信じられないでしょうが、コレ「少林寺」のお寺です

中国最新のお寺は
デザイナーズ調?

河南省は、中国古代文明の発祥地の一つとして知られている地域。

その山間に近代的なデザインの建築物が誕生した。『The Shaolin Flying monks Theatre(少林寺フライング僧侶シアター)』だ。

シアターとついている以上、映画館か劇場かスポーツ観戦施設なのか?と思いきや、違った。じつはコレ、少林拳に励むお坊さんたちのお寺なんだとか。それにしてもオシャレ。モダンなデザイナーズ物件のような佇まいが目を引く。

C174cb5c51cc62a69d94c7540e0840cca9ccb7a77c2862d2d2704492eede669d249076d8c6b4284d38b3376be22469d2b03ee7e650627f19cce6b37fC3ed4c36ee8126e6045b7427d93a2f8aea9a694526345cf87181f7ddf867dde1ba2ad5e2491d96974943ecb17bb5a8c06a53f44f0c7698c520caa538A2de18a4e6ebcc785d460319a79bcc10476419b7Cc99baa99ca5fd3e7e5fad18f59c68bfb23ae770

建築をしたのは、ラトビアの「Mailitis Architects」という建築デザイン会社。コンセプトは、禅と少林拳(中国武術)の歴史をアーティスティックなパフォーマンスと近代的なこの建築物を通して発信することなんだとか。建物内には、230人を収容することができるらしい。

それにしても、新たな修行の場を得た少年たちの嬉しそうなこと。是非、切磋琢磨して強くなって欲しい。

Licensed material used with permission by MAILITIS ARCHITECTS, Ansis Starks
『黒帯KURO-OBI』『ハイキック・ガール!』など、凄いアクション映画を日本から世界に送り出すことを可能にした映画監督西冬彦。海外の映画を買い付けるバイ...
ここに紹介する観光マップは、ある視点をもって集めた都市ガイド。旅の目的は人それぞれだけど、どこか既視感を抱いてしまう名所旧跡に足を運ぶよりも、僕にはこっち...
「お寺の修行」というと、どんなイメージを思い浮かべるだろう?朝早く起き、広大なお寺の掃除をし、1日中お経を読む・・・そんな厳しい印象があるのではないだろう...
一世を風靡した『北斗の拳』において、南斗六聖拳の一人で「聖帝」と称するサウザー。そんな彼を主役に据える『北斗の拳イチゴ味』をもとにした、2019ラグビーW...
「そんなはずはない!」 でも、“あり得ないところ”から確かに視線を感じる…。そうした違和感を感じていたら、にゃんとこの子の仕業でした。Reference:...
男と女が運命的な出会いや別れをはたす場所といえば橋の上。こう決めつける訳じゃないですが、ある意味ラブロマンス映画の鉄板演出がこれでしょう。ルコントもカラッ...
日本に「エシカル」という言葉を先駆けて紹介し、より良い世界への歩み、社会貢献の一端を担う女性、林民子さん。「好奇心の赴くまま、自然の流れに従ったら今の私が...
お寺には、伝統的に遠方から参拝に来た人のために「宿坊」という宿泊施設があります。お寺に泊まることで心の平穏を取り戻し、心身の調子を整えようというもの。そん...
絶滅危惧種に指定されているジャイアントパンダ。彼らは、少なくとも13種類の鳴き声を使い分け、コミュニケーションを取り合っていることが判明。“パンダ語”を解...
まるで、ホログラムで虚空に映し出されたかのような幻想的な建物。そこに実体がないように錯覚してしまいますが、これはすべて、ワイヤーで組み立てられているのだそ...
建築模型には、建築家の思考プロセスが集約されています。つまり、それは完成度の高い彫刻作品なのです!それが名だたる有名建築であればなおのこと。2016年6月...
北海道から沖縄まで47都道府県を写真で繋ぐ日本地図。全国津々浦々にある風景や情緒を海外の人に感じてもらい、よく知ってもらおうーー。経産省によって公開された...
中国四川省の奥地に、透き通った水が流れる美しい渓谷があります。ユネスコ世界遺産に登録されている九寨溝(きゅうさいこう)。透明度120%コバルトブルーの湖面...
もし日本に暮らす私たちが、ラグジュアリーホテルを楽しむとしたら──。その舞台としてポピュラーなのは、いつだって東南アジアだった。だからこそ、この「Tabl...
運動するおじちゃんおばあちゃんの動画なのだが、みんなすごいパワフル・・・!動画は中国のとある公園の朝の様子を捉えた物だが、その様子は若者よりもエネルギッシ...
スキーの発祥の地に関しては、さまざまな説がある。有力なのはノルウェーだろうか。同国は、しばしば冬季五輪の超大国と言われる存在。ルーツがあると言われても、特...
ラブホが中国でも昨年来ブームの兆し。観光局も、今後大きな成長が見込まれる分野、と。その先駆けとして、古代中国のラブストーリー『白蛇伝説』の舞台となった、杭...
大都市を結ぶ鉄道網の整備が急ピッチで進む中国。その作業現場の風景を収めた、貴重な動画を紹介します。舞台は、鉄道橋の架設工事現場。人手をかけて作業にあたると...
外苑前にある「ワールド・ブレックファスト・オールデイ」は、“朝ごはんを通して世界を知る”がコンセプト。その土地ならではの歴史や文化、栄養、楽しい生きかたの...
香港のデザイン会社「Local Studio HK」が制作した、中国と香港の違いを表したイラストを紹介しましょう。左側が中国で、右側が香港。中国に対して皮...