味わう前から人々を笑顔に変えたドッキリ「チョコレート大作戦」

今、You Tube上では、様々なドッキリが繰り広げられている。人が当惑したり、叫び声を上げたり、取り乱したり…仕掛けられているとは分かっていながらも、こちらまでドキドキしちゃうんだよね。でも、You TuberのMustafaさんが仕掛けるドッキリは、とてもほのぼのしたもの。人を笑顔にするドッキリだ。

笑って!
あなたは幸せに
なるべき人だから

B83a78322d6d2cfab5af35ee18e80219e77dd082

Mustafaさんのドッキリは、突然、すれ違った人にチョコバーを渡すというもの。そのチョコの上には、こんなメッセージが添えられている。

Smile, you deserve to be happy(笑って!あなたは幸せになるべき人だから)」。

たったそれだけなのに、受け取った人たちは、皆、一様に素敵な笑顔を見せてくれるのだ。

メッセージはいたってシンプル。だけど、あらゆる人々の心にささりまくっているんだよね。皆の笑っている顔を見ていると、こちらまで笑顔になってくる。言葉の持つ力を改めて感じた瞬間だった。

Licensed material used with permission by Mustafa
米ボストンで仕掛けられた、超がつくほど単純なドッキリ企画を紹介します。ターゲットは女性たち。ポイントは彼ら誰一人、嫌な気持ちにならなかったという点。芝生の...
「笑顔」は、相手に安心感を与えるだけでなく、見ている周りの人までもハッピーな気分にさせてくれます。ここでは、そんな「笑顔のチカラ」を感じられる5つの記事を...
ナショナル・ジオグラフィック、ロンリープラネット、BBCなどをクライアントとするフォトグラファーPascal Mannaerts。もう10年以上にわたって...
仕事、育児、人間関係…、この世はストレスの溜まることばかり。あなただってきっと、何らかのストレスを抱えているはずです。では、そのストレスから解放されるのに...
自然で愛らしい笑顔は、同性から見ても魅力的なもの。あなたも誰かの心をつかみたいと思ったら、まず笑顔の作り方のトレーニングから始めてみてはいかがでしょう? ...
トンネル、鍵穴、バスケットゴール、公園のトラッシュボックス、ワインボトル回収箱、スケボーランプ。街中の穴という穴をふさぐ、という手の込んだ「いたずら」が、...
無表情とスマイル。こんなにも印象が変わるものか…と思わず驚いてしまうこのプロジェクトに取り組んでいるのは、インドやオーストラリアを拠点に活動するカメラマン...
あなたが笑顔になる理由は?笑うきっかけは?ルーマニアに住む32歳の写真家クリスチャン・マンタさんは「174 Reasons to Smile(笑顔でいる1...
相手が笑顔なら、自然と自分も笑顔になりますよね。でも、視覚障がいがある人にとっては、相手が笑っているのかどうかに気づけずもどかしい思いをすることも。そんな...
目の前で、見知らぬおじさんが突然大声を出して笑い出したらあなたはどう思うでしょうか?ここで紹介するのは地下鉄の様子を撮影した動画。一人の中年男性が突然ひと...
オトコの趣味なんて人それぞれなわけだから、一概にこれが正解!なんて言いません、もちろん。でも、「Elite Daily」女性ライターBrianna Cha...
ガンが転移し、化学療法中。もし自分や、親しい人がそんな状況になったら、どんな気持ちになるでしょうか。もしかしたら、どう声をかけて良いのかさえわからなくなっ...
この動画は2011年に投稿されたもの。ですが、いまもYouTubeにコメントを残していく人が絶えません。海外の学校でも定期的に再生されているようです。非営...
女性ライターLogan May氏が提案する、彼女とうまく付き合うためのティップスをご紹介。シンプルな項目ばかりですが、SNS全盛時代だからこその注意点も。...
みんなの笑顔をみたいから・・・。僕は髪を切り続ける。Mark Bustosさん(@markbustos)が投稿した写真 - 8月 8, 2014 at ...
おなじ笑いでも、英語で言うところの「Smile」と「Laugh」ではまったく意味が違う。声を出すか出さないか以前に、“Smile”にはどこか作為的というか...
なんとなく過ごしている毎日。ちょっと意識を変えるだけで、もっと幸せな1日に変わるなら試してみたいものです。「Elite Daily」のライター、Sonya...
とかく暗いニュースが多くなりがちな昨今。みんなが憎しみ合ったり批判しあったりするのを目にする機会も多いですが、誰かの1日をハッピーにしたり、人を笑顔にする...
「the Mighty」に投稿された、拒食症に苦しむある女性が綴った手記を紹介します。彼女は普段、流動食のチューブをつなぎながら生活していて、かつ鬱病も患...
ロンドン在住のフランス人イラストレーター、Jean Julien。スマホ中毒を皮肉った風刺画や、パリ同時多発テロの追悼アートで話題になったことも記憶に新し...