014:約50足のスニーカーを履き分けている出版社のディレクターが、今ハマっている「ランニングシューズ」。

スニーカーはファッションとしてもギアとしても好きで、だいたい50足ぐらいを所有しています。街履き用、山用、自転車用、ランニング用など、フィールドやアクティビティ別に履き分けていますね。

なかでも、今一番ハマっている1足が「adizero takumi sen boost(アディゼロセンタクミブースト)」。ジム用としてバッグに入れています。

僕のは2015年頃に発売されたものですが、現在も人気のあるシリーズです。箱根駅伝3連覇の青学陸上部も使っているとか。

つまり、このシューズはサブ3ーーフルマラソンを3時間以下で走るランナー向けのモデル。本気のランニングシューズなので、ジムで使うなんて贅沢すぎる! はっきり言って場違いです。

実際、履いていても驚くほど軽いし、Continentalというタイヤメーカーが開発したラバーはクッション性もグリップ力も素晴らしいです。

ジムじゃなくて、ランニングで使えって話ですよね(笑)。

ただ言い訳をさせてもらうと、軽いってことはそれだけ携帯しやすいんです。

僕は仕事帰りに、行ける時にジムへ行くって感じなので、ジム用シューズは通勤バッグに入れっぱなし。軽量というのはすごく大事なポイントなんです。

あとは、このカラーリング。

ジムの皆さんは結構地味なので、あえてビビッドなカラーで。この鮮やかな色みも気に入って、ジム用とさせてもらっているわけです。

う〜ん、あんまり言い訳になってないですが、とにかくめちゃくちゃいいランニングシューズだと思います。

シンプルにカッコイイですしね。 

42c5a66557498b5ee6466033b12667363fba226e1de2674b470ffe1fb025dde8f0240e413f21aaf17a9a9f0b5fbbf08527629b4f643a833b7e7b2fd7A9e8d59b57cc232238abc203093b42592b1779fd

植松正晃/エイ出版 デジタル・ディレクター
ジムでのトレーニングは週2〜3回。社内のトライアスロン部部長も務めるアスリート。本業では『2nd』と『趣味文CLUB』のマーケティング&商品開発に奔走中。

Photo by 元家健吾

リアルに使えるもの、使っているもの。『ビー』の記事は、毎日1本公開中です。

強くて、軽くて、自然にも肌にもやさしいフットウェア。アディダスが、100%生分解性の素材を使ってランニングシューズをつくった。プロトタイプ「adidas ...
舗装されていない登山道や林道などを駆け抜けるスポーツ、トレイルランニング。始めている人も増えてきてやってみようかな?と思っているあなたに、その魅力やはじめ...
私がシアトルに引っ越してから新しく始めたことは「コーヒーを飲むこと」と、じつはもうひとつ「ランニング」なのであります。シアトルに引っ越してしばらくした頃、...
これは傑作、と思わず繰り返して見てしまいました。わずか1ヶ月あまりで1,100万回再生されたショートムービーを紹介します。セリフは一切ありませんが、ぜひ動...
いま、日本の「風呂敷」にインスピレーションを得たシューズが、国内外で密かなブームを呼んでいる。これは、イタリアのVibramから登場した、その名も『FUR...
ランニングを日課にしようとする人が、つい陥りがちな間違った思い込み。こんなことでやせる効果が半減したり、せっかくのやる気が削がれてしまうのはもったいない!...
ほぼ毎日と言っていいほど、ジムに通っている僕。「今日は胸の日」「明日は背中の日」といった具合に、その日ごとに鍛えるパーツを決めて重点的に筋トレをおこなって...
2015年4月に登場したファレル・ウィリアムスとadidas Originalsとのコラボレーション企画「Supercolor」。50色展開のSupers...
どうやったら痩せるかを頭をひねって考えて、ノルマのように自分に課題を課すことも良いかも知れないけど、それよりも友達と楽しんで身体を動かした方が絶対楽しいし...
AppleとNike。世界でもっとも革新的なブランド2つが、長いあいだ一緒に走り続けてきたからこそ生まれた最新モデルがこの「Apple Watch Nik...
2017年になってから、早くも1ヶ月が過ぎようとしています。年始に誓った目標に対して、まだ努力できていますか?すでに心が折れてしまった人は、もう一度奮起す...
「ダイエットや健康管理のために走りたい」と思ってはいるものの、なかなか始められない…というあなた!意外に思うかもしれませんが、走ることを日課にするのって、...
ヒールを履いたとき特有の「足の痛み」や「歩きにくさ」。多くの女性が我慢に我慢を重ねてきたあの悩みを、画期的なデザインで解消したハイヒールがあります。驚くな...
スニーカーは選ぶのではなく、変化させる時代になるのかも。理想のデザインとの出会いが稀で、新しく買った洋服とのマッチングが気になったりすること、あるかもしれ...
走ろうとしたら雨が降ってきて、「今日くらいいいか」とサボってしまった、ひざが痛くて走るのが怖い…。ジョギングを日課にしたいけど、ちょっとしたことを言い訳に...
夫婦2人の出版社「アタシ社」は、神奈川県逗子市にあります。ミネシンゴさんは美容文藝誌『髪とアタシ』の編集長、三根かよこさんは30代向け社会文芸誌『たたみか...
大人になって長靴を履くのもカッコ悪いし、防水のトレッキングシューズでは重すぎる。かといってスニーカーでは靴下まで濡れてしまうし…。雨の日の「足下セレクト」...
米ヒルトン・ホテル&リゾーツにワークアウト専用の客室ができたそうです。これ、簡単に説明すると、全身の筋肉を鍛えられてしまうほどの、様々なトレーニンググッズ...
クライミングシューズは、もっとファッショナブルでなければ。と、一念発起してつくられたのが「So iLL」。レトロなシューズデザインから着想を得て開発された...
走ることは、もっともシンプルな運動のひとつ。どんな場面にも必要とされる根源的なもので、スポーツでもあり、目標にたどり着くための手段や、考え方でもあります。...