もうすぐ新生活。部屋探しで消耗してる人に教えてあげたい「プロのサービス」

新生活に向けての部屋探し。手間や時間がかかるため、途中で面倒に感じてしまうのはよくあることでしょう。希望に合うところがなかなか見つからないとなれば、ストレスだって溜まります。

そこでひとつ提案。部屋探しそのものを賃貸のプロに任せてみるのはどうですか?自分でネット検索しなくていいし、不動産屋さんに足を運ぶ必要もない。とっても便利な方法があるんです。

プロが部屋を提案してくれる
「無料サービス」!

8ee07bc77be5118e132bc5553758e4c48273f557

『エイブルAGENT』は株式会社エイブルが実施している無料サービス。首都圏・近畿圏のみがサービス範囲ですが、「めちゃくちゃ使いやすい!」と話題になっています。

使うための手順はとってもシンプル。PCかスマホから『エイブルAGENT』にアクセスして、約1分程度で済む登録をするだけです。

2598509d2d0778b37b2b2d1355c7e5f3a96cda0a

登録画面は上のように簡単なもの。住みたい駅など、ごくごく一般的な質問に答えれば終了。

まだ具体的に引っ越し時期を決めていない場合は、「いい部屋があり次第」という項目もあります。

Bb64434b75d4db03a145896a6078e981c5db6c5b

あとは、お部屋探しのプロが、オンラインでオススメの部屋を提案してくれます。コミュニケーションはすべてメッセージで。気に入る部屋があるまで、とことんやり取りが可能です。

「この物件いいんですが、もうちょっと広いところありませんか?」「ちょっと収納が狭いですね〜」など、メッセージの文面はカジュアルでOK!

新生活にこそ
『エイブルAGENT』を
オススメする3つの理由

①どんな些細なことでも、親身になって聞いてくれる!

F0b873866b536e73a377c9d5220583c43f7cd65b

部屋探しでもっともいいのは、店舗に足を運んで、プロと一緒に物件を見てまわること……ですが、スタッフにワガママを言い難いという問題があります。

必死で探してくれた部屋に対して「なんか壁の色が気に入らないんだよな〜」とは、なかなか言えませんよね? 部屋探しに慣れていなければ、どこまで言っていいのか分からず、遠慮してしまうケースが多いかもしれません。

その点『エイブルAGENT』は、メッセージのやり取りのみ。自分が本当に思っている要望を、気兼ねなく伝えられます

②スキマ時間に部屋探しができて、全然負担にならない

41ecf0f1e562f34cf483ba129a60f3002294cf8c

なんせ登録は1分程度。その後はメッセージのやり取りだけなので、スキマ時間に情報をチェックできます。その情報も、住みたい街のエイブルスタッフがアナタの条件に合わせて、厳選してくれた部屋ばかり。「なるべく早く引っ越さなきゃいけない」という無茶な要望でも、迅速に対応してくれます。

新生活を前に、やるべきことはいろいろあるはず。「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」とバタバタでしょう。少しでもラクをできるのは嬉しいですよね。

③もっと清々しい気持ちで新生活を迎えられる、
「掘り出し物件」に出会えるかも!

48791fd9075b123cf952d14d338dce7bd25eae22

例えば、自分で検索しても、知っている駅や広さ、階数などなど、ありきたりな条件でしか部屋を探せません。

でも、実際には知らない駅にも住みやすい部屋があるかもしれないし、広さや階数だって間取りや周囲の環境によって違ってくる部分があるはず。そういった自分にとっての「掘り出し物件」をプロの目で探してくれるのが『エイブルAGENT』の最大のメリットなんです。

そろそろ引っ越そうかな、と考えている人も◎

賃貸に住むメリットは、自分のタイミングで引っ越しできることでしょう。そろそろ引っ越そうかな、と考えている人は、いまから次の引っ越しにむけて『エイブルAGENT』で物件情報をチェックしておく、っていうのはどうですか?

ドキドキの新生活が間近に迫ってきたけれど、まだ住まいをどうするかは決めていない…。そんな人に向けた記事がこちら。広いお風呂やおしゃれなキッチンなど、希望は...
スゴい!これはタメになる!今、アメリカのハードウェア・チェーン(日本で言うホームセンター)「Lowe’s」が作成したVineアカウントが話題だ!ストップモ...
これは、すべての夫婦、または夫婦になろうとしているカップルが知っておくべき内容かもしれません。米メディア「Your Tango」に関わる、恋愛や夫婦関係の...
しあわせな恋人同士が次に目指すのは、やはりしあわせな「結婚」でしょうか。でも残念ながら、結婚したカップルのすべてがHAPPYじゃないのも現実。もともとは他...
仕事が終わって、疲れた体を引きずって、辿り着いたは暗い部屋。一人暮らしはしてるけどただ寝るだけの部屋。「何の為に家賃を払っているのかわからない……」という...
必要な紙幣や硬貨を、財布の中から探しだし、数えなくてもいい。履歴をチェックできるし、ポイントがつくこともある。近頃はスマホ払いも当たり前。送金アプリでワリ...
アメリカ的感覚ではあるものの、女性ライターのRebecca Endicottさんが「Little Things」でまとめたのは、「これはマネしたい!」と思...
アメリカで利用できる「Amazon Echo」は、人工知能「Alexa(アレクサ)」に声をかけるだけでいろいろなことができるデバイス。日本では発売されてい...
平野 宏枝1981年生まれ、ビューティプロデューサー。これまでのキャリアで美容アドバイスをしてきた女性は14万人を超える。顧客の悩みに合わせた「オーダーメ...
野菜が美味しい季節になってきました。この時期「新○○」と呼ばれるような野菜をよく見かけると思います。なんとなく美味しいイメージがありますが、「新○○」と普...
「そしてふたりは、いつまでも幸せに暮らしました」と結ばれる、おとぎ話。そんな風に幸せになりたい、とは思っていても、実現するのはそう簡単ではありませんよね。...
「幸せになりたい」と思いながらも、自ら「幸せ」を遠ざけている場合もあるということを知っていますか?ここでは、自著『なぜか自動的に幸せになれる72の習慣』か...
いまある日常をすべて捨て、自由気ままな無期限の旅に出る…あこがれはあれど、簡単にできることではありません。それをスパッと決断。6歳の娘とアジア圏を暮らすよ...
普段の生活はもちろん、就職、結婚、転職などのライフスタイルの変化で、モノはどんどん増えていきます。適度に断捨離できれば良いのですが、なかなかそんな時間はな...
忙しすぎて余裕がなくなってくると、これまで当然のようにやっていたコトができなくなってしまったりする。「どうにかしたい!」と思うのだけれど、やっと休日がきた...
結婚までに知っておきたいお金についてのあれこれ。ここでは、家計、社会保険料、年金についてのご紹介。シングル、共働きカップル、片働きカップルの3タイプに分け...
「Thought Catalog」のライターJames S. Fell氏は結婚26年目。その大ベテランの彼曰く、離婚率が高くなった現代社会において、25年...
机に座ってうーんと頭を抱えたり、眉間にしわを寄せて思索にふけったり。「考える」というと、何か「お勉強」的なイメージがつきまとう。だが、それはもっと身近で、...
いつでも気分よく生活するなんて絶対ムリ!なんて思ってはいませんか?もちろん、人生は山あり谷ありですから、つらいことや悲しいこともありますが、ANAで25年...
「仕事が忙しすぎて、部屋の掃除や洗濯ができない…」「大きな本棚を買ったんだけど、思ったより組み立てが難しくて…」普段の生活で、こういった“ちょっとした困り...