ズバズバ言ってくれる「親友」の発言を67個ピックアップ

他人に言われて初めて気づくことって、たくさんありますよね。で、人生における大事な気づきを与えてくれるのは、だいたいが親友からの指摘。ときにはグサっとくるものもありますが、あなたの幸せを望んでいるからこそ、正直に言ってくれるんです。

そこで「Elite Daily」の人気女性ライターGigi Engleさんがまとめたのは、「親友の口からなら許せちゃう67の発言」。あまり深く受け止めず、そういう見方もあるのか、と思うくらいで受け止めてみてくださいね。

01.
「その服装、全然似合ってないよ」

Ebf58ce937a71046a5d8b42440596270d93eb22d

02.
「あなたの彼、ロクデナシね」

03.
「ちょっと太った?」

もしくは…

04.
「痩せすぎてて、可愛くないわ」

52c6166dad534e9c3a04e2bc1261ad182d59b71a

05.
「謝ってくれる?」

06.
「今夜はもう飲むのやめたら?」

07.
「あともう一杯飲まないとダメ!」

08.
「いまのあなたの不安定レベル、尋常じゃない」

09.
「これは全部あなたのママのせいよ」

10.
「あなたのお姉ちゃん、クレイジーすぎない?」

11.
「ダイエット中じゃなかったの?」

12.
「本当にそれ、食べていいの?」

13.
「あなたの人生、ゴチャゴチャだわ。一旦整理しないと」

81ba30c14aa076b8079b075ce923cc9eb890601f

14.
「その服、着こなせていないわ」

15.
「いまの仕事がそんなに嫌いなら、文句ばかり言っていないでなんとかしたら?」

16.
「ふざけすぎよ」

17.
「そのメイクひどすぎじゃない?」

18.
「ほら、言ったでしょう?」

19.
「彼、あなたにそこまで惚れてないわ。諦めなさい」

20.
「あなたのことは大好きだけど、彼に対してそれはやりすぎだと思う」

8f0d37324a96e30047814fa845dfc525edd9d6af

21.
「最近あなたとの間に距離を感じるの」

22.
「好きかもしれないけど得意じゃないわね」

23.
「あの自撮りは削除したほうがいいと思う」

24.
「この洋服はもう年齢相応じゃないわね」

25.
「口の中で便をしたのかと思うくらい、口が臭いわよ」

26.
「デオドラントはちゃんとして」

27.
「お医者さんに診てもらうべきね」

28.
「ドラッグはやめたほうがいいわ」

Ccbe0b1916d85f0687077bd98d01c9c0e891e6bd

29.
「あなたは彼らにいい影響を与えないわね」

30.
「彼らはあなたにいい影響を与えないわね」

31.
「彼はあなたに合っていないわ」

32.
「そこまで好きでもない彼と一緒にいるなんて、時間の無駄よ」

33.
「現実逃避ばかりしてないで、ちゃんと立ち向かわないと」

34.
「そろそろ髪をやり直してもらったら?」

35.
「少し日焼けしにいかないと」

36.
「そのシマシマ模様、まるでクジラよ」

37.
「日焼けはもうやめて。レザーのソファにしか見えないわ」

38.
「落ち着いて」

そして…

39.
「本当に落ち着いて」

40.
「アンチエイジングのクリームを使わないと」

41.
「そのハイライト、まるでリスにおしっこされたような仕上がりよ」

42.
「彼ブサイクすぎない?さすがにやめたほうがいいわ」

Bf538cc1cbf8ad4299ee387d681ebfc0890ddbc3

43.
「あなた、いまイヤな女になってるわよ」

44.
「元カレに連絡するのはやめるべき。“ただの友だち”だなんてありえないんだから」

45.
「いますぐ性欲を満たしにいかないとダメ」

46.
「今していることを一旦中断して、私のところへ来て!」

47.
「あんなヤツと遊んでたら、あなただけがどっぷりはまって、最終的に傷つくのが見えてるわ」

48.
「目がとんでもなく充血してるわ。目薬をさして」

49.
「酔っ払ってるときに食べたものも、カロリー摂取なのよ」

50.
「彼氏といすぎよ」

51.
「おばあちゃん並みに返信が遅いわね」

52.
「鬱陶しいわ」

53.
「あなたに放っておかれてる気がするの」

B1f87e6149332db2f78ca5bc204c7f0492cf18cd

54.
「いまの発言、あなたのママが言いそうなことね」

55.
「この行為は、何がなんでも許せないわ」

56.
「あなたの食習慣、乱れ過ぎよ」

57.
「平日にパーティーするのはもうやめて。その二日酔いは、クリスマスにでもとっておいたら?」

58.
「まだふっきれてないんだ」

59.
「恋愛下手ね」

60.
「言い訳は通用しないわよ」

61.
「スマホばっかりチェックするのはやめて。返信したければしてくるでしょ」

62.
「足、ボロボロじゃない。治したほうがいいわ」

63.
「問題に巻き込まれることが好きなのね」

64.
「あなたの両親は間違っているわ」

65.
「何が欲しいのかをハッキリさせないと」

66.
「今、おならしたでしょ?臭すぎ!」

Ad4ee59f82157a1ceefc0bec3436b794a8befc2e

67.
「8秒ごとに私にメールを送ってないで、趣味でも見つけたら?」

Licensed material used with permission by Elite Daily
「Elite Daily」でライターのGigi Engle氏が、親友だけがあなたに言ってくれる言葉を書いています。 他の人に指摘されたら嫌なのに、どんなこ...
いつも側にいてくれる大切な存在、それが親友。移ろいやすい男女の関係とは違って、友情は時を経ても大きく変わることはありません。そんな親友の素晴らしさを「El...
友達ならたくさんいるというあなた。その中に親友と呼べる人はいますか? そもそも親友と友達の違いはどこにあるのでしょうか?ここで紹介するのは。友達と親友の間...
「母親とその子供は、他にはない関係にある。両者の絆ほど強いものは、この世界のどこにもなく、その愛ほど瞬間的で慈悲深いものは、他に1つも存在しない」― ゲイ...
親友は、人生で大切にするべきかけがえのない存在。それなのに、肝心なときに限って感謝の言葉が出てこないのは、よくあること。楽しいときは一緒に笑い、つらいとき...
米ライターのChrystina Noel氏が書いたこの記事には、人付き合いにおけるちょっとした気遣いがまとめられています。でも、これらは誰にでもやるべきマ...
長々と続く「女性の愚痴」にうんざりしてしまい、つい空返事をして怒らせてしまう。なんてことありませんか?愚痴を聞くという行為は、一種のセラピーです。ここはひ...
アメリカの人気メディア『Thought Catalog』で紹介された、「結婚する大好きな親友へ伝えたい30のこと」。親友だからこそ、彼女の結婚式の日には伝...
私は様々な恋愛をしてきた。ちょっと他ではないようなハードな体験も。そんな中で、「恋愛とは一体なにか?」を考えてきた。ここからは、私の特異な恋愛経験をもとに...
仕事に行くのが憂鬱だと思っている人は多いはず。それでも頑張れる理由はさまざまですが、きっと「同僚の存在」もその一つなのではないでしょうか。Liz Rae氏...
あなたの家族や恋人、親しい友人・知人に感謝や祝福のメッセージを贈るとき、いつもとは趣向を変えて「ハワイ語」を送ってみると、相手に驚きと感動を与えられるに違...
「友だち」は何人いますか? twitterのフォロワーや、Facebookの友だちリストではなく、本当の意味での「友だち」のことです。ある研究では、あなた...
いまの仕事をどれだけ気に入っているとしても、スランプに陥ることは誰にでもある話。友だちや恋人に話を聞いてもらうのもいいですが、本当にちゃんと理解してくれる...
ライターSTEVEN BANCARZ氏が「Spirit Science」にまとめているのは、ケンカする価値のある7タイプの友人。どうやら、これらに当てはま...
くだらないことで笑い合ったり、つらいときはそばにいてくれたり、そんな「親友」と呼べる存在はかけがえのないものです。しかし、友だちにはさまざまなタイプがいま...
友情を実感できる要素を、端的にまとめたのがこの記事です。親友、心の友、大の仲良し、腐れ縁。あなたの人生から切っても切り離せない「友達」。家族よりも恋人より...
ミステリアスなちょっと悪い男性になぜか惹かれてしまう…。そういう女性も多いかもしれませんが、そのときめきは最初だけ。長く付き合っていくことを考えるなら、思...
Allison Isaacson氏が米メディア「Elite Daily」のこの記事で、キャリアウーマンの本音に迫っています。「大人の女性」として自立した彼...
海外に住んだ経験があると、必ず聞かれるのが「現地の人と付き合ったこと、ある?」。最近は日本にいながらも外国人と付き合ったことがあるという人は増えた印象があ...
誰にでも上手に立ち回ることから、八方美人と呼ばれる人がいますが、同じ八方美人と呼ばれる人の中にも、いい面だけでなく短所として捉えられている人もいます。人か...