なぜ5歳の少女は、歴史上の偉大な「黒人女性」になりきったのか

アメリカでは、2月は「黒人歴史月間」に制定されています。毎年、アフリカ系アメリカ人が成し遂げた偉業を振り返ったり、彼らがアメリカの歴史に与えた影響を称えたりするのです。

そんな黒人歴史月間に、ある少女が話題を呼びました。5歳になるローラちゃんは、著名なアフリカ系アメリカ人女性に紛して、一ヶ月間毎日、写真を撮り続けてTwitterに投稿していったのです。

歴史に名を残した
黒人女性になりきる

Medium 346e22d9d9bc33bc20ef6e117121dfc132ba7ba6

ローザ・パークス(1913〜2005)

「アメリカ公民権運動の母」。黒人と白人の人種隔離が行われていた1955年当時、乗車していたバスで白人に席を譲らず逮捕される。その後キング牧師らと共に、ボイコット運動を展開した。

Medium 926c099b16a21b60ba692a695ff366fc51ec91ad

メイ・ジェミソン(1956〜)

宇宙飛行士。宇宙を飛行した、史上初めてのアフリカ系アメリカ人女性。

Medium b8445d734c934148dac01a1064c725c293e92d77

ニーナ・シモン(1933〜2003)

ジャズ歌手。「ローリングストーン誌が選ぶ偉大なシンガー」にも選ばれた。

Medium da333c12ed064be4c8c2af9acb157a2530286778

ミスティ・コープランド(1982〜)

バレリーナ。アメリカン・バレエ・シアターで、黒人女性として初めてプリンシパルとなった。

Medium a05ed64e9e543e549fa282dc02b8f7b8c13e68f4

ベシー・コールマン(1892〜1926)

パイロット。アフリカ系アメリカ人の女性として、初めてパイロットの資格をとった。

Medium 5b6480a077f48990a961d36c58c8a5de7d8f6461

ジョセフィン・ベーカー(1906〜1975)

ジャズ歌手。フランスで大きな人気を集めた。

Medium 86a11a9e50d90cec98fd8313c3509f9258a20b60

ファニー・ルー・フェイマー(1917〜1977)

市民活動家。ミシシッピ州を中心に活動した。

Medium 9d8c9f1af29175249e0eb6ef62b53631ccd66f97

シャーリー・チザム(1924〜2005)

政治家。1968年、アフリカ系アメリカ人女性として初めてアメリカ合衆国議会の議員となった。

Medium 178783caccebc13cdeb77a8720bd166d785f3d84

キャサリン・ジョンソン(1918〜)

物理学者。NASAの研究員として、アポロ11号やマーキュリー計画に携わった。

Medium 14acf295a2004c10e4594da081caffd6ef9edf49

ゾラ・ニール・ハーストン(1891〜1960)

小説家。著書に『彼らの目は神を見ていた』など。

歴史や偉業を学んで
素敵なリーダーになってほしい

この写真を通して、何を伝えたかったのか。ローラちゃんのお母さんは次のように語ってくれました。

「撮影を通して、娘に黒人の歴史を学んでほしいと思ったんです。実際、コスプレは楽しかったみたいですし、何より歴史にも興味が湧いたようです。

私は、逆境に負けないでほしいという想いや、どんな夢だって叶えられるということを、子どもたちにもっと知ってほしいと思っています。

ローラには、今回、自分がなりきった女性たちのように、素敵なリーダーに成長してほしいです。彼女たちが開けてくれた扉から、どんどん飛び出していってほしいと願っています」

Licensed material used with permission by Cristi Smith-Jones
アメリカに住む黒人たちにとって、毎年2月は大きな意味がある。「Black History Month(黒人歴史月間)」または「African-Americ...
ここ数週間、毎日のように流れるイスラム教徒に対する米入国制限のニュース。アメリカ国内でも賛否が分かれ、その様子は多くの人が肌で感じていることでしょう。ここ...
リベリア出身で、LAを拠点に活動する黒人モデルDeddeh Howardさんは、モデル産業のなかに「多様性」が欠けているということを憂いていました。街で見...
1864年、アメリカではそれまで奴隷として扱われていた黒人たちが、リンカーンの奴隷解放宣言により長年の奴隷生活から解放され、自由を手にしました。ショーン・...
アメリカでいま、初めて女性が紙幣に起用されようとしています。ジェンダーの平等では、日本よりも意識が高いはずのアメリカですが、意外にもこれまで紙幣になった女...
ジャズの生演奏はライブハウスよりも、小さなバーなどで行われることが多いですが、そのルーツは、ジャズの歴史にあるのです。今回はちょっと変わった成り立ちをもつ...
サリーとグローブを身にまとい戦う女性、勢いよくクロールをするおばあちゃん、人種を問わず一緒に汗を流すダンスチーム…。この動画は一体なに?宗教・年齢・人種と...
映画『スウィングガールズ』では、劇中で様々なジャズが流れます。なかでも「シング・シング・シング」は、ベニー・グッドマンの代表曲として有名です。この曲が出来...
女性の活躍が進んでいるとはいっても、人数としてはまだまだ男性の方が多い政治の社会。もしもそれが、逆転したら?そんなイラストを公開した「College Hu...
素敵なウェディングカードを見つけました。初めは、そのデザインに惹かれたのだと思いました。でもしばらくして、そっと込められた意味に気付いた時、もっと魅力を感...
僕がキューバに訪れた時には、よく中国語で話しかけられた。また、アメリカでは韓国人に間違えられることが多かった。見た目が似ているからだろう。その度に、どこの...
日本のお母さんたちは、お弁当のごはんの上に海苔でメッセージを書きますが、アメリカのお母さんたちはランチボックスに添えるナプキンに子供へのメッセージを書くよ...
リディア・スティス・ローズブッシュさんがFacebookに投稿した、5歳の息子ジャックスくんとのエピソード。あまりにピュアすぎて、大人は一瞬その意味を考え...
「母斑症」は遺伝的な要因や胎生期の環境によって生じることのある皮膚の奇形。ここで紹介する写真の女性は、ロサンゼルスで活躍する22歳のダンサー、カサンドラ・...
東京大学・東洋文化研究所の教授である安冨歩さん。大学卒業直後は住友銀行に就職。働いているうちに「自分自身でないもののフリ」をし続けて生きていることに気づき...
海外旅行に行った先で「日本人?韓国人?中国人?」とたずねられたこと、一度はあるのではないでしょうか。「だから何?」という気持ちでモヤッとするし、中には不愉...
プライバシー。それはこの情報化社会を生き抜く上で、避けては通れない概念。しかし実はあまり知らない、という人も多いのではないでしょうか。とくに日本は、西洋に...
あなたの周りにもきっといる、気の強い女性。職場ではテキパキ働く彼女たちのことだから、「きっとベッドでもリードしてくれるんじゃないかな…」なんて期待している...
ジャズ、聴いていますか?現在人気の漫画『BLUE GIANT』を読んでも感じるかもしれませんが、特別に意識してジャズを聴いているという人は決して多くありま...
いま、フランスの女性たちが自分の脇やスネ毛など、体毛を剃っていない写真をTwitterに次々と投稿し、ちょっとした社会現象となっています。体毛未処理はあり...