元恋人とは、何があってもヨリは戻さないほうがいい7つの理由

なかなか新しい相手が見つからず、寂しさから昔の恋人を思い出しては連絡をとろうとスマホに手が伸び…ちょっと待った!そこで自制心を働かせましょう。過去に逆戻りすると、たいてい良からぬ結果を呼ぶもの。

Elite Daily」のライター、Paulaさんが過去に引きずりこまれる前に思い出したい「昔の恋人とヨリを戻しちゃいけない7つの理由」をあげています。

01.
「別れた理由がある」ことを
忘れずに

5f739fce625062d71816f37bc5acf5d6faa55196

時間とともに、思い出が美化されていませんか?関係を断ち切らざるを得ない、何かしらの理由があったはず。勇気を持って、自分の人生から切り離したことを忘れずに。

02.
お互い未解決の事情を
抱えている

別れは、お互いの「基準」に相違が生まれて訪れたはず。家族、性格、信頼、尊敬、会話…その原因は人によって少しずつ変わってくるでしょう。

これは、時間が経ったところでなかなか変わらないもの。最初に試してみてうまくいかなかったことは、二度やろうと三度やろうと…おそらくあまり変わらないのが悲しい事実。

03.
人はそう簡単には
変わらない

2cd710f69dc66114a75517a5337823e83850cbee

幼い頃、父親から「人はなかなか変わらないものだぞ」と言われたのを思い出してください。当時はそれほど信じていませんでしたが、自ら経験してようやくその意味が理解できた気がするんです。

人間は行動を改めることで多少変わることができても、根本的なところはなかなか変わらないものです。

04.
過去の過ちは
素敵な未来のためにある

過ちは、学ぶためにあるものと言っても過言ではありません。一度経験したことを何度か繰り返してもしょうがないのです。

うまくいかないことがすでに分かっているのなら、試す時間すらもったいないと思いませんか?そんなことより、いまに焦点を当て、ポジティブな人生を最優先しましょう。

05.
「居心地がいい=相性がいい」
とは限らない

03a52bc96272900e67f7d1abdf606ac4e8ad07b8

長い時間を共にした恋人は、確かに安心を与えてくれたかもしれません。それに比べると別の新しい恋人と関係を築いていくことのほうが、不安で当然です。でもそれは、単に恐怖心。未知の世界に飛び込み、新たな刺激を見つけにいきましょう。

きっと、昔は想像もできなかった新たな発見ができるはず。過去に自分を縛り付けないでください。

06.
出会いの可能性は
まだまだたくさんある

この世には愛を求める人がたくさんいます。きっとあなたもすぐに特別な誰かと出会うでしょう。それは楽しく、美しい経験になるはず。

07.
もっと相性のいい相手が
見つかる

509ebb35d9826648e033c453cdafa10892949eec

彼はあなたと相性が合わなかっただけ。「でも彼でいっか」なんて妥協をしてはいけません。だって、誰もが「最高の相手」と一緒になるべきだから。そのためには理想を高く持つことが大切です。

もちろん、おとぎ話のようにはうまくいかないかもしれません。でも「末永く幸せに…」という結末は、誰もが手に入れるべきものである、と心に留めておきましょう。

Licensed material used with permission by Elite Daily
今現在、「復縁したい!」と強く願っている女性も多くいるでしょう。しかし元カレとよりを戻したいと思ってしまうのには、このような復縁したいという心理が作用して...
もしもあなたが別れた彼氏との復縁を望むなら、切り出すタイミングや態度を考える必要があります。直球もいいですが、駆け引きこそ恋愛の醍醐味。感情的に、さめざめ...
2人では解決できない大きな問題があって、長年付き合っていた恋人と別れた。だけど、その人が過去に与えてくれた安心感や楽しかった思い出が心に残っていて、すぐに...
元カレ(元カノ)とよりを戻すこと自体、アリかなしかの議論はさておき。たいがい、うまくいかきそうで結局は、いい結果が得られないのがこの「よりを戻す」だと思う...
50%が1年未満で別れてしまう厳しい遠距離恋愛。結婚に至るケースは全体の13.5%でしかありません。1度別れた遠距離恋愛を復縁する前に、よく考えておかなけ...
何らかの事情で別れることになってしまった彼氏や彼女。でも忘れられない元カレや元カノと復縁したいと考えることもあるはずです。大好きだった人と復縁の可能性を1...
「幸せじゃないなら別れちゃえば?」そう口にするのは簡単ですが、なかなか離れられず、今の恋愛をうまくいかせようと試行錯誤するカップルも多いはず。でもその恋愛...
いつも物事を一歩前に進めてくれるポジティブな人って、一体どんな共通点があるんでしょうか?その考え方を参考にすれば、前向きな行動ができるかも!1.座右の銘は...
カップルに別れはつきもの。しかし、別れたからといってすぐに赤の他人に戻るのは…そんな発想から、「友達に戻る」という選択をしたことのある人も多いかと思います...
人は、覚えているいないにかかわらず、ほぼ毎日夢を見ています。夢は現実であったことを整理するために見るものだとか、そのときの心身の状態を表すと言われますが、...
辛い恋人との別れ。できるなら経験したくないことですが、始まりがあることには終わりもあるのが世の常です。そんな悲しい精神状態の時、私たちの脳内では何が起きて...
「もし、別れた恋人同士が友だちに戻れるなら、2人はまだ愛し合っているか、そもそも最初から愛し合っていなかったかの、どちらかだ」こんな言葉があるように、別れ...
元カレ元カノに、街でばったり。あまりに突然すぎてうまく振る舞えず、あのときなんであんなことを言ってしまったんだろう…と後悔したことがある人も多いはず。そん...
元彼の気持ちを、もう一度自分に向けたいと考えている方必見です。復縁につながる効果的なメールの内容を、シチュエーション別にご紹介していきます。自分なりのキャ...
最愛の彼女に振られた男性も、魅力的な男になるための努力をすれば復縁できる可能性も。彼女にもう一度恋をしてもらえるような、そんな男になるために以下の5つのア...
ここで紹介する「Elite Daily」の記事は、パートナーがいる女性にぜひ読んでもらいたいもの。すでに気づいているものもあれば、「なるほど!」と思う項目...
恋人の行動が何だか怪しい!そう感じたら、「気のせいかも」で済ませてはいけません。もしかしたらそれは、あなたへの愛情がなくなっているのかも…。別れを恐れて取...
どれだけ周りから「いつまで引きずるの?」と言われても、本当に大切な人はなかなか忘れられないもの。その気持ちは押し殺さず、大事にしまっておけばいいと、私たち...
Elizabeth Stoneは、恋愛依存体質の女性に対して、しばらくは独りを楽しんだらどう?とオススメしています。モテてる感じがして気持ちいいかもしれな...
いまの恋人に満足はしているんだけど、ベッドではなかなか満たされないの…なんてお悩みの女性にぴったりの記事を書いたのは、女性ライターのCaitlyn And...