食いしん坊が共感する21のこと。「家賃より、食費」

食べることにこの上ない至福を感じるという「Elite Daily」のライター、Ashley Fernさんが「食いしん坊なら思わず共感する21のこと」をまとめていたので紹介しましょう。

ダイエットなんて、人生の最高の楽しみを潰しているだけかもしれませんよ。おいしいものは、思う存分食べてお腹を満たすためにあるのです。

01.
SNSのフォローは、友だちよりも「食」

Medium 986e596bbdaf3e0a5b861fb0b0df4e8e18fc9f46

ルームメイトの個人用のInstagramはフォローしてないけど、彼女がつくる料理用のアカウントはフォローしていたり。

別に、彼女に興味がないワケじゃないの。ただ彼女のペットよりも、ランチに興味があるだけ。

02.
おいしそうなものを見かけたらダイエットは中止

そんな食事が目の前に用意された、「痩せる意志」なんて一瞬でかき消されるわ。周りがヘルシー志向になっても、おいしいゴハンが最優先。

03.
旅行は、食のため

プールや海があるかないか。そういう基準で行き先を選ぶ人もいるけど、あなたは違う。プールサイドで現地の人が何を「食べているか」が興味の対象。

04.
セックスよりも「食」を妄想

セックスは毎回必ず満たしてくれないかもしれないけど、食は満たしてくれるんだから。

05.
一食、一食が勝負!

Medium 82cd256b5623a0721e78863f60d800f34a515ef8

最高の食事をするチャンスは、1日に3回しか巡ってこない。だから、そのうちの1つでも失敗すると、まるで失恋した気分に…。

しかもそれが夕飯だったとしたら、最悪の締めくくりね。

06.
「念のために」 食べておく

ランチを食べた直後に「お菓子を食べちゃいけない」なんてルールはない。夕飯までスケジュールが忙しいなら、食べられるうちに食べておくのが合理的ってもの。

07.
みんなが海外ドラマにハマるように、料理番組にどっぷり

でも、1ミリも恥ずかしいなんて思わない。

08.
ポルノより食べ物に興奮

食に対してはいつだって真剣。デザートを食べて興奮しない人の気持ちはわからない…。

09.
おいしくないものに出会ったときの絶望感

無駄に消費したカロリーは返却して、ちゃんとした食事と交換したいくらい。

10.
頼みすぎて後悔したことはない

Medium f7095b70cf6eb74a9d2132202dc2b9ff1191f56f

頼みすぎたら持ち帰ればいいだけのこと。むしろそうしない人の気持ちがわからない…。だって食べ物を無駄にするほうが、よっぽどもったいないと思わない?

お金を払っているのは、自分なんだから。

11.
家賃より食費

そんなあなたを見て、笑う友だちもいるかもね。でも、周りの意見なんてどうでもいいでしょ?

12.
「大きいサイズにしておけばよかった」が口癖

一食たいらげたあと「まだ食べられる」なんて、食いしん坊にとっては最大の不覚。一瞬「ここは我慢しておこう」と考えてはみるものの、後悔したくないから結局追加で注文することに…。

13.
ボロアパートでも構わない

やりくりを考えるときも、絶対に妥協しないのが「食費」。そのためなら、エレベーター付きのマンションはきっぱり諦められる。

14.
舌が合わないことが「別れ」の原因に…

付き合うなら、同じような食習慣の人じゃないと、ちょっとつらいかも。食いしん坊のあなたにぴったりなのは、つねにゴハンに夢中な人。

15.
カラダで気になるのは「胃」

Medium bcf72ac2f4bcdbf9c50a5a5d6a331d685fc1095d

多くの人は心臓や脳に気を配りますが、あなたにとって一番大事なのは「胃袋」。

16.
好き嫌いが多い人とは友だちになれない

「これもダメ、あれもダメ」。そんな人は、食事を選ぶのもひと苦労。

17.
食事の「香り」に敏感

匂いのことなら任せてほしい。神戸牛かどうかなんて、すぐに見抜けるの。

18.
一夜限りの関係を持つのは、人じゃなくてピザ

朝目覚めて隣にいるのは、空っぽのピザの箱。でも、後悔なんて1ミリもなし。

19.
宝石もいいけど、やっぱり食べ物

ダイヤを欲しがる女性もいるかもしれないけど、チーズがかかった熱々フードにも興味津々。この2つは比べようがないの。

20.
ダイエットは成功した試しがない

Medium 60836bc44930713111be76a4d4acb2af1054f74d

人生で一番大切なのは「食」。そう認めているから、ダイエットなんてしないわ。我慢なんてつらいだけだもの。必要性も感じないわ。

21.
生きるために食べるのではなく、食べるために生きる

座右の銘はこれ。

「なんだって食べればいい。体重を指摘する人がいるなら、彼らも食べてしまいなさい」

Licensed material used with permission by Elite Daily
とにかく美味しいものに目がなく、他のことはさっぱりなのに、料理の話になると首を突っ込んできては、誰よりも深いウンチクを語れる。食べることが好きな人たちって...
気がつくと「お腹が空いたな〜」「何食べようかなぁ」と考えてしまっている食いしん坊なアナタ。ロシア在住のイラストレーターLingvistovさんが描く「ある...
ピザが好きで好きでたまらない!もう一時も離れたくない…。そんな食いしん坊のためだけにできたと言っても過言ではないポーチが、米で話題になっています。それがコ...
現代人は、ストレスのせいで、体が何を必要としているかを知る「食欲のセンサー」がくもってしまっているそうです。本当はビタミンが足りないのに、何を必要としてい...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
絶対やせる新メソッド、と注目されては消えていく泡沫のようなダイエット法。結局のところ、成功しなければ(ないしは途中で諦めていては)どれも「自分には合わなか...
性欲が強い女性たちへ。男性に引かれることを恐れず、「セックスが好きで何が悪い!」と胸を張りましょう。そうエールを送るのは、「Elite Daily」の人気...
女性の「満腹感と性的興奮」の因果関係が、最新の研究結果から明らかになってきました。ライターChristine Schoenwald氏は、「YourTang...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
アメリカ人女性のDeliberate Wanderer氏(blog,http://deliberatewanderer.com/)は、旅行先のインドで、カ...
反抗期まっただ中の10代は、「お母さんはあなたのことを考えて言ってくれているのよ?」なんていうセリフには耳も貸さずに、「ふんっ」と聞き流していたのでは?で...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
テレビやSNSでよく話題になる◯◯ダイエット…。けれどそれらは、実は健康に悪影響を与えているかもしれません。そんな間違えやすいダイエット法を、坂詰真二さん...
ただの快楽の手段としてだけでなく、セックスは優秀なコミュニケーション手段なのです。あまり得意じゃないなと感じている人はこんな意見を考え方を参考にしてみては...
普段何気なくやっている行動が、あなたの幸せを遠ざけている。そう指摘するのは米メディア「Power of Positivity」。がむしゃらに働いたり綺麗好...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp『短期間でこの体に』『絶対に痩せる』などのキャッチコ...
米メディア「Mic」に、掲載されたこの記事。かなり際どい内容です。なんせ、さまざまな人が各々のおばあちゃんから聞いた「セックスに関するアドバイス」をまとめ...
どんなに辛いことが起きても、いかなる困難に出会っても、いつも前を向いて行動する人がいます。そんな人たちに共通していることは、難しく考えずポジティブな言葉を...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
人それぞれに個性があるように、セックスの方法だってさまざまです。同じ恋人とのセックスでも「毎回同じ」ということはないはずです。でも、その1つひとつに違いが...