僕はただ、シンプルに時刻を知りたいだけなんだけど。

「いやいや、普通に時刻を教えてよ!」と思わず言ってしまいそう、というか言ってしまった。従来の時計の役割は、もはや後回し。むしろ「教材」のような印象が強いALBERT CLOCKは、子ども部屋に設置すると勉強になってイイかも。さらには、頭がかた〜くなってきた大人たちの脳トレとしても役立ちそう。

単純に「18:56」と教えてほしい。

Medium 70aee6b82cd33e92e7c183929d5aa9791c292f2d
Photo by Gerhardt Kellermann

見てのとおり、簡単には時刻を教えてもらえない。知りたければ、足し算や引き算、掛け算、割り算をして計算問題を解く必要があるのだ。

Medium 7c1cc3ac2705657fa0edf1a069086ffc8ac7287a
Photo by Gerhardt Kellermann

生みの親は、パリに拠点を置くデザイナーAxel Schindlbeck。

Medium 83722d54336436d7fbe8de8e98e29575745315a2
Photo by Gerhardt Kellermann
Medium 1a582a6fc060acd23c1f5ec4323d243f52067005
Photo by Gerhardt Kellermann

難易度は6段階から選択可能だとか。慣れてきたら徐々にレベルを上げていこう。

Medium 99c57de7edc01d68e88d2d5176cfb3f5fb77b5f0
Photo by Gerhardt Kellermann

グレー、赤、黒の3色展開で、価格は279ユーロ(約33,700円)。購入はコチラから。

それにしても、毛の分け目球体によってざっくりとした時刻を教えてくれるなど、“本来あるべき姿”から離れ、まったく違う役割を担う時計の登場が目につく昨今。それぞれのプロダクトにデザイナーたちの遊び心が遺憾なく発揮されていて、どれもこれもつい紹介したくなってしまう。

Licensed material used with permission by Albert Clock
「STORY」は、銀色の球体が木製の台の上を浮遊し、時間を知らせてくれるプロダクト。とはいえコレ、もはや単なる時計以上の存在だと思います。というのも、時の...
とんでもない掛け時計がフランスで誕生しました。毛というか、繊維の分け目であなたに時刻を知らせてくれます。実際にどのように動いて時を刻むのかは、最後の動画で...
本当です。たった9秒で終わるので、以下の動画をチェックしてみてください。そう、リングの中央に指を置くと、影がそのまま時刻を示す仕組み。なんとも幻想的な時計...
「あ、今日は予定があったんだった…」ふとスマホを見たとき、予定があったことに気づく。そんな残念な経験、誰しも一度はあるのでは。しかしそれも当然、スマホは必...
かつてのように、腕時計が絶対的な男のステータスであると言い切れなくなった現代では、「付けない」という選択も広く受け入れられている。その理由として、「服を選...
生活をガラリと変えることはむつかしいけれど、身近なところから少しずつ。そんなふうに、毎日の暮らしを、ささやかなところから前向きに変えていくことが出来たら、...
従来の目覚まし時計は、聴覚を刺激することで私たちを目覚めさせるもの。しかし、ここで紹介する「SensorWake」は嗅覚へと働きかけるのだそうです。指定の...
かつて、これほどまでに「香り高い目覚め」があったでしょうか?そのビジュアルは、「デジタル目覚まし時計」と「ドリップ式コーヒーメーカー」が合体したかのよう。...
「いやいや、普通に時刻を教えてよ!」と思わず言ってしまいそう、というか言ってしまった。従来の時計の役割は、もはや後回し。むしろ「教材」のような印象が強いA...
朝が弱い、というあなた。目覚ましが鳴っても、いつの間にか止めてしまい気づいたら遅刻ギリギリ…。スウェーデン在住のSimone Giertzさんも朝に弱いタ...
インテリアや料理好きの間で、ビーカーやフラスコなどの理化学製品が“理系インテリア”として人気を博しています。このムーブメントの発信源は、清澄白河にあるその...
秘密は、世界で初めて採用された、腕時計型アクティブマトリクス方式フレキシブル電子ペーパーなるもの。いまいちピンとこないが、この未来の素材によって、まるでワ...
液体が動き、時刻を表示する。とても単純に聞こえるその仕組も、以下の映像を見るとその表現力の豊かさに驚く。使用されているのは「Ferro Fluid(磁性流...
この時計を購入したのは、30歳ぐらいの時。もともと亡くなったおじいちゃんの遺品にオメガの腕時計があって、それをずっと使っていたんだけど、間抜けな話でなくし...
誰にとっても一年は24時間365日、例外なし。なのに短く、あるいは長く感じてしまうのは、心の捉え方の問題。もしも駆け足で過ぎていくように感じる原因が、時計...
「Kickstarter」で43万米ドル(約5,000万円)もの資金を調達し話題になっているのは、ウイスキーの樽材で作られた時計。その名も、「The Ba...
クリエーターエージェントクリエーター×クリエーターから生まれるコンテンツメディアqreators.jp世界的な建築家と数多くのプロジェクトを作りあげてきた...
サボテンや多肉植物は、乾燥した場所で育つたくましい植物。かわいらしいけれどちょっとゴツい見た目は、じつはどんな部屋にも馴染むんです。いつものインテリアに飽...
「SEIKO」といえば、言わずと知れた純国産腕時計ブランド。世界で初めて­GPSソーラーウオッチというジャンルを確立した「アストロン」は、同ブランドの「時...
「オーガニック」をテーマとしたナチュラルな腕時計が話題を呼んでいます。と言ったところで、ピンとこない人も多いですよね。言い換えると、使用される木材は加工に...