「確かに僕はすぐに返信をしない、でも理由があるんだ」。男性ライターの主張

マメにメールしてくれる男性もいれば、まったくしない男性もいます。むしろ後者のほうが多数派かもしれません。女性からしてみれば「メールが返ってこないのは私に気がないから?」と思うでしょうが、じつはそうではないようです。

そんな男性たちの気持ちを代弁した5つの理由と「Elite Daily」のライターJoseph Milordさんが紹介しています。

確かに男は返信をしない。
でも、言いたいことがあるんだ。

僕が「全然返信しない男」だということは認めよう。

Snapchat、Twitter、Facebook、Eメール。いろいろな方法で送ってくれたメッセージの返信に、いつも数日かかってしまうんだ。

ほんの数日のことだけれど、僕がメッセージを無視することで、送ってくれた相手が気分を悪くしているということも知っている。だからこの件について、2つ言いたいことがある。 

その1:確かに僕が悪い。
その2:でも、僕が君に返信しない理由はきちんとある。 

僕のように(悪意なく)返信をしない男性たちは、みんな同じことを言うんじゃないかな。賭けてもいい。じゃあ、その理由は何なのか?

01.
タスクが溜まりすぎていて
返信が遅い

Ea47d2728ecacc16a0dc0787d4e5100b60a96ebc

メッセージを送った相手から返信がこないとき、君は「あの人は私に気がないんだろうな」と思うだろう。

それは違うんだ。ただただ純粋に遅れているだけなんだ。そしてそういう人は君に対する返信だけじゃなくて、その他のいろんな細々したタスクについても遅れがちだ。

僕は文字通り、メッセージをくれた人には5分以内に返事をしようと思っている。でもそれが10分になり、どんどん延びて10時間になったりしてしまう。

僕のメッセージボックスを見てほしいんだけど、上の写真みたいになっている。これだけでなぜ、返信が遅れるのか十分にわかってもらえるんじゃないかと思うし、それが解決不可能であることも察してもらえると思う。

02.
最高の返信にこだわる
「完璧主義者」なんだ

仕事ができないことについて相談したとき、君をうまく励ましてくれた人のことを思い出してほしい。その人はきっとこうアドバイスをくれたはずだ。

「君は完璧主義で、自分の持っている力以上のことをしようとしているからだ」

ってね。

僕はメッセージの返信についても同じことが言えると思っている。僕は誰にでも光の速さで返信をしたいのだけれど、古いものから返信しなきゃいけないとも思っている。

そして僕にはそれがうまくできない。僕は面白くて会話を続けたくなるような完璧な返信をしようとするからだ。完璧な返信が思いつかないと、話は01の項目に戻ってしまう。

そうやってどんどん遅れていくんだ。

03.
大人の生活は
忙しいものだろ?

君が高校生や大学生なら、誰かに送るテキストを書く時間は本当にたくさんあるだろう。でも大人になってしまったら?なかなか、そのままではいられないよね。

僕だって、学生の頃みたいに完璧なコミュニケーションが取れる人間でありたいと思うよ。でも残念ながら社会人になった現在は、社会生活を営む十分な大人(立派な大人ではない)でいようとすることに、ほとんどのエネルギーを費やしてしまう。

悲しいことに「元気?」なんていう曖昧なメッセージに答えるエネルギーは残っていないんだ。

04.
曖昧な質問は
ストレスだ

001d909a2a28701cc2e159c720cb6111ab61cf97

これについては、僕がさっき挙げたポイントの延長として考えてみてほしい。漠然としたメッセージに返信するモチベーションを持つのは、本当に大変だ。要するに、君が僕に「今何してるの?」とか「何考えてるの?」といった問いを投げたら、僕が返信する率はぐっと低くなる。

こうしたメッセージに対するストレスを緩和するために、僕は本来返信をするべき時間に、暇つぶしのゲームを始めてしまう。

おかしく聞こえてしまうかもしれないけれど、これが返信を怠ってしまう人の本心だ。だから、できれば答えやすいダイレクトな質問をするか、電話をかけてきてくれると助かるかな。

05.
そもそも、メッセージでの
連絡に向いていない

ここまでの話をまとめよう。僕みたいな人間にとっては、大人に与えられているわずかな自由時間で完璧な返信を送らなければならない、というプレッシャーを考えると、直接人と話すほうが魅力的だ。

メッセージのやりとりは、どうしても返事の時間を約束することができない。でも「ここで会いましょう」というメッセージを送ってくれれば、2週間以内には間違いなく会う約束ができる。

この方法を使えば、怠け者でちょっとしたタスクを遅らせがちな男性も確実に君と話をする時間をつくるはずだよ。 

それだけですべてが変わってくるはずさ。きっとね。

Licensed material used with permission by Elite Daily
彼氏にメールやLINEをしても、無視されていたら心配になったり、不安が募ることはよくありますよね。彼氏にもそれなりの都合があったり、受け止め方の違いであっ...
みなさんは恋人を選ぶとき、どんな理想を持っていますか?たとえば、自分の話をきちんと聞いてくれる。浮気をしない。自立していてクリエイティブ。など、いろんな要...
女性が、男性からのメールでデートに誘われたら、思わず「いいですよ」と返信してしまうシチュエーションを5つのポイントに厳選してご紹介していきましょう。お相手...
フツメンなのになぜか女性にモテない。これまで恋人がいた経験がないのには何かしら理由があるはず。中には顔で判断する人もいますが、世の中の女性の全てが顔だけで...
彼氏/彼女を「パートナー」という呼び名に置き換えたなら、あなたの恋人にどんな変化が起きるか?たんなる表現の違いで、「もっと精神的に深く結びつき、お互いを尊...
「Elite Daily」のライターDorothy Chan氏が、パートナーと彼氏の違いをまとめています。記事によると、彼氏は単なる恋愛関係の間柄。ですが...
2015年11月3日、Official Gmail Blogで紹介されたメール管理アプリの新機能が話題に!なんと、Gmailが受信したメールの内容を理解し...
遠距離恋愛になれば、相手の近くにいられた今までと違い、簡単に連絡を取ることができないため、不安な方もいらっしゃるかもしれません。メール頻度はどのくらいがい...
ミステリアスなちょっと悪い男性になぜか惹かれてしまう…。そういう女性も多いかもしれませんが、そのときめきは最初だけ。長く付き合っていくことを考えるなら、思...
男性のみなさん、気になる女性と2人きりで初めて食事に行ったとき、お会計はどうしていますか?全部自分で払うのが当然、と思っている人が多いかもしれません。でも...
もちろん、彼氏がいること自体は素晴らしいことですし、たくさんの喜びやメリットもあるでしょう。でも、完全にプラトニックな関係の「男性の親友」を持つことも、素...
ひょっとして、彼は私に気がある?それともただの友達と思っている?好きな人だからこそ、彼の一挙一動にドキドキしてしまいがち……。そんなあなたにこそ役に立つ!...
ショーウィンドウに映る自分を見て、髪を整える男性。見た目ばかり気にしていても、意外と女性はそこまで見た目にこだわっていないかも。「Elite Daily」...
「いい男がいない」「私なんて」と、すっかり恋愛のスタートラインから遠のいてしまった女性たち。「まずは土俵に上がらなければ、なにも始まらない」とわかっていて...
本当は離れたくないのに、仕事や家庭の事情で遠距離恋愛を余儀なくされている人は少なくありません。会いたいときに会えないうえ、ほかの人へ心変わりされてしまうか...
携帯電話やITの普及により、メールのやりとりやメッセージアプリでのやりとりをダレでも当たり前のように行うようになりました。それに伴って恋愛において、メール...
とびっきりの美人ほど彼氏いない歴が長かったりすることってありますよね。「なぜ彼女たちに彼氏がいないんだろう?」と不思議に思ったことは数知れず。気になるその...
見た目には気を使って、可愛い服を着たりメイクをがんばったりしてるのに、なぜか彼氏ができない「モテないさん」、意外と多いようです。友達は多いのに、なぜか恋愛...
なぜ自分がひとりなのか。一度振り返ってみてください。もしかして、恋愛へのアプローチ方法を間違っていませんか?たとえひとりで過ごしている時間が長いとしても、...
落ち着きがあり、周囲に気を配ることの出来る年上女性。そんな憧れを抱いている男性も多いのでは?しかし、大人の女性はあまり不満を態度や言葉に表したりしないので...