心配性なのは、あなただけじゃない。気になり出したら止まらない「16のこと」

つねに心配事がいっぱいで、なかなか落ち着けないのがもはやクセになっているあなた。ガラリと「落ち着きのある人」に転身するよりも、あなたと同じように心配性な人がこの世にはたくさんいるってことを知ったほうが、安心できるのでは?

ここでは「Elite Daily」の女性ライターGigi Engleさんがまとめたのは「心配性の人なら理解できる16のこと」を紹介しましょう。

01.
小さなことで1日が台無しになる

A73f7b3cbd4149825ccdc051983a3a68e1f6dbe8

料理なんてしていないのに「オーブンつけっぱなしで出かけちゃったかも…」と気になったり、「鍵閉めたかな…」と、必要以上に心配になってきたり。

心配性の人は、こういった小さな心配ごとが頭にこびりつき、なかなか離れてくれません。心のなかで、つねに静かなパニックを引き起こしているようなものなのです。

02.
決まったやり方じゃないと気が済まない

「1日のお決まりのルーティン」があり、ひとつでもズレるとパニックに。

まずタバコを吸い、それから歯を磨き、顔を洗い、35回両サイドから髪をとかさないと眠りにつけない…。そんな生活習慣を持つことで冷静さを保っているのです。

03.
なんでも考えすぎてしまう

4f33cb0fa41ae45ef74a1baf94ca663959a17ccd

あらゆるシナリオを頭の中で思い描き、問題の根源にたどり着こうとするタイプ。しかも、思い描くのは最悪なシナリオばかり。

「考えすぎ」は、もはや癖なのです。最終的には脳が困惑状態に陥り、鬱々とした気持ちになります。

04.
リラックスしようとすると、逆に不安

リラックスすることは、あなたからしてみれば時間のムダ。考えるのをやめにして横になると「やることがたくさんあるのに、何をしているんだ?」と自己嫌悪に陥るのです。

効率的じゃないと「きっと、あとで後悔する」と無意識に自分に言い聞かせているのでしょう。

05.
つねにクリエイティブじゃないと落ち着かない

Deda3b07db95d2c76ed20701e993effa31384991

与えられた時間内に作り出せたものの「数」で自分の価値を図っているため、クリエイティビティが働いていないと、自分がまるで価値のない人間に思えてくる。

そのため、つねに手を動かしていないと落ち着けないのです。

06.
周りの言葉を必要以上に気にしてしまう

「ジムに行こう」と言われたら「お前はデブだ」と捉えたり、「昨日の服可愛かったよ」と言われたら「今日の服は微妙だね」と捉えてしまったり…。

本当は裏をかく必要なんてまったくないって分かっているのに、なぜか後ろ向きになってしまうのです。

07.
建設的なアドバイスに傷つく

7720ebe9ef091eaa8517e7be48ae03ae08f553ce

フィードバックは欲しいけど、それがポジティブな言葉じゃないと、心をグサグサ刺されている気がしてならないんです。

「きっとわたしのことを思って言ってくれているんだ」とポジティブに受け止めようとするものの、次第に自分が「失敗の塊」に思えてくるでしょう。

08.
自分なんて必要ないのでは…と焦る

あなたにとって「平凡」は最大の恐怖。自分に「落ち着け」と言い聞かせるものの、今までの努力が無駄だったように思えてきて、心配でならないのです。

09.
陰口を言われている気がする

08b634a1a57935eff410ccb370892d2a5c1d197c

ひと言で言ってしまえば、被害妄想なのかもしれません。周りがなんと言おうと、悪い方向にばかり考えてしまうのです。それはまるで、悪いことが起きるのを待っているかのよう。自分の名前が呼ばれるだけでパニックになってしまうこともあるのです。

09.
つねに遅刻しないか心配

いつも待ち合わせ時間の15分前に到着できているのに、なぜか心配…。道に迷わないよう、家を出る前にGoogleマップを200回確認して、駅にたどり着くための左折位置までバッチリおさえているでしょう。

なのに電車が遅延しようものなら、悪夢としか言いようがありません。

10.
社交の場ではとにかくぎこちない

73c4146d01d9cf7c48a16e7bda88b04da0634cf7

「悪い印象を与えたくない」という思いが強く、言動がまるでロボットみたいにカチカチ…。冗談も言いながらチャーミングな印象を与えようと頑張りますが、それが逆効果で、まったくウケないままゲームオーバー。

裏で「あのこ、変な子」なんて陰口を叩かたり、笑われていることを想像して、気分はガタ落ち。

11.
うまくいってると、どこかで失敗するような気がする

それはまるで、悪事が起きることを確信しているかのよう。もしかしたら明日アパートから追い出されるかもしれない。上司に嫌われてクビになるかもしれない。

でも、明日どうなるかなんて読めるわけがないんです。

12.
人を簡単に信用できない

0cab7504e075607a63d276a15bf31b77a887abb0

今までもこれからも、「人を信用すること」はあなたにとっての難題。初めて会う人はみんなあなたの敵。偏見を抱かれ、最終的に嫌われるのがオチだと思いながらも近寄る…。

だからこそ、一度誰かを信用すると、その信用は100%になります。万が一その相手に傷つけられてしまったときは、代わりの人を見つけるのがとても難しいんです。

13.
落ち着いて考えることができない

今日やるべきことはすべて終えているのに、なぜかつねにTo-doリストが気になり、しまいには明日のTo-doリストを作ったり。

「今」に集中したいのに、ひとつのことに焦点を当てられないのです。

14.
過去を振り返ってばかりいる

3195b52bd1f0d964750db0e05921aeea225431a8

失敗して後ずさり、前に進みたいのに、うまくいかなかったことを思い返しては「あれがうまくいっていれば…」と後悔を募らせてばかり。

「もしうまくいってれば…」「前はこうだった…」は、もはやあなたの口癖。

16.
リスクを負うのが怖い

人生に刺激を求め、新たな経験からスリルを味わいたい気持ちはあるものの、読めない結末にビクビクしてしまい、最初の一歩が踏み出せないのが現状。

新しく試みたことがうまくいかなかったら、今までの努力が水の泡になると思い、なかなか前に進めないんです。

Licensed material used with permission by Elite Daily
もし付き合った相手が、あまりにも心配性だったら?不安を抱えること自体悪いわけではありませんが、時にはあなたを疲れさせてしまうかも。「Higher Pers...
身の周りで起こるさまざまなことを細かく分析して、考えを巡らすのは心配性な人の特徴です。どこまでも深く考えてしまい、結果として疲れることもしばしば…。でも、...
あなたの身近にも、心配性で考えすぎの人はいますよね?こちらがどれだけポジティブな言葉をかけても、まったく効果なし。時には、イライラしてしまうこともあるでし...
特別な理由はないのに、なんだかいつも不安になってしまう...。ポーランド人のイラストレーター兼グラフィックデザイナーAgata Bobaさんもそんな悩みを...
だれにもわからない些細な変化に気づけるーーそんな印象から、よく芸術家になりやすいタイプと認識されますよね。たしかに、言葉にできない曖昧なことを上手にカタチ...
20代を振り返って反省したり、将来のことが心配にもなってくる30代。「本当にこのままでいいのか?」と不安が襲ってくるのは、アナタだけではありません。そんな...
「感情なんて、あっても邪魔なだけ。必要ないよ!」と思う人もいるかもしれませんが、ネガティブな感情も、全ての「感情」は生きるために大事な役割を果たしています...
感受性が強い人は、人よりもいろいろなことに感づいてしまうことで、よいこともある反面、そうでないこともあるようです。ここでは、感受性が強い人が持つ特徴につい...
あなたはロジカルな人間ですか?「Big Think」では、政治学の教授であるSteven V. Mazie氏があなたの論理性と合理性を調べるクイズを書いて...
感受性が高い人は、周囲の環境に影響されやすい面があるも、その分人の気持ちを理解できたり誠実な面もあると、ライターのAmy Morinさんは述べています。長...
リーダーとして活躍している人に備わっている要素、それはカリスマ性。しかし、ひとえにカリスマ性と言っても、どういう特徴なのでしょうか?ここでは、その一部の例...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
こういう診断モノって、当たっていてもいなくても、ついつい見ちゃうんですよね。友だちと一緒に「たしかに!」なんて話すのも、楽しかったり。今回は「Little...
Steven Bancarz氏が立ち上げたメディア「Spirit Science and Metaphysics」。その中で、起業家でビジネスコーチのAm...
「感情」は誰もが持っているもの。でもその感情に振り回されてしまうと、人生を台無しにしてしまうことだってあります。特に何かを判断したり、意思決定をしたりする...
自身の恋愛経験を元にアドバイスを送るのは、女性ライターのギギ・アングル。モヤモヤグルグルしたときには、サッパリした彼女の意見が心にスッと入ってくるかも。以...
伊藤真/Makoto Ito伊藤塾塾長。東京大学在学中に司法試験合格。その後、受験指導を始めたところ、たちまち人気講師となり、「伊藤真の司法試験塾(現、伊...
12星座別の占いは数あれど、「Higher Perspective」に掲載されたのは、「誕生月」で分かるあなたの性格です。この手の診断って、当たるわけない...
ジョン・キム作家韓国生まれ。2004年から2013年まで慶應義塾大学特任准教授を務める。オックスフォード大学、ハーバード大学などで客員研究員を歴任。著書に...
仮にファッションで例えるとしたら「靴下」といったところでしょうか。ジャケットやパンツ、シューズなどメインとなるアイテムにこだわるのは当たり前。だからこそ、...