人生、100年越え。ズシンとくる言葉を受け止める覚悟はある?

100歳を超えたおじいちゃんおばあちゃんが語る「人生のアドバイス」。その数、70人以上。

フォトグラファーのポール・モブリー(Paul Mobley)さんは、 If I Live To Be 100: The Wisdom of Centenariansという写真集を制作しました。

ぐっとくる深いものから、正直今の私たちにはまだ理解できないものまで。激動の20世紀を生きてきた“先輩たち”の金言を紹介しましょう。

神さまが私をこの世に
いさせてくれてるの

Cc063de0eb4ee265a1b1bbeb40e22ddd1b02e705

「どうして長生きできたのかはわからないわ。神さまが私をここにいさせてくれる限り、私はここにいるの。でも疲れちゃったら、天国に連れ去られてしまうかもしれないわね」(JERALEAN TALLEY、117歳)

人生で一番のプレゼントは
妻だよ

B7d925729bc50fae915e80d4dcd4d1e4c68475e1

「僕が人生で得た一番の"プレゼント"は、妻だよ。どうして長生きできたかって?100歳になって、僕は死ぬことを忘れちゃったのかもしれないね」(IRVING OLSON、103歳)

今までの人生、後悔なんて
ひとつもないわ

Abc4d636dc74e3286793da8759dd94bfd818ad88

「私の長い人生を振り返ってみて、後悔することなんて何もないわ。どうして100歳まで生きていられたのかわからないけれど、一度、願いが叶うという井戸の水を飲んだことがあるの。何か起こるなんて思っていなかったけど、私はここにいる。何かの理由があって、私はまだここにいるのよ」(THELMA ARNOLD、101歳)

同じ興味をシェアできる
パートナーを得なさい

Fb816d3d71fe07293b494af148061194b84d02fa

「人生の秘訣?同じ興味をシェアできる、良きパートナーを得ること。そしてよく食べて、幸せに生きることよ」

「正直であり、たくさんの愛を与えること。そして、近しい家族と一緒にいることかしら」(INEZ HARRIES & VENICE SHAW、106歳)

100歳の誕生日にも
飛行機に乗ったよ!

959eeaaef5b1dea4a6ce8f0174c8004009a3856b

「僕は元々、パイロットだった。100歳の誕生日にも、飛行機で飛び立ったんだ。その時、どんな気持ちだったかって?『こりゃあいい!帰ってきたぞ!ここ20年で感じたことのないアドレナリン・ラッシュだ!』って思ったよ」(HENRY MILLER、102歳)

やっぱり仕事は
楽しかったさ

5be01aadf0686cd98d5ccf8087cfe40a4eaf951f

「大変なことも多かったけど、やっぱり仕事は楽しかったよ。頑張って身を捧げていれば、望むように事は運ぶものさ」(WALTER JACKSON、113歳)

素晴らしい日々に
当時は気付けていなかった

13a1451d75b0365af8928359ed010fdd711a3bb1

「昔はとても素晴らしい日々だったわ。ただ、当時の私はそのことに気付いていなかった、それだけのことなの」(AUDREY JAMES、102歳)

いかなる時も
常に笑顔でいなさい

C7d8e95e4f32ad284bcb09a546ab4e65359e4337

お互いに再婚同士の二人。

「僕らは、心の痛みを分かち合ってきた。でも心の中がどうであれ、常に笑顔を絶やさずにいなさい」

「やっぱり家族って、とっても大切よ。一緒にいるだけで、ただただ幸せを感じられるんだから」(BERNARD & BEATRICE HIRSH、102歳 & 104歳)

12人の孫と、13人ひ孫。
やしゃごも1人

3cd0f3770102018cee3db56dd0f4ca1c1840057e

「私が人生において一番やり遂げたことは、"子どもたち”よ。12人の孫がいて、13人のひ孫もいて、やしゃごも1人。みんなの成功が、私の喜びなの。人生は簡単なものではなかったけれど、後悔なんてなにもないわ」(NATALIE CHANNELL、102歳)

ズルだけは
絶対に駄目だ

80799a6c23f771c3083ab54ede89fb4b9c395a1a

「ズルだけは、絶対にやってはいけない。コツコツと働いて、責任を果たしなさい」(LES FRITZ、101歳)

Licensed material used with permission by Paul Mobley
2014年夏、全米で話題となった99歳のおばあちゃんLillian Weberさん。当時、彼女にはある目標があった。「100歳の誕生日までに1,000着の...
今の時代、私たちの生活環境は、めまぐるしく変化しています。昨日の常識が、もしかしたら今日には非常識になることもある。そして、その変化に順応していける者しか...
いつまでも若々しくてキレイな姿でいたい。そう思いはするけど、実際のところは、年をとればとるほど、そんなモチベーションはなくなるんじゃないかと。だから、ヒラ...
一年は365日。つまり、8,760時間もあります。これだけの時間があるなら、ずっと夢見ていた目標を達成することも、大好きなあの人と付き合うのも、夢じゃあり...
あなたは「自分の人生」というストーリーの主役です。と言われても、日々そう思いながら生活するのは難しいもの。人生経験が浅ければなおのことでしょう。でも早く気...
世界を変えられるとしたら…こんな質問に下は5歳、上は105歳までの男女が、「if」の世界を言葉にしている。意外にも、ほぼ全員が“誰かのため”に世界を変えた...
意中の相手は自分から捕まえにいく。いまのご時世、女性から積極的に声をかける「逆ナンパ」も珍しくありません。恋愛に奥手になっているのはむしろ男性の方…。かど...
今後の生き方に不安を感じているあなたにお届けしたいのは、「Spirit Science」のライターElimor Baderさんがまとめた、なんとなく過ぎて...
ちょっと乱暴に言えば、ひと昔前は全員が一律に同じことを学ぶのが学校というシステムでした。しかし考え方も生き方も働き方も、すべてが多様化してきた今、学校で教...
紛争や貧困に苦しむ中東やアフリカの国々から、ヨーロッパへと海を渡る人々。ひところに比べその数は減少したものの、難民流入と受け入れ問題で欧州全体が大きく揺れ...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディア1年の6ヶ月をハワイ、3ヶ月を東京、2ヶ月をヨーロッパ、残りをアジアなどへ...
「今日が人生最高の日。不可能なんて何もないって毎朝思うのよ」。彼女が頻繁に口にするのがこの言葉。今年で98歳。世界最高齢のヨガインストラクターとして現在も...
「Elephant Journal」で紹介されたのは、4人の子供を持つ、40歳シングルマザーのリアルなブログでした。「40歳は、20歳の時と同じくらい私の...
あなたは今の人生や生き方に満足していますか?心のどこかで、もっとこうしたい、ああしたい。そんな気持ちがあるのなら、いま一度この質問を自分の心に問いかけてみ...
「人生80年」とはよく耳にする言葉ですが、となると40歳はちょうど中間地点です。まさに今!というあなた(特に男性)はぜひこの記事を読んでみてください。男性...
人は、いよいよ「自分の死」を覚悟したとき、一体どんなことに後悔をするのでしょうか?人生の終わりは、誰にでもやってくること。「becomingminimal...
忙しくてできないのか、忙しさを口実にやっていないのか…。10年後に振り返ってみたとき、仕事に追われた毎日じゃなくて、思い切って飛び込んでみたスリリングな体...
人生の中でも大半を占めると言っても過言ではない「仕事」。一生懸命働いてもなかなか報われないと、嫌気がさしたり不公平だと感じるかもしれません。そんな迷える人...
「人生なんてそんなもんだよ。」なんて聞きたくないし、絶対言いたくない!そんなあなたならもうやってるかも?ここでは、毎日自分の心に問いかけたい7つの質問を紹...
人生で大切にするべき「キーパーソン」。それは、どんな人なのでしょう?すでに自分の近くにいたとしても、案外気づくのは難しいのかもしれません。そこで、米メディ...