見えたり見えなかったり。「目の錯覚」ってどうして起こるの?

人間の目は、世界をそのまま見ているわけではありません。目から入ってきた光の刺激は視神経を通り、脳に伝達され、はじめて何らかの像を認識します。つまり「脳の認識」によっては、ありえないものが見えたり、逆にあるはずのものが見えなくなってしまったりするのです。

そんな目の錯覚についてまとめた「Asap SCIENCE」の動画をご紹介しましょう。

片目をつぶると
「●」が消える?

F629c0f704a7a863de66785136050964a1ce883e

左目を閉じて、右目だけで十字を見ながら、画面に対して顔を前後に動かしてみてください。ある場所で、右の黒い点が見えなくなるはずです(※ある程度、画面を拡大してから試してみてください)

F52e092e392451db44b800f01519391f4583cf41

なんでこんなことが起こるのかというと、黒い点が「盲点」に入ったからです。人間は目に入ってきた光を網膜で受け止め、その情報を視神経を通じて脳へ送っています。視神経が束となって眼球から出ているのが、この盲点。この部分だけは網膜がないため、見えなくなるのです。

95e03a08bcae061dd4788a080ad86fe6b9dd93b4

でも、日常生活において何かが見えなくて困った、なんてことはありませんよね。それは、脳が視覚を「予測」してくれているから。周りの情報から、欠落している部分を予測して埋めているのです。

上の図をさっきと同じ方法で見てみると、黒い丸が見えるはずです。前後に黒い線があれば、脳は「きっとこのまま繋がっているだろう」と判断しているのです。

黒い丸が
見えたり見えなかったり…

2f70988562915b15656efa598a4adb7b471cad98

上の画像、黒い点は全部でいくつあるように見えますか? 本当は12個あるのですが、同時に全てを見ることはできません。ひとつの黒い点を見ていると、他の点は見えなくなってしまいます。

この錯覚も、さっきと同じ理由です。グレーの線が続いているだろうと脳が勝手に予測することで、黒い点が認識されなくなってしまうのです。

この文章、読める?
脳が勝手にミスを補完

A2a175f65a9ad23149efebbc44a4cc73dcbc1b85

さて上の文、なんと書いてあるでしょうか。一見違和感を感じないのですが、よく見ると「YOU」が二回重なってしまっています。

E4948e8d7ed783f6508285a5d02598e521ad5acd

次にこの文章はどうでしょう。実際にはまったく意味をなしていない文なのですが、「It's the same reason you're able to read a sentence like this!」と読めてしまいませんか?

人間の脳は、正確さよりも処理スピードの早さを優先するため、このようなミスを補完する性質があるのです。

赤い点を
じっと見つめると…?

B2c12097b104ee7dce73b7a637849bde600f822c

真ん中の赤い点を、じっと見つめてみてください。見つめ続けると、ある時点で青い輪が消えてしまいます。赤い点を見続けることで「この情報(青い輪)は、不変で不必要なものだ」と脳が認識するため、消えてしまうのです。

私たちが見ている情報は
正しくないのかも?

このように、目の錯覚はいくつもあります。人間の進化過程において、100%完璧に処理することよりも、迅速に理解することのほうが有利に働いたため、こういうことが起こるのです。

こうした脳の認識の癖について知っていると、自分の見ているものが必ずしも正しくないということがわかります。覚えておくと、日常生活の中のちょっとしたミスを防ぐのにも役立つかもしれないですね。

Licensed material used with permission by Asap SCIENCE
これは、YouTubeの公式チャンネル「AsapSCIENCE」で公開された動画です。たぶん、見た後は自分の目を信じられなくなると思います。早速どうぞ。下...
写っているのはふたりの女性。一見、特別な何かがあるようには思えませんが、その表情をみて「バケモノに見える」という人が続出。たしかに動画を見れば納得です。画...
目が見えない人の世界を想像しようとしてみても、なかなかうまくイメージできないかもしれません。まったく見えない状態で生活している人は、周りの情報をどうキャッ...
これまで見たこともないくらい、ポップでスタイリッシュな「だまし絵」が登場。目の錯覚を引き起こすのは、複雑な描写だけじゃないんですね。このまま額装すれば、部...
目の見えない人に「あなたはレイシストですか?」と聞く「Cut」の動画。視覚障害者は肌の色が見えないので差別はないのかと思いきや、訛りや話し方で予想するとい...
相手が笑顔なら、自然と自分も笑顔になりますよね。でも、視覚障がいがある人にとっては、相手が笑っているのかどうかに気づけずもどかしい思いをすることも。そんな...
この動画の人物、誰に見えるでしょう? きっと、アルベルト・アインシュタインだと言う人が多いのではないでしょうか。でも、実はある条件によってマリリン・モンロ...
美しさをどう捉えるのかは、人それぞれ。でも、目が見えない人たちにとっての「美」って、どんなものなのでしょうか。ここでは彼らの語る想いを紹介します。
この画像に何が写っているのか、分かるでしょうか?なんと、10人中9人が見えていないのだそう…。どうでしょうか?ちょっと目がチカチカしますが、見えない…とい...
彼女の顔をぱっと見た瞬間、全身にビリビリと電流が走ったような感覚に。二度見したくないくらいの衝撃、でも……つい見てしまう。奇術のようなメイクを手がける韓国...
円や直線などの幾何学模様を組み合わせた独特な世界観。こちらのアートを作り出したのはイタリアを拠点に活躍するフォトグラファーのErika Zoll。この「G...
白と黒だけで表現されたこの一枚の絵、あなたには何に見えるでしょう?絵の中に潜むあるモノを見つけ出してしまった人。ひょっとしたら、アナタには“見えないものが...
目が見えない人にとって、世界はどう感じるのでしょうか?そこで、今回紹介する動画がテーマにしているのは「色」です。「Cut.com」が今回チャレンジしたのは...
2016年4月5日、マーク・ザッカーバーグが自身のアカウントでその詳細を紹介しました。発表によると、人工知能(AI)がフィードに表示された画像を認識して、...
いろんな色を混ぜ合わせ、見ているだけでも可愛いとつい見入ってしまうアート。使っているのはえのぐと筆だけなのに、どうしてかアイスクリームと錯覚してしまいそう...
WEBサイト『海の見える駅』制作者で、これまで全国各地300駅近くの「海の見える駅」を訪れてきた村松 拓さん(インタビューはこちら)。その村松さんに、とっ...
『海の見える駅』というWEBサイトをご存知だろうか。全国各地、厳選された『海の見える駅』を掲載しているこのWEBサイト。運営しているのは、村松 拓さんとい...
WEBサイト『海の見える駅』制作者で、これまで全国各地300駅近くの「海の見える駅」を訪れてきた村松 拓さん(インタビューはこちら)。前回は、村松さんおす...
1828年に誕生して以来、皇室御用達の高級フレグランスメゾンとしての地位を確立し、数々の名品を世に送り出してきたゲラン。この秋発売した新作『フォール フラ...
『Science Vs. Music(科学VS音楽)』 と銘打たれたミュージックビデオは、サウンドを可視化した斬新な映像作品だ。特定の周波数が生み出す音の...