「人は良くも言われ、悪くも言われるのがよい」。自分を成長させてくれる8つの名言

生きていれば、世の中の不条理や他人の辛辣な言葉に傷つくこともあります。しかし、世の中は、そんなネガティブなことばかりではありません。

それを思い出させてくれる偉人たちの名言を紹介しましょう。ハイブロー武蔵著『あなたのハートに効くコトバ 鋼の心を作るための名言集』から、とくに「メンタル」を強くするために効きそうなものをピックアップしてみました。

01.

「世間は活きている。
リクツは死んでいる」

勝海舟(政治家)

人は自己愛の生き物ですが、ひとりでは決して生きていけません。自分が大好きで、いちばん大事にしたいのに、それを全面に押し出すとうまく生きていけません。それは、みんなが自己愛のかたまりだからです。

自分を生かした人生を送るには、世の中の機微を学んでいかなくてはいけません。謙虚になって自分をコントロールし、世の中の常識から逸脱しないことが必要です。しかし、どうしても自分の考え方や生き方を通したいときは、気概を持ってこれを貫けば、世間もあなたに一目置くようになるでしょう。

Bacbb9ad9bb77a8add961a18c493dd3e9783c18a

02.

「友達には、誠心誠意で付き合い、そうすることに
相応しくない者とは友達にならぬがよい。
好むべき人を好み、忌むべき人を忌むことができたなら、
それは最高の人格者と言える」

孔子(思想家)、宮崎市定訳『論語』

友人とは、自分を刺激し、高めてくれる人のことです。利害のみの人、感情でふりまわす人、相手のことを考えようとしない人、自らを成長させようとしない人などは、友人とは言えません。

友人とは、その人にとって選ばれた、必要な人なのです。自分にふさわしいよい人と出会い、その人を大事に思い、つきあっていく。それが大切なことではないでしょうか。

03.

「愛はお互いを見つめ合うことではなく、
ともに同じ方向を見つめることである」

サン=テグジュペリ(飛行家・小説家)

フィーリングという言葉があります。これはリクツではないものです。心と心、魂と魂の触れ合いで感じられるものです。フィーリングが合うとは、快いこと。心がよろこぶ、魂がよろこぶことです。

フィーリングは大事にしてください。かなり本当の、自分のまだ気づいていない、自分の心の奥のほうから、そこからの発信だと思うのです。

04.

「汝の最大の敵は汝以外にない」

ヘンリー・ロングフェロー(詩人)

誰にでも、人を信じられないときがあります。裏切られ、騙されることもあります。でも、大丈夫です。よい人がいます。いろんな人がいます。

よい人を見つけて、好きになり、大事にしていくのです。それは、自分との戦いに敗けないこと、辛抱すること。きっと素敵な人、よい人が現れてくるのです。

05.

「人は良くも言われ、悪くも言われるのがよい」

三宅雪嶺(評論家)

人を傷つける人がいます。ひどいことを言う人もいます。悪い人もいます。それが世の中でもあります。だれでも傷つくことがあるのだから、自分を癒す言葉を持ちましょう。からだだけでなく、心も。

人生もいろいろ傷ついたときには、癒しましょう。それが神の声。天の励まし。傷ついたときには、自分を励まし、もっともっと強くなるんです。人をもっともっと愛せるために。自分も成長していくために。

A7fbb2dc151704d4d6252e5b7d9448074250c250

06.

「人生われ以外みなわが師」

吉川英治(小説家)

他人のよいところを見ることも必要です。人はだれしも長所と欠点があります。それぞれに、いろいろなもの、それぞれの価値を持っています。人を好きになることは、人のよい面を多く見られるようになるということです。見方によっては、欠点も魅力となるのです。

だから、人を好きになること、人を愛することは、自分の人生の宝物にもなるのです。みんなを好きになることはむずかしいし、必要もありません。だけど、好きな人はあったほうがよいのです。少しずつ増やしたほうがよいのです。そして、その好きな人を大事にし、人のよい面を見る練習をしていくのです。

07.

「文は人なり」

ジャン・パウル(小説家)

手紙は相手を喜ばせます。もらうとうれしいものです。手紙のいちばんの効果は、きっと自分がわかることだと思います。思いを相手に伝えようと何度も何度も考えて、言葉を選び、文をつくってみる。

なにをわかってほしいんだろう。私が本当に言いたいことはなんだろう、と全智全能を使って、しぼり出します。そうしている上、書き終えたころには、こういうことを伝えたかったんだ、こんなことを思っているんだ、とわかってきます。

好きな人、大切な人たちに手紙を書くこと。それは、相手には幸せを、私には、自分を知るということを与えてくれることなのです。

85b576423d209dd99be569bc7d64fe9733909d5a

08.

「道徳の伴わない知識は
害あって益がない」

沢柳政太郎(教育家)

人はそもそも、自分こそが大事な動物です。そんな人が集まる世の中には、道徳が絶対に必要です。道徳こそ、人が集団を、世の中を形成するための知恵です。しかしもちろん、この道徳は不変ではありません。刻一刻と変化しつづけるものです。

ルールは、道徳を基盤に、その一定の範囲における基準を示すことです。道徳とルールを大切にする人こそ、自分を大切にし、そして、他人への思いやりのある人です。

心が折れそうになったとき。あなたはどうやって自分の気持ちを再起させていますか?誰かに相談する、お酒を飲む、などリフレッシュする方法は様々ありますが、先人た...
だいたい「ストレス」と呼ばれるものの大半は、仕事か家族のどちらかに起因するでしょう。なぜなら、それはどちらも逃げることが難しいものだからです。逃げ出す前に...
「がんばれ。やればできる!」というのは、落ち込んだときによく聞く言葉です。物事をポジティブに考える大切さはわかる…だけど、ありきたりな言葉を投げかけられて...
「人民の、人民による、人民のための政治」のコトバで有名なアメリカ合衆国第16代大統領のリンカーンですが、じつはそれ以外にも数多くの名言を残しています。思わ...
長い長い時を経て語り継がれてきた、珠玉の名言。遥か昔に言われた言葉が、ときには現代を生きる我々の人生をも動かしてしまうことがあります。そんな古今東西の名言...
人が何かを成し遂げるためにもっとも大事なことは、明確な目標を持つことです。自分の進むべき道やゴールがはっきり見えていないと、努力を続けることも困難になって...
名言は、人類の歴史の中で活躍した偉人たちの考えを今に伝えてくれます。時を超えて、成功者たちの思想を学ぶことができるのです。そんな古今東西の名言に遠越段さん...
生きている以上、「悩み」から逃れることはできないと思います。でも、ひとつひとつに早く決断を下すことは、訓練次第で誰だってできるようになります。ここでは、そ...
生きていれば人との付き合い方や、そもそもの生き方など、考えさせられることは多いはず。人生に迷ったとき、私たちは何を信じて生きていけばいいのでしょうか?ここ...
生きていくには、確かにお金は必要です。でもだからといって、お金に振り回されるような人生は避けたいですよね。ここでは名言ハンターの大山くまおさんの著書『「が...
「Higher Perspective」に掲載されている元記事のタイトルは「どんな時も参考になる名言」です。ややアバウトな印象ですが、逆にいうと、リストア...
人類の歴史の中で活躍した偉人たちの名言には、不思議な力があります。その言葉を言った人の人格や人生が重なり合い、聞いた人の人格や未来さえも作っていくのです。...
NYに拠点を置くウェブメディア「YourTango」のライターLinda Perryさん。彼女の16歳になる娘は、物心ついたときからずっと「自分はブサイク...
何かに失敗し、「自分はなんてダメな人間なんだろう」と落ち込んでしまったことは、きっと誰にでもありますよね。長い目で見るとその経験が成功につながることも多い...
誰だって、つらい経験をし、自分の人生に絶望してしまいそうになることがあります。しかし、どんなにつらいことでもいずれ終わりが来ます。そして私たちは、そこから...
努力を積み重ねた先に、成功があります。逆を言えば、努力なしに成功はつかめません。でも、わかってはいても途中で簡単なほうへ逃げたり、投げ出したりする人が多い...
いつも新しい視点に気づかせてくれる偉人達の金言。今だに古びませんよね。「I Heart Intelligence」は、その中から特にハッとするような言葉を...
生きていく上で切っても切り離せないのが「人間関係」。異なる考えを持つ者同士、わかり合えないのも当然と言えるかもしれません。ここでは、家入一真さんが発案し、...
古代ギリシアの哲学者プラトン。彼の思想に詳しくなくても、名前だけは聞いたことがあるのではないでしょうか。ソクラテスの弟子であり、アリストテレスの師匠であっ...
生きることは悩み、考えること。誰もがふとした瞬間に自分の生き方について、つい考えてしまうのではないでしょうか?ここでは、家入一真さんが発案し、絶望名言委員...