これは、ノストラダムスが残した「甘すぎる予言」だ

人類の滅亡を予言した(と解釈される)ノストラダムス。この預言者には、医師としての顔もあったことを知っていますか?医師として彼が書いた本のなかに、ビックリするようなタイトルのものがありました。『化粧品とジャム論』。ノストラダムスさん、何が狙いだったんでしょう。

「糖分は体にいい」を具現化した
ノストラダムス極上のスイーツ

28ab9d5d5338695de9f5478081ea0b301e35cee8

ノストラダムスは、フランス王室出入りの権威ある医師でした。医者としての立場から、健康に対する砂糖の有益さを世に広く説くために上梓した本、それが『化粧品とジャム論』だったようです。

体に利点があると信じる砂糖を用いたおいしいレシピを紹介するうえで、ノストラダムスが考案した(とされる)スイーツがあります。洋ナシをシロップに漬け、何日もかけてシロップを冷ましてはまた煮るを繰り返す、といったじつに手間のかかるもの。おそらく現代のコンポートよりも味の染み込んだ、甘〜いスイーツだったことでしょう。

Ca9c86dd237731211bc685ba397506b714773126

こうしてできあがった「極上の糖果(とノストラダムスは表現する)」は、フランス皇太子への献上品にもなっていたんだそうですよ。あ、写真はあくまでイメージですけど。

ほかにも数種類のジャムばかりか、美容ローションのつくり方まで提案していたというノストラダムス。じつは、かなり女子力たかめのオジさんだったのかもしれませんね。

化粧品のコマーシャルフォトを手がけるフランス人写真家が、こうつぶやく。「欲望の押し付けに、ちょっと疲れちゃった」名前は、Benjamin Henon。普段...
「昔は良かった…」「それに比べて今は…」「世の中悪くなる一方だ…」とは現代の私たちもよくボヤきますが、2800年前の古代ギリシャ人もまったく同じことを言っ...
ジャムといえば果実のイメージがありますが、ここで紹介するのはイギリスで生まれた衝撃的な「ベーコンジャム」。ほとんど趣味の世界…にしか思えないこのシロモノで...
近年、美容や健康にココナッツが大注目。オイルやミルクが当たり前のように手に入るようになってきました。で、そのココナッツブームとともに日本に入ってきたのが「...
アメリカやイギリスを中心に、海外ではスイーツ感覚で食べられている「ライスプディング」。あれ苦手という声をよく耳にします。日本人からしてみれば、お米を牛乳で...
「mindbodygreen」のこの記事にまとめられているのは、約20年のフランス在住歴を持つRebeca Plantier氏が気づいた、フランス流食生活...
甘い&塩っぱい組み合わせって、なぜか美味しい…その理由を、なんと科学が解明してくれたといいます!「Delish」の記事に紹介された理由を見てみましょう。甘...
日本時間の2016年2月12日、米国にある観測装置「LIGO」の調査チームが「重力波」を直接観測することに成功しました。アルバート・アインシュタインによる...
辛く悲しい失恋。そんな苦い記憶も、ニューヨーク在住のデザイナーIsabella Giancarlo氏の手にかかれば“甘い思い出”に大変身!その方法は単純明...
ノストラダムスの予言やマリア像が血の涙を流すとか、本当ともウソともつかない現象が世の中にあふれています。もしかしたら、これもそういった部類のものかもしれま...
砂糖が身体にもたらす影響を解説した記事を紹介します。「糖分は控えめに」なんて言わずもがな。ここで伝えたいのは、実際に人間が砂糖の摂取を止めると、身体に何が...
健康維持のため控えるべきものの代表例といえば、アルコールと砂糖。では、その両方を1ヶ月間断つと、人間の身体にはどんな変化が現れるのか?体当たりでこの実験に...
いつもと違う環境に身を置くだけで、肌質がすっかり変わってしまうことはありませんか。家族旅行や出張などで、知らない土地に足を踏み入れるとき。わくわくする気持...
冷蔵庫の片隅に、使い切れずに眠ったままのジャムはありませんか?朝食のトーストに毎日使っていても、なかなか減りませんよね。そんなあなたに知っておいてほしいの...
フワフワもちもちの食感に、バナナの風味がやさしく香る蒸しケーキ。東南アジアのねっとりした暑さの中を旅していると、あの上品な甘さが恋しくなるんですよね。「上...
エレガントな装いに、なんだかイケてる髪型。一見飾っていそうでありながらも、どこかナチュラルさを感じさせるフランス人女性は、多くの日本人にとって憧れの存在の...
ミルクをコーンスターチで固めた、エジプトを代表するデザート「マハラビア(メハラビア)」。現地で食べる味は濃厚でクリーミー、かつ大脳皮質を揺さぶるような強烈...
砂糖を加えるエナジーバーが一般的ですが、今回のレシピでは糖分を一切加えていません。ドライフルーツが持つ糖分だけでも十分に甘く、ナッツの香ばしさをたっぷり味...
天然素材、自然由来、かだらにやさしい、これら「オーガニック」を修飾する名詞は口にするものだけでなく、今では衣類や日用雑貨においても、“気になる”キーワード...
甘いものが大好きな人も、普段そんなに食べない人も、カラフルで気分の上がる「SWEET TOAST」は、ステキな1日のはじまりにぴったり。誰もが食べたくなる...