この「AIティーメーカー」は、3つの機能で全ての紅茶派を魅了する

コーヒーよりも断然紅茶派な私は、ずっと悩んでいた。便利な機能が搭載されたコーヒーメーカーは続々と登場するのに、これぞ!というティーメーカーには、なかなかお目にかかれないのだ。

しかし、アメリカのTeforia社が開発したのは、まさしく私が求めていた1台。ポイントは数多くあるが、特に以下の3点に魅了され、本当に喉から手が出るほど欲しくなった。

01.
茶葉ごとの抽出条件を
自動で設定してくれる

C7c79385b7668411e3ec132eabb7b4a4a63e794e

まずはこちらの機能から。Wi-Fiでスマホと連携し、専用アプリで茶葉を選択すると、搭載されたAIが「お湯の量」「温度」「蒸らす時間」などを決定。何から何までお任せで、専門家や農家、科学者たちが分析した最高の一杯を再現してくれるという。

C1f868da5c17b719cdf8c0611b00f40df67764b0

すでに抽出条件が登録されている同社の公式茶葉は、現在20種。紅茶だけでなく、烏龍茶や緑茶、ほうじ茶など幅広くカバーされているのも嬉しい。

しかも、対象茶葉はクラウド経由で順次増え続けていくとのこと。まさに、絶え間無く進化するティーメーカーだ。

02.
専用ティーバッグでなくてもOK
全ての茶葉を使用可能

99adee14da3129520dbb657fe1d914b2ae102021

発売中のティーメーカーによくあるのが、その会社が作っている専用ティーバッグやポーションでしか淹れられないという不便さ。それでは楽しめる種類も限られ、旅先で買った珍しい茶葉や、自分の好きな銘柄は使えないことになる。そんな理由で購入を敬遠していた紅茶派は、決して私だけではないはず。

しかし、このマシンは違う。公式茶葉ではないものも、いくつかの質問に答えれば、それに合わせた最適なレシピがAIにより分析、登録されるそう。

03.
味や成分など
レシピの調整が可能

Cca15d8ff53e265b4fcbd009c8cb4a1ffdbc1021

さらに魅力的なのは、味やカフェイン量などをアプリを通して自分で調整できる点。AIが最高の一杯を淹れてくれるとはいえ、万が一好みと合わなくても問題なし。妊婦さんなど、成分に気を使う人にとっては安心の機能だろう。

もちろん、新たに設定したレシピは保存できるので、いつでも再現可能。これはもはやソムリエにも難しい技術なのではないだろうか?さすがはAI。

569e1406067d85fec0be28dc81c1c1758ea8dc42

価格は$1,499(約17万2000円)と、はっきり言ってかなり高額。でも、こんなに高性能なら無理もない? 購入はオンラインショップから。

あなたもこのTeforia Infuserで、新時代のティーライフを楽しんでみてはいかがだろう。

Licensed material used with permission by Teforia
どんなビジネスにも少なからず決まりがあるものだけど、紅茶の製作にも型があるそうで。「CTC」と呼ばれるその製法は、「Crush、Tear、Curl」の略。...
AIの進化によって、数多くの職業が失われるという説があります。今でもすでに、機械化によって職を追われる人々が出てきている状況です。しかし「Inc.com」...
「2016年は、紅茶の年だった」そう言ってしまいたくなるほど、この1年で目覚ましい活躍を見せた紅茶。中でも、スターバックスが展開する専門店「TEAVANA...
ハーブティーは、かかりつけのお医者さまのようなものです。身近にあると安心できて、ほっとひと息つける。そんな頼りになる存在です。大げさかもしれませんが、身体...
近年、目覚ましい発展を遂げるAI(人工知能)ですが、イギリスの医療研究機関MRC(Medical Research Council)の発表によれば、心不全...
2016年4月5日、マーク・ザッカーバーグが自身のアカウントでその詳細を紹介しました。発表によると、人工知能(AI)がフィードに表示された画像を認識して、...
AI(人工知能)の進化は、僕たちの想像を越えている。小説を書いたり、作曲をしたり、将棋をしたり。最近では、ラップまで覚えたようだ。AIにラップを教えたのは...
音楽の大きな愉しみの1つは、誰かと一緒に奏でること。一度でも楽器を持って、誰かとスタジオに入ったことがあるなら分かるはずだ。ジャムセッションをした経験があ...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...
ハリウッドの西側に位置し、ビバリーヒルズのお隣にあるウエスト・ハリウッド。この地で紅茶を販売する『Pearl’s Finest Teas』から、青、紫、黄...
そらが少し高くなり、頰をすぎる風もちょっとずつ冷たさを増してきました。そろそろ風邪や冷えの予防をはじめる時季。体をあたためる食材にショウガがあります。これ...
最近、発泡酒の味が改良されていて、ビールとの区別が難しいときがあります(自分だけ?)。もはやビールである必要なんてない、むしろ発泡酒の方が好き、という声も...
スターバックスに通うようになってもう何年も経つが、そのホスピタリティの高さには毎回感心してしまう。通勤途中にある店舗では、ブラックエプロンを身につけた、店...
人工知能(AI)の実用化は、ヒトから機械までつながるIoT(Internet of Things)から、自動運転機能、さらにはセックス用ロボットに至るまで...
この記事のテーマは「紅茶」です。でも、一般的な紹介とは違い、味には一切言及しません。だって、この「NOVELTEAS」は、飲みものとしてではなくむしろ、部...
ひと口にティーバッグといっても、いろんなタイプがあります。御守り型の平べったいもの、円形、ピラミッド型、お団子タイプなど。でも、これは斬新。何よりカワイイ...
世界を驚かせるような絶品料理を考え出す「優秀なシェフ」が現れた?しかし、どうやら人間ではないようです。かつてアメリカのクイズ番組「ジェパディ!」で、オフラ...
女性に例えると、きっと「あざとい」タイプ。フリルをたくさん纏った、いかにもぶりっ子って様子ではないのだけど、しっかり"胸きゅんポイント"を捉えていて、絶妙...
カナダ生まれの「ロンドン・フォグ」は、今や欧米でも大人気のドリンク。アールグレイティーにバニラシロップ、温めたミルクを合わせ、ふわふわのフォームミルクをの...
使用されているのは、「西洋ハーブ」やアーユルヴェーダなどで古くから知られる「薬用植物」「和漢植物」。私たちのココロやカラダの状態に合わせて、独自の調合で作...