「真ん中の子 最強説」。間に挟まれて精神的にタフ!?(11の理由)

上の子は「最初に授かった子だから」と溺愛され、末っ子は「可愛い、可愛い」と甘やかされる。そして、何かと忘れられがちなのが真ん中の子…。何をしてもとくに評価されないことが多く、人一倍がんばらないといけなかったり。

だからこそ身につけた強さがある、と語るのは、「Elite Daily」のGigi Engleさん。じつは真ん中の子が、精神的にも強くて注目すべき存在である「11の理由」を紹介しましょう。

01.
比べられることに慣れている

7af256a96db3f2eb6298cd91cdbcde3af2fd7747

上の子とつねに比較され、末っ子のように甘やかしてもらえない真ん中っ子。しかも、努力してもなかなか認めてもらえない。最悪だったわ。

ママは上の子のやることなすこと「素晴らしい」「最高」だなんて褒めちぎるのに、私がバレエをしてたことなんて、すっかり忘れてる。発表会だってすっぽかされたことがあったし…。

上の子が褒められるのを見るのは、もう慣れた。なかなか注目されないのも「またか」としか言いようがないわ。

02.
何をしても「反抗的」と思われがち

チラッとおヘソが見えるトップスを着たときも、門限を8分過ぎちゃったときも、ほかの子は何も言われないのに私がやると「反抗的」って言われるの。

いつも怒られていたし、「外出禁止令」なんてのもよく課せられたわ。両親はいつもわたしを「悪い例」にして、兄弟を脅かす。「問題児」のレッテルを貼られるのは、もはや日常茶飯事だった。

03.
問題にぶち当たっても立ち直りが早い

04eb87320e0091c13788506fb874a99a32e36a23

何をするにもあまり支援はしてもらえなくて、バカにされてばかり…。物事が思うように進まないのもよくあること。立ち直りが早いのは、そのおかげかもしれない。

上の子のようにプレッシャーに押しつぶされることもなければ、末っ子のように傲慢になることもない。精神的に強くて、一番現実的なの。

04.
どんな環境にもすぐに順応できる

「あの真ん中の子、すごいわね!どの兄弟よりも目立つわ!」。これは、真ん中の子が決して耳にすることのない言葉。だって大体、存在すら忘れられているもの。

そんな真ん中っ子だって特技はあるわ。それは、どんな環境にもすぐに溶け込めること。柔軟性があって、気軽に話せるから、誰とでも話が弾む。真ん中っ子は、上についていく印象があるけど、本当はリーダータイプなの。

いろいろな人と仲良くなれて、あらゆる場で知り合った友だちと長く関係を続けていける才能があるわ。

05.
間に挟まれてもうまく対処

D0d5856eeb699cb509b9b4f81eac4fa313002475

上の兄弟は面倒だし、下の子は黙っていられない…。ずっとその間に挟まれていたから、うまく付き合うコツを身につけてるの。

自分は何をよしとして、何をそうとしないのか。それさえ知っていれば、板挟みの状況でも平気よ。たまに「損な役割」に思えるかもしれないけど、決してそれだけに振り回されることはない。

06.
基本的にケンカが強い

やってもいないことをよく責められるから、さすがに対処法は身につけてる。たくさん口ゲンカをしているからか、いつの間にかケンカが特技になってたり。

だから、いざという時も自分の言い分を突き通せるのね。

07.
掘り下げると一番おもしろい

末っ子のように可愛がられず、何をしても注目してもらえないとなると、少しでもこちらに目を向けさせようと一生懸命に。だから真ん中っ子は自分探しに力を尽くして、芯をしっかり持つようになるわ。

カリスマ性があるのは、間違いなく真ん中っ子だと思うわ。大きく出るか、地味な生活を送るか、どちらかしか選択肢はないのよ。

08.
武器を使わず理論で交渉

D6f15d85f881e9eb2f2f5e70754ca3d7fd7a3b01

 「一番年上だから」とか「可愛い末っ子だから」なんていう両親にかまってもらえる武器がない真ん中っ子。アイスクリームで例えると、目立つことのない「バニラ味」のような存在かしら。

だから何かが欲しければ、「可愛さ」や「責任感」を使わずに交渉しないといけない。そうやって緻密に策略を立てて、論理的に話を運ぶことを得意としてきた真ん中っ子。もしかしたら、社長向きなのかもね。

09.
欲しいものは全力で手に入れる

欲しいものが簡単に与えられることなんて、真ん中っ子には滅多にない話。本当に欲しいものがあるなら、人一倍努力しないと手に入らない。だからか本当に欲しいものと、そうでないものを一瞬にして判別できるの。

手に入ったものは、一生懸命に頑張った勲章。だから感動も人一倍だし、なんでも簡単に手に入るなんて思わない。欲しいものがあれば、その分の努力をするわ。

10.
分け合うことが得意

656d14582e170edd44444a8ac16216740789ad67

「自分のもの」と呼べるものがあまりないから、身の回りのほとんどのものがおさがりだったり、誰かのもの。真新しいものが最初に自分に渡ってくることなんてまずないわ。

だからいつだって「私のものは、あなたのもの」という精神。あまり「もの」に執着しないのはそのせいかも。それよりも大事なことがたくさんあるって理解しているから。

11.
褒められることは目的じゃない

最悪な結果は残さないにしても、一番になることもなかなか難しいわ。だって基準が高い上の兄弟と、何をしても許される末っ子ばかりが注目されて、真ん中なんて両親はほとんど見てないんだもの。

最初の子に付きっきりだから、真ん中の子の扱いは適当。でも、そこで学んだ失敗は末っ子に活かされるのよね。

特別扱いされないからこそ、何としてでも注目を勝ち取ろうと努力するわ。でも、最終的に自分を認めるのは自分なのかも。

Licensed material used with permission by Elite Daily
「精神的に強い人」と、ただ「強いフリをしているだけの人」とでは、そもそも考え方に決定的な差があると豪語する、作家のAmy Morinさん。彼女の考察が面白...
物理的な暴力とは違って、なかなか分かりにくいのが心理的な虐待。あなたも知らずの内に、被害者になってるかもしれません…。ここで紹介するのは、精神的な攻撃をし...
リーダーとして活躍している人に備わっている要素、それはカリスマ性。しかし、ひとえにカリスマ性と言っても、どういう特徴なのでしょうか?ここでは、その一部の例...
人々をぐいぐい引きつけ、成功を収めているビジネス界のカリスマたち。そんな偉業を成し遂げるのはどんな人たちなんだろう…と思ってしまいますが、彼らには共通点が...
Mark Divine氏はアメリカの特殊部隊ネイビーシールズに20年間在籍していた元隊員です。格闘技を30年間、ヨガを15年間、それぞれトレーニングを積ん...
あなたはロジカルな人間ですか?「Big Think」では、政治学の教授であるSteven V. Mazie氏があなたの論理性と合理性を調べるクイズを書いて...
筋トレをするのと同じように、精神も鍛え続けるとタフになるもの。Mental Toughness Training Center (精神トレーニングセンター...
一般的に、泣くことは“弱さの象徴”のように捉えられがち。しかしここでは、そんなイメージを覆す「Higher Perspective」の記事を紹介しましょう...
一般的に、男性が守ってあげたくなる「弱さ」が、女性の魅力だとされる風潮があります。しかし、ここで紹介する「Thought Catalog」の記事は、正反対...
「この人いいかも」と思う男性に出会ったとき、相手がどのくらい女性に慣れているかを見極めるのに、効果的な質問があります。それが「兄弟姉妹はいますか?」。もし...
この時期は、健康を意識して運動やダイエットなどを目標にする人が多いですが、実際にその目標を達成できるのは、わずか8%だと言われています。そこで、アメリカの...
芸術家肌かどうかは、遺伝子でわかる?そんな調査結果が科学誌「ネイチャー」に発表されました。特定の遺伝子パターンを持っているかどうかで、アーティストの創造性...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
アン・ハサウェイ、リチャード・ギア、ユアン・マクレガーなど、名だたるセレブ達のポートレート。ただ普通と違うのは、1枚の写真のなかに、まったく違うしぐさの彼...
1998年の創業以来、イノベーティブな企業の最先端を走るGoogle。同社は新たな取り組みとして、独自のデータや研究に基づいた、HR分野の改善に役立つ情報...
小さい頃はケンカばかりしていた「男兄弟」。怖い時期があったり、嫌いな時期があったり、仲良しな時期があったりと、いろいろあったかもしれないけど、それでもやっ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
22歳のSonaksha Iyengarさんは、インドのバンガロールを拠点に活動するアーティスト。彼女が描くイラストシリーズ「#AtoZofMentalH...
「家族」──という意味を、もう一度考え直してみたくなる。父と娘、祖母と孫、兄弟姉妹、なかには写っているのが2人の人物とは信じられないものも。受け継いだ遺伝...
近すぎる存在だからこそ、時には大嫌いになってしまうこともある、兄弟。でも、思い出してみてください。ゲームの遊び方といった些細なことから、生涯心に留めておき...