一緒にいても楽しめない…という時期はどのカップルにもあることだと思いますが、原因が一体何なのか探ることでよりよい関係が...
この恋愛、間違いなし!と、自信をもって言い切るための決定的な要因。もしも、それを見出せずにいるのなら、「Thought Catalog」で紹介された Al...
これから登場するのは、17人の男性たちが最初に彼女(もしくは奥さん)に抱いたリアルな感想。そして、それがどのくらい現実とギャップがあったかを、赤裸々に語っ...
フツメンなのになぜか女性にモテない。これまで恋人がいた経験がないのには何かしら理由があるはず。中には顔で判断する人もいますが、世の中の女性の全てが顔だけで...
男性のみなさん、気になる女性と2人きりで初めて食事に行ったとき、お会計はどうしていますか?全部自分で払うのが当然、と思っている人が多いかもしれません。でも...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...
結婚を意識するようになると「素敵な男性と出会いたい!」そう意気込む女性も多いと思いますが、結局付き合うのはダメ男ばかり…。そんなとき、もしかしたら、この世...
うまくいかなそうとか、距離には勝てない等、ネガティブなイメージの遠距離恋愛。ですが、実は遠距離中の恋人同士は、いつでも会えるカップルに比べて、心のつながり...
友だちとの関係を大切にすることは「信頼すること」「許すこと」そして「感謝すること」を学ぶことができます。これらは、恋愛に置き換えてもとても重要なことだと語...
「優しい人って、最終的には“いい人どまり”よね」なんて会話はよく聞きますが、それはどうやら海外でも同じようです。ここでは「Elite Daily」の記事よ...
隣りの花は赤く見える。他人のものは何でも良く見えてしまうことのたとえですが、日々の生活のなかでよくありますよね。たとえば誰かが着ている洋服が気になって仕方...
とても仲良しでいい雰囲気だったのに、いざ付き合うことはなかった…という時、男性はどんなことを考えているのでしょうか。気になる女性と付き合わずに「キープした...
「Elite Daily」の女性ライターCandice Jaliliさんは、ちゃんとした彼氏がいたことがありません。彼女はこう語ります。「たぶん、自分には...
シカゴ生まれの女性ライター、Marisa Donnellyが書いた「Thought Catalog」の記事を紹介します。男性といえば、女性を追いかけるとい...