イイ男かと思ったら、全然ちがうじゃん!(9つの特徴)

彼氏のいない期間が長いと、男性のちょっとした優しさに心揺らいでしまう女性もいるでしょう。でも中には、見せかけのやさしさを悪用する男もいて、長い目で見ると痛い目に遭うので注意が必要です。

そこで参考にしたいのが「Elite Daily」の女性ライターSandy Reitmanさんがまとめる「イイ男と見せかけて、全然ちがう男の9つの特徴」。やさしさはやさしさでも、誠実かどうかの見極めが大事。

01.
「優しくないね」と伝えると
必要以上に激怒する

B4f0def847fb7f4050d263b2aecef5c57d7accf8

アレ?思っていたほど彼って優しくないのかも…。そう思ったとき、冗談交じりに「いまの意地悪じゃない?ヒドイね」なんて軽い気持ちで口にすると、途端に激怒。真剣に受け止めて「どこがひどかったの?俺は悪くないでしょ」なんて明らかに態度が悪くなったり。(そして彼は指摘をひたすら否定して、あなたが間違っていると洗脳してくるのです)

ここまでオーバーリアクションをするのは、きっと以前にもそう言われた経験があるから。防御姿勢をとるのが、いつの間にか癖になってしまったのでしょう。

ただ、彼は意地悪でヒドイやつ。その事実が変わることはありません。

02.
柔らかい言葉で
侮辱してくる

1ad1472fbe7950b5a2ec935464c0babba91764ae

皮肉なお世辞とでも言いましょうか。

白を着ているときに「黒が似合うよね」とか、全然おもしろくないのに「怒ってるときのキミっておもしろいよね」なんて言ってきたり。「ぺたんこの靴、好きだね」なんて言葉の裏には「ヒール履いてよ」っていう本音が込められてるのかも。

褒め言葉は、相手を喜ばせるために使うもの。なのに彼が褒め言葉を口にすると、裏をかかないといけない気がして、素直に喜べません。こんなの優しさのうちに入らないですよね?

03.
バーテンダーへの
対応のほうが丁寧

「彼とは深い話ができないな…」そう思い悩んでいたのに、バーテンダーが席に立ち寄った途端、彼は急におしゃべりに。側から見ればフレンドリーな性格に思えるかもしれませんが、一晩中、会話を続けようと必死に頑張っていた自分からすれば、虚しさしかない。

04.
おうちデートばっかり

想像してみてください。出会ったばかりの彼と“いい感じ”だとしましょう。彼にもそれなりに惹かれていて、このままいい方向に進んでほしいと思っている。ちょうどそんなとき。

最初は、週に数回おうちデートを重ね、毎回アツアツで終わります。でも、なんだかカラダ目当てのような気がしてしょうがない…。楽しいから流れに身を任せているものの、できることなら外でデートをしたい、というのが本音。

でも彼は、セックスが確実にできるときしか会ってくれない。ディナーに誘ってくれることなんて、ほぼないんです。

05.
お泊まりした翌日に連絡なし

Ad33119865d28f0df476fb81b37f89a32fd9cee9

モーニングセックスが終わったら、彼は自分の家へと帰っていく。きっと連絡をくれるだろうと思いきや、数日経っても、なぜか連絡がなし。

「なんで? 一夜限りの関係でもないのに、せめて連絡くらい礼儀じゃない?」

それは、とくに関心がないってバレてもいいや、って思ってる証拠。お互いに忙しいから、なんてことをいつかの理由にとっておいてるんです。でも、翌日にメールする時間もないほど忙しい人なんて、本当にいますか?

優しい男性であれば、せめて連絡のひとつくらい入れるはず。

06.
思い通りにならないと
ごねる

彼が出かけているときは、あなたも出かけるべきですが、彼が遊びたいときは、あなたが予定を空けなければいけない関係。

彼にスケジュールを合わせてないと、ふたりが一緒の時間を過ごせないことを、きっとあなたのせいにするでしょう。「見せかけだけの優しい男」は、自分のせいにならないように話を仕向け、相手の思考を操るのが得意なんです。

昨晩一緒に遊べなかったのも、いつしかすべてあなたのせいに…。

07.
話すのが好きすぎて
聞く耳持たず

Eb227882ba6320ae88a88f378b22f8797ef01907

話をしようとしても、必ず途中で話題を持っていかれてしまう。優しいあなたは彼の話に耳を傾ける。それにしても、どうやって話をすり替えられたのでしょう?疑問は解けぬまま会話は続きますが、なんだかぎこちない…。

すると、彼はあなたが数分前に話そうとした話題を、再び持ち出します。そこであなたは「あぁ、私の話なんて聞いてなかったんだなぁ」と思うんです。

08.
隙を見つけて
女の子をその気にさせる

そもそもあなたが彼と付き合い始めたのも、これがきっかけだったのかもしれません。なんせ彼は、大勢の集まりで盛り上げ役を任されるタイプ。つまり、ノリのいい男なんです。

友だちばかりを構い、彼女がいることなんてまるで忘れてしまったかのような振る舞い。でも、帰宅すると、膝枕をして、思いのほか甘えてくる…。

そして、さっきの振る舞いにうんざりしているあなた。察した彼は、可愛げのある行動で許しを求めてくるんです。計算だって分かってはいても、なぜかこれが効いちゃったり…。

09.
最初から感じていた「ズレ」が
ようやく解明できた

Ed7ac6d983204374e81bdea99d061894e080685d

最初から分かっていたんです。彼はあなたが求めるような本当の意味で「優しい男」ではないことを。元から彼は、真剣な交際なんて求めていなかった。いつだって、優しさよりもダメさのほうが勝っていたはず。

きっとあなたも、彼の優しさがウソばかりという事実から目を背けようとしていただけなのです。これでもう、同じ失敗を繰り返すことはないでしょう。

自分で墓穴を掘ったとも言えますが、もう次に行くしかありません。女性のみなさん、見せかけの優しさにはご用心を。彼らが「余りもの」になるよう、こちらから仕向けていきましょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
「優しい人って、最終的には“いい人どまり”よね」なんて会話はよく聞きますが、それはどうやら海外でも同じようです。ここでは「Elite Daily」の記事よ...
多くの女性は「好きな男性のタイプ」について嘘をついているのかもしれません。しかも、自分でも気付かないうちに。この記事は女性ライターGigi Engle氏が...
結婚を意識するようになると「素敵な男性と出会いたい!」そう意気込む女性も多いと思いますが、結局付き合うのはダメ男ばかり…。そんなとき、もしかしたら、この世...
都合のいいときだけ連絡がくる、ウソをつく…。この人、大丈夫かな?と思いつつ気持ちをごまかしていたかもしれませんが、その男性「恋人として最低」の可能性もあり...
「男という生き物は、自分が子どもだということになかなか気づかないものなんです。僕らは意図してバカな事をしているんじゃなく、単に自分の求めているものが何なの...
素敵な恋愛がしたい!とは多くの女性が願うことですが、実際それを叶えるのは難しい……。ここでは「Thought Catalog」に掲載された、付き合うべきで...
ヒモ男が持つ特徴に母性本能がくすぐられて、いつのまにか貢いでしまう女性も。好きな男性に尽くすことで、男性が女性を幸せにすることは何の問題もありません。が、...
よく「優しい男がいい」という女性がいますが、「優しいだけの男」は決してそれには当てはまりません。ただ、ここで紹介する「いい男」は、総じて本当の優しさを合わ...
男性から届いたメッセージを何十回も読み返したり、メッセージにハートマークがついていたら「友だち以上の意味があるかも?」なんて考え込んでしまったり、そんな「...
一般的に、人間関係で何かトラブルが起きたとき、女性のほうが感情的になりやすく、ほとぼりが冷めるのにも時間がかかる。だから、男友達と一緒にいるほうがラクだと...
優しそうだから、楽しそうだからなどの理由で、付き合い始めた男性が、しばらく付き合ってみたら、「つまらない男」だったという経験はありませんか?付き合う前に、...
セックスは、ある程度相手のことが分かるまで待つのが良しとされているようですが、実際は付き合いだした初期段階でしておくべき、というのがこの記事の主張。語って...
「女は追われる恋愛の方が幸せになれる」なんて言うけれど、そんなのできたら苦労しない。男の人って追ったら逃げていくし、でも「好き」な気持ちは抑えられない。そ...
男性と女性だと、恋愛の考え方がかなり違うのかもしれません。…と、頭では理解していても、あまりにデリカシーがないと、どんなに心が広い女性でもイラッとしてしま...
ライターRania Naim氏が「Thought Catalog」にまとめた“deep woman”の恋愛事情。この表現、日本語に訳すと“思慮深い女性”と...
楽しいはずのデート。でも、まれにその相手が“イタい人”だと気づく瞬間ってありますよね。場合によっては、彼の行動や発言が不快でつい怒ってしまうことも。「Mi...
常に女性との関わりを持ち、一見恋愛に事欠かない「チャラ男」と「モテ男」。しかし、どうも同じに見えないのは何故なのでしょう。「チャラ男」はモテるのか、「モテ...
隣りの花は赤く見える。他人のものは何でも良く見えてしまうことのたとえですが、日々の生活のなかでよくありますよね。たとえば誰かが着ている洋服が気になって仕方...
自分に合っていない男に引っかかり、傷ついて、気を落とすのはもう散々…。ダメな恋愛にしがみついて失敗を繰り返さないために注目したいのは、「YourTango...
米ウェブメディア「Elite Daily」で人気の恋愛ライター、Paul Hudson氏。数ある彼の記事のなかでもとくに人気を集めたのが「大人の男性」と「...