コードがちぎれたときの救世主!困っている人に配る、魔法のような粘土。

macのOSがどんだけ優秀になろうが、

ディスプレイがどんだけきれいになろうが、

ちぎれ続けるmacの電源アダプターのコードの根本部分。

これを補修してくれる便利な絶縁粘土です。

「Sugru」はやわらかくて、指でかんたんに形をつくることが出来るんです。

コードがダメになってきたなと思ったら、すぐにつける。

プラスチックや金属、ガラスなんかにも使えるのがすごい。

とにかく使いやすくて、最高なんです。

常に持ち歩くようにしていて、

困ってるいろいろな人にあげています。
Medium f0347368d8a8535ebd56f695739363ca2d153504

力丸聡/「BOOK AND BED TOKYO」ディレクター
泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」のブランドディレクターと広報を務める。
https://www.instagram.com/bookandbedtokyo/
https://www.instagram.com/so_rkmr/

いろんな人のバッグの中身を紹介していくプロジェクト『ビー』の記事です。TABI LABOで毎日1本ずつ記事を公開していきます。
Instagramでも公開中です。

Photo by 元家健吾
平日はBROMPTON、休日はSURLYのKarate Monkeyに乗ることが多いです。なので、タイヤを外すための15mmレンチは常にバッグに入れっぱな...
ここで紹介するのは、文房具マニアの少年・山本健太郎くん(当時小学6年生)が作った『文房具図鑑』。れっきとした「本」です。元々、夏の自由研究としてまとめたも...
手軽にDIYを楽しみ、自分好みの空間を自らつくり出してしまう“DIYの達人”たちがいます。いつか自分も!と思っても、工具の使い方すらサッパリ……。「あこが...
これは、日本製、〈TAJIMA(タジマ)〉のスケールです。5メートルあるので、結構重くて、手にひらにずっしりきます。パキっとした黄色とシンプルなデザインが...
プレゼントやメッセージカードが「何だか物足りないな」というときや、無地のTシャツをちょっと変えたいなんてとき、DIYプリントを試してみませんか?初級編から...
電卓って、いいよね。でも、なかなかいいのがなくてね。それで、めっちゃ探して、海外から輸入している文房具屋さんの通販で見つけたのが、これ。カバーをパカッと取...
一過性のブームではなく、きちんとカルチャーとしてDIYが根付いている。なんでも自分で作っちゃう、海外の“DIY女子”はひと味違いますね。アメリカのティーン...
instagramで話題の22万人以上のフォロワーがいるアニメーターRandy Cannoのアップする動画は、どれも新しい感覚にさせられる奇妙なものばかり...
DIYが人気の昨今では、天井高など部屋の寸法を測る機会も増えたことでしょう。他にも、引越し時や模様替えで窓やドアの測定をすることもありますよね。そうしたシ...
愛娘のためにパパが見せた本気のDIYが、アメリカで賞賛を集めています。その仕上がりも見事ながら、およそ18ヶ月もの時間をかけて、たった一人で作り上げたパパ...
「Fret Zeppelin」は、どこにどの指を置けばいいのかを、LEDの光と色で表示するサポートアイテムです。好きなギターに装着するだけでOK。コードの...
アラスカ在住のAna Whiteさんは、限られたスペースを有効活用する様々なアイデアで人気のDIYブロガー。そんなAnaさんの新作は、どうにも子ども心をく...
ファンタジーの金字塔『指輪物語』、『ホビットの冒険』は、世界中に熱狂的なファンがいる作品。小説を元にした映画『ロード・オブ・ザ・リング』や『ホビット』も、...
この子は、うさぎのペンケースです。台湾からやってきたんですよ。今から2年ほど前、台湾旅行へ行った時に、夜市で買ったんです。買ってからは、毎日かばんの中に入...
一般的に、掃除機であれ何であれ、電源コードは邪魔者扱いされる存在だ。できれば表に出したくないし、なんならコードレスな商品自体を求めたりも。でも、ここで紹介...
フランスで「魔法のケーキ」と話題を集めたレシピがあります。混ぜて焼くだけの楽チン工程。シンプルなレシピなのにスポンジ、カスタード、フラン(フランスのプリン...
毎年4月に新しいスケジュール帳を買っている人も多いはず。でも今年は自分で作ってみるのもアリかも?必要なのは好きなノートとペンだけ。わざわざ好みのスケジュー...
この結婚式の動画がすごい!とYouTubeで話題を集めているのは、プロのマジシャンとして活動する新郎のジャスティン・ウィルマン氏が自身の結婚式の冒頭でパー...
旅先から届く、一枚のポストカード。遥かな異国の地の情緒が感じられて、受け取るのも嬉しいもの。スマホで撮った写真にはない、ロマンチックな味わいがあります。そ...
スマホで管理したほうが便利っていうのはわかっているんですが、どうしても“書く”ということが、私にとっては記憶に残すために大切な行為で、スケジュールは今も手...