仲間に会いに行こう。お揃いのセーターでボート旅行に出た2頭のポニー

イギリス在住のEmma Massingaleさんは、馬のトレーナー。AlbertとErnieという二頭のシェットランドポニーと一緒に暮らしています。

イギリスのシェットランド諸島が原産の、とても小型なポニー。

ここでは、彼女とポニーたちの心あたたまるストーリーを紹介したいと思います。

68b44eff009a2d31939788b7c862ace215d024bb

とっても小さな馬
ポニーの「ルーツ」

3ff52aed8060358f76e0e2167bb5e0f69c99107b

シェットランドポニーは、馬としてはとても小さく、大型犬より少し大きい程度。Massingaleさんは彼らと接するうち、どうしてこんなに小さな体格なのか、とっても不思議に思ったそう。

「いったい野生では、どんな暮らしをしているんだろう?AlbertとErnieを、仲間の元へ連れて行ってみたいわ」

56420c281f6c8b8bd8ebef1cb97a221f1394849c

気になったMassingaleさんは、二頭のポニーと一緒に、彼らの仲間に会いに行く旅へ出ました。仲間の印に、お揃いのセーターを身につけて。

ボートに乗って
いざ、島へ上陸。

554cdfb0b819b858a06d0f76762ae50ee309c439

野生のシェットランドポニーが生息している小さな島に渡るためには、ボートに乗らなければなりません。最初は怖くて乗れなかった2頭でしたが、Massingaleさんとの練習を重ねたあと、無事その島に渡ることができたのです。

8a7be1bffba67a595baf4e623fd09e71f6f49777

こうしてAlbertとErnieは、野生の群れとついに対面。自分たちの“ふるさと”を思い切り楽しんでいたようです。

Af7169d9add20fecb9cbe507ecb6b9544ac01c16

お揃いのセーターは
「絆の証」

5743dd802e6e367643aee876e3295ae955465137

ところで気になるのは、お揃いのセーターについて。じつはこれはシェットランド地方の名産品だったのです。彼女とポニーの可愛さは、まるで家族そのもの。

5cb07072079cd5e54e922c88efaef7baba933bbb

野生のシェットランドポニーも
元気に暮らしていた。

83609b1446abe52433a22fbd07aa8b7909ae2b04

Massingaleさんにとっても、特別な旅になりました。

「AlbertとErnieと一緒にした冒険は、とても楽しかったわ。大自然に触れることができたのも良かった。あんなに過酷な環境なのに、野生のシェットランドポニーの群れは元気に暮らしていた。あの土地のあの風土で生き延びるために、彼らはこの姿になったんだって分かったの」

Af07b9c7f7895225a1a67c8a84b92eb1d64ebe3d

馬が家畜化されたのはおよそ6,000年前と言われていて、人類と共に長い時間を歩んできました。高い知能と記憶力を持つ馬は、自分を世話してくれた人に生涯忠誠を尽くすとも言われています。

MassingaleさんとAlbert・Ernieの絆は、この旅を通じてもっと深まったことでしょう。

Licensed material used with permission by Emma Massingale
世界で初めてスーツを着ている競走馬がお披露目されたのは、「Cheltenham Festival」。毎年イギリスで開催している、競馬の障害競走のイベントで...
約1,000万円でクローン犬を生み出すビジネスを展開している韓国の医師がイギリスのテレビ局「Channel 4」である発言をし、物議を醸している。韓国企業...
ある日Instagramを見ていたら、カラフルなニューススタンドの写真が目に止まった。なんだか不思議な魅力を感じたのだけれど、一体どうしてニューススタンド...
インターネットが登場して、ジャーナリズムは劇的に変化しました。テレビの時代は情報を受け取るだけだったのが、オンラインのニュース記事にコメントをつけて双方向...
写真を見ながら、一瞬、言葉を失った。これまでの人生ではじめて見るアングルに妙な美しささえ感じてしまった。一連の写真を撮影したのは、リトアニアをベースに活躍...
オーストラリア南西部の老人施設に暮らす、Alfred "Alfie" Dateさん109歳。オーストラリア最高齢としても有名なおじいちゃんですが、もうひと...
皮膚やコブをまとったままの恐竜(ノドサウルス)が発見されたというニュースに、目を疑ったのは私だけではないはず。でも興味がなければ、スクロールに消えてしまっ...
イギリスに出現したCAVALRY 360°は、3mほどあるインスタレーション。風が吹くと、馬の蹄の音を奏でます。この地方に生息していた500頭以上の馬を、...
ぴったりサイズのセーターを着ている子ヤギたち…。かわいいのですがなぜ服を?じつは彼ら、アメリカのメイン州というとても寒い地域に住んでいて、さらに生まれたば...
なんとなく捨てられない、着なくなった古いセーター。その素敵な再利用を実践しているのが、野良犬を保護する米保健所「Washington County Ani...
観光地へ行くと、その場所をイメージしたTシャツがお土産屋さんに売っていますよね。それを購入し、実際に着て、その場所で写真を撮ることはあるかもしれません。で...
普通に生活していると、なかなかこんなところにまで意識は及ばない。でも、言われてみるとなるほどなと思う。世界初の馬専用スニーカーは、決して単なるオシャレアイ...
馬はエネルギーの象徴。そのため、夢に現れたときには無意識からのメッセージを数多く秘めているものなのです!<名馬の夢>→努力が報われる予兆勝利や発展、栄光を...
人生は旅のようなもの。旅で大切にしたいのは、どこに行ったかよりも、何を感じ何を考えたか。だからこんな「トリップ体験」ができたら、どんな国を訪れるよりもよっ...
動物と人との関わり合いをテーマに、長く写真を撮りつづけてきたシャルロット・デュマ。彼女の写真と向き合うとき、そこには、ただ「言葉なく見つめる」時間だけが流...
連休になると街中にあふれる旅行の広告。ついつい見てしまう素敵な写真と一緒に、目的地に向かいたくなる誘い文句が飛び交うのだけど「お金があれば行ってるよー!」...
仕事を辞め、家財もすべて売り払って世界旅行にでた、とある夫婦の話が「boredpanda」や「News.com.au」などで話題になっています。大学を卒業...
ロールス・ロイスといえば、自動車だけでなく、「エンジンメーカー」としても一流の名を馳せています。イギリスのヨットデザインスタジオ「Claydon Reev...
Facebookに投稿された2匹の犬の写真は、米テキサス州ダラスの道路上で撮影されたもの。息絶えた茶色い犬の側で、ただじっとたたずむ白いグレート・ピレニー...
旅行に行きたい、と言いながら早半年…。ずるずると予定を先延ばしにしたくないなら、旅行上手な友だちに頼ってしまいましょう。「Elite Daily」のKri...