未来の空の旅は、「個々のフライトをパーソナライズ」する?

機内誌を眺めるか、小さなモニターに集中して最新の映画をみるか、もしくはただじっと目を閉じて目的地に到着するのを待つ、とかく空の上は暇を持て余す。そこにここ数年でWi-Fi利用サービスが広がり、アクティビティに少しは幅が広がった印象もある。

だが、このアイデアは、ぼくたちの空の旅のあり方そのものを変えようとしている。

シートだけでなく、
キャビンを自在にレイアウト

未来のフライトは、本当にこんなことになるんだろうか?現実に動き出している“新しい世界観”を共有できるのがこちらの動画。プロジェクト「Fly Transpose」は、旅客機のインテリアを従来のものとはガラリと変えてしまう発想だ。

各航空会社ごとにオリジナリティを打ち出す座席のレイアウトが、クラスごとに発表されてはきたものの、根本の部分はシートの変更でしかない。それは旅客機自体の構造に合わせてシートを配置していたからではないだろうか。

ところが、ここで紹介する次世代型の空の旅は、いちど旅客機という概念を取っ払って考えたほうがはるかに理解しやすい。

貨物機にはめ込む
モジュラータイプの客室

57bb3a96c7b0cbc7f0c71f26fe78468cb9941fcb

そう、言うなればこれは航空貨物を運ぶ貨物機で乗客を運ぶイメージ。

上の画像は、旅客機の胴体(客室部)をタテに輪切りした状態。これが客室を構成するひとつのモジュールだ。ここに座席やベッド、カウンターなど、目的用途に合わせて好きなように配置し、客室をレイアウトしていくという考え方らしい。

たとえば、こんな感じに。

快眠重視タイプ

4fa88a03455d721e50f7a8fb15e2ee606581c27d

プライベートスペース重視タイプ

D872b533c65eda987cbcf4fb8c6dd6e736548138

ラウンジで交流重視タイプ

9b58afafcffcd87a5432eb80b3c4457491e2c058

あとは、ユニットごと貨物機に設置

C0003d8fd020dbe3c13255427eb9b23fd8b01f78Fd0320d7d01b64e2d68bba1bc0fd17f60ac277b4

移動中はできるだけ体を休めたいという利用客ニーズにはベッドルームを、逆に乗客同士で交流できるラウンジやバーカウンターを設置したり、子どもたちが遊べるキッズルームなどを設けることも可能。ユニットごとにレイアウトを変え、利用客のニーズに合わせる一機が完成する。

あとは、各ユニットを空の貨物機内部にはめ込んでいけば、多目的な次世代型の旅客機のできあがり。

個々のフライトを
よりパーソナライズされた体験に

Ab11eff33e89ab56d64bd69aff7c53cb6ae37bb8Beb7d3c7f91d0d65f718dfbb86d826be4d0eb93f

離発着時のシートベルト着用を考えると、まあ当然ながら1旅客機あたりの座席数が圧倒的に減るため、航空会社にしても旅行客にしても、快適性と航空運賃のバランスは悩ましいものになるだろうけれど。

それでも、電車はバスではすでに座席数を減らし、ラグジュアリー感と快適性を高めた移動手段がすでに登場していることを考えても、空の旅の再定義は必然といえば必然なのかもしれない。

Licensed material used with permission by Fly Transpose
旅行は楽しみだけど、飛行機の待ち時間は、少し憂鬱。そんなときはハイセンスなバーで一杯いかがでしょうか?今回は「oyster.com」にまとめられていた、世...
日進月歩で技術が進歩している自動運転。デザインコンサルティングファームの「IDEO」は、自動運転車が普及することによって都市に暮らす人々の生活がどのように...
もともとは様々なアーティストの手によってタバコの箱に描かれた絵だったそう。「En L'An 2000」は1899年の作品。日本で言えば明治時代の始めです。...
11月2日(水)、欧州で国際線の世界最短記録が更新されました!主役は、オーストリアの航空会社「People's Viennaline」。島国日本ではまずあ...
「未来って数日前のことでしょ?」と勘違いしてしまうほど小さい子どもたち。「今この瞬間から先はすべて未来だよ。明日も100年後も」と丁寧に教えるイラストレー...
「本日は〇〇航空をご利用いただき、誠にありがとうございます。当機は羽田発ホノルル行きです。なお、フライトには廃材を再利用したバイオ燃料を使用しております。...
旅行先で、ネットが繋がらずGoogle Mapが見れなくなった時。目的地への行き方が分からなくなり、迷った人もいるのでは?でも、この記事を読んでいるアナタ...
スピルリナとは、藍藻の一種。大豆より豊富なタンパク、およそ30種以上のミネラルなど、人間にとって必要な栄養素がぎっしり。スーパーフードとしても注目を集め、...
空港での時間のつぶし方を人にたずねると、その選択肢は意外と少ない。カフェやバーで飲んだり食事をするか、免税店を見て回る、もしくは早々に搭乗口へ向かい、タブ...
旅行したいなって思うけど、面倒なことが多いしお金もかかる。そんなあなたは、長期休暇がもらえたとしても、家でゴロゴロしてしまいがち?もっとストレスなく旅行を...
未来では、性別で人を区別することなく、すべての人をありのまま受け入れる世界が広がっている。そう強く訴えるのは「Wildfang」が制作した動画。今、未来、...
バーチャルリアリティ(VR)も、さまざまなところで体験できる様になりました。実際にヘッドセットを装着してみた人も多いでしょう。そんなVRの研究は、次のステ...
夢の中でする旅行は、少し不思議な気分になるものですよね。一度も行ったことがない場所や絶対に行けないような場所であれば、なおさら。でも、そんな旅行の夢には、...
チェックインカウンターで手荷物を預けたアナタ。身軽になって、いよいよ旅行気分も最高潮。だから、こんなこと考えないかもしれない。預けたカバンがどうやってアナ...
長い飛行機での移動時間、少しでも眠りたいと思うのは当然のこと。ですが、高度9,000メートルの高さでぐっすりと眠るのはなかなか難しいもの。でも、ご安心。以...
「VRメガネ」をつけてゲームや動画を楽しむ人が増えました。ここで紹介する動画作品は、VRメガネがレンズ型へと進化した未来を描いたSF作品。最後に待っている...
『Science Vs. Music(科学VS音楽)』 と銘打たれたミュージックビデオは、サウンドを可視化した斬新な映像作品だ。特定の周波数が生み出す音の...
月額固定料金の定額サービスが、ついに飛行機にも!アメリカの航空業界に定額制を導入した企業に、いま注目が集まっています。出張向けではありますが、どれだけ乗っ...
『光を灯す/future with bright lights』と題された動画は、電気設備工事などで知られる総合設備企業「関電工」によるwebムービー。な...
外国語の学習は、飛行機のフライトに例えると分かりやすいーー。とAndrew Barrさん。英語を母語とする彼は、7年間かけてスペイン語を学んだ経験から、「...